出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

パパ活 女性向けコラム

会話が苦手な女はガールズバーで稼げない。話下手でトーク力に自信がない子は体入しない方がいい。

2019年3月18日

ども!都内のガールズバーのスタッフ歴7年目となるレイカです。

いきなりですが本題。

会話が苦手な女は、ガールズバーで必要とされません。

「必要とされないってどういうこと?」

って思うかもしれないんだけど、ガールズバーって、男が酒を注文して売り上げが出るんですよ。

それで、より多くのドリンクをつがせるには、ある程度スタッフのトーク力が必要になります。

そしてなにより大切なのが、客が楽しいと思ってもらえることです。

スタッフの話術で上機嫌になった客は、どんどん酒を注文しますし、女の子目当てに常連にもなります。

だけど、話下手な子がそれができない。

お店が女の子に給料だけを払うお荷物になるんですよ。

そんなお荷物はマジで肩身が狭いです。

キャバクラと比べて緩いイメージがあるけど、ガールズバーだって女社会ですからね。

使えないスタッフは陰口だっていわれるし、いじめだってあるんですよ。

正直、高時給やシフトの自由さに引かれて、バイト応募や体入してくる女の子ってめっちゃいます。

でも待遇の良さには、裏だってあるんですよ。

さてさて、今回はガールズバーのリアルな現場をお話しします。

トーク力がなくても許されるのは可愛い子だけ。

会話下手でも許されるのは可愛い子だけです。

それも、若い子限定です。

25歳以上だけど、人と話すのが怖い?

そんな子はガールズバーに向いていません!

ガールズバーの客層って「キャバクラに行くほどお金がない。だけど女の子と話したい」って男が多いんです。

当然、可愛い子や会話が上手な子を求めて、男はやってくるんです。

楽しみたいから、男はお店にくるんですよ。

なのに、可愛くなければ、若くもない?

それじゃあ、男は満足しないっすよ~('A`)

「でも、キャバクラとガールズバーって違うでしょ?」

って思うかもしれないけど、キャバクラをイメージしてやってくる男はめちゃくちゃ多いです。

カウンター越しで話をしていても、

「ねーねー隣に座ってよ~!」
「チップあげるから一緒に飲もうよ!」

としつこく言ってくる男は多いです。

中には暴力的な男や、すぐにクレームを言う男、すぐに「君ブスだね、チェンジ」っていう男がいます。

キャバクラでも同じような客はいますよね。

ガールズバーは高時給?そんなことない。

ガールズバーに興味を持った人って、まず時給にひかれませんか?

特にお金欲しさに体入する大学生は結構みます。

時間に余裕があるけど、遊ぶお金がない…。そんな大学生にガールズバーはぴったり!

なんて広告を見るけど、詐欺みたいなもんですよ。

ガールズバーのバイトの相場は大体、1500~3000円くらいです。

時給4000円とか5000円のような高時給のガールズバーもあります。

ただ、高時給のお店ほど同伴やバックシステムで稼ぐように、お店が促してところも多いです。

「え?ガールズバーって同伴ないんじゃないの?」

って思うかもしれないけど、そんなことないですよ~。

ガールズバーってグレーゾーンの水商売なんです。

同伴だってあるし、女の子によっては、アフターして客と寝るスタッフもいるくらいですよ。

なんで、3000円以上の高時給を狙う場合は、ドリンクバックや同伴しないとちょい厳しいです。

当然、コミュ力、トーク力が求められるし、可愛い子だと人気も高いっすね。

↑こんな風に時給の高さを売りにして、宣伝するお店は多いっすね。

ちなみに「時給が高いお店って怖くない?」と、警戒心を持つ女の子もいます。

正直、怖いお店とか怖くないお店とか、実際に働いてみないとわかんないです。

「体入(体験入店)したらすごい楽しかった!」
「それに時給もまずまずだし、ここお店良さそう!」

なんて思っても、実際はヤーサンご用達のお店だってこともちょくちょく聞きます。

それに罰金制度だってよくありますからね。

客から自分にドリンクをおごってもらえないと罰金という制度も店によってあります。ドリンクおねだりってやつですね。

罰金制度こそ働いてみないとわからないので、罰金が怖いなら、時給の良い普通の居酒屋の方が向いてますよ。

同伴もできない女はお店に必要とされない。

同伴についてもうちょい掘り下げていきます。

同伴もできず、ドリンクおねだりもできないスタッフって結構みじめです。

そんな女って店の前とか駅前まで、客引きすることがメインです。

寒い日も暑い日も、地蔵のようになってティッシュ配り…。

時には、声をかけた男性から

「邪魔なんだよ!」
「こんなところで客引きしてんじゃねーよ!」

って強く怒鳴られることもあります。

同伴の数や、注文したドリンク数をスタッフごとに集計しているお店はあります。

私のお店でも、勤務時間中はドリンク数などがカウントされていて、少なかったら店長に怒られます。

なんで、みんな必死ですよ。

↑こんな風に成績が出て、スタッフ同士を争わせるお店って多いです。

「まるでキャバクラみたい…」

って思うけど、まさにその通り。

キャバクラみたいな縦社会のガールズバーはよくありますよ。

高時給を宣伝しているようなお店だと大体あるんじゃないかな。

「面接とかで同伴とかドリンクカウントとかわかるでしょ?」
「体入の時に、成績とかってわからないの?」

って思うかもしれないけど、バイト面接時や体入の時はわからないです。

まぁガールズバーの闇かもしれないっすね。

受け身の接客しかできない子は、当然、同伴もドリンクも売り上げられないんです。

「男と会話が盛り上げないと…」
「お店に売り上げを貢献しないと…」

っていうプレッシャーと戦い続けるのが、ガールズバーのリアルですよ。

仕事を通して人見知りを克服できるほど甘くない。

ガールズバーで長年働いていると、人見知りする子が、スタッフとしてくることがあります。

遠くの方で観察してみると、コミュ症なのか、どうしても会話が盛り上がってない…。

「いやいや、客の注文を積極的にとりなよ!」

ってつい手を差し伸べたくなるんだけど、ここは我慢。

で、後になって「なんでガールズバーで働いてみみようと思ったの?」って聞くと、

「人と話すのが苦手で人見知りで…。この性格を直すためにやってきました!」

と明るく答える子がいるんですよ。

いやー甘いですわ。

ガールズバーは男を喜ばせてナンボの世界です。

だけど「男の立て方」も知らずにやってくるのはめっちゃリスキーです。

男性客側も、スタッフと話しながら酒を飲んで「楽しい時間」を求めて、お店にやってくるんですよ。

それなのに、店員のねーちゃんが全然気が使えなくて、話を盛り上げようとしない。

はたして男性客は満足するでしょうか?

実際、「おまえと話しててもつまらんわ、別の人と代わって~!」と言われることはよくあります。

客によっては、

「なんでガールズバー働こうと思ったの?」
「お金が欲しいからでしょ?」
「時給に見合った働きをあなたはしてる?」
「全く俺楽しくないんだけど、その原因わかる?」

とネチネチしつこく責めてくる客だっています。

正直、「人見知りを克服したい」とか「接客マナーを勉強するために…」っていった目的で、ガールズバーにやってくるのは、辞めたほうがいいです。

客に責められ泣いてしまう子や、メンタルがやられてしまう子を何人も見てきました。

トーク力がなくてもガッツリ稼ぐ方法は「体を売ること」

「会話下手でも、ガールズバーでやっていくにはどうしたらいいの?」

って聞かれたら、手軽なのが体を売ること。

女の子によっては、客とアフターして体の関係になる子もいます。

枕営業みたいなもんで、体を売って自分の常連にするんですよ。

まぁ体を許さなくても、手とか口で1発抜くくらいだったら、やる子は結構いますね。

体を売るくらいだったら、風俗の方が高時給だし、トーク力もそこまで必要ないです。

客と話しするのが面倒で、デリヘルやソープに移った友達もいますし、体を売る方がラクって子もいますね。

体を売るのが怖いのなら、パパ活がラク。

トーク力にも自信がない。
体を売るのもダメ。
だけどお金は欲しい。

ってなったら、もうパパ活しかないです。

パパ活の場合、会話スキルがなくとも全然やっていけます。

ガールズバーのような接客業と比べて、いろんな男を相手にするわけではありません。

基本は1対1で、関係を作り上げていくっていう流れですね。

私自身、仕事がない日はパパ活をやっていますが、週2で月70万ほど稼いでいます。

1日3~4時間、長くても半日くらいのデートで、1回5~8万ほど貰ってます。

ちなみに私は体は売っていません。

女の安売りはしないことをプライドにしているので、ハグまでがマックスですね。

「いやいやそんなに稼ぐなんて無理でしょw」

って思われるけど、仕事柄、男を楽しませる方法は知っているので、他の女性よりかは有利かも。

でも、女に貢ぎたがる男って、基本的にお喋りです。

特に50代以上のおじさんって、女の子に相手もされず、寂しい人が多いんですよ。

話してみると、

「会社でこんなことがあってね…」
「この間、六本木で上手い寿司屋があったんだけど…」

みたいに自分の話をする人が多いです。

ただ話を聞いてもらいたい男って大勢います。

なのて、話下手でも「そうなんだ!」「すごいね!」「○○さんかっこいいです!」みたいに相槌だけしていれば、勝手に満足しますよ。

簡単なやりとりと相槌しかしてないので、中学生でもできますね。

そして、経済的にもメンタル的に余裕があるおじさんって、手を出してこないんですよ。

「君と一緒にいるのが楽しいから、そのお礼に…」

という感じに、お小遣い(5万円)を貰うことがあります。

お金持ちの男ほど、やっぱり年齢層高めだし、おじいちゃんみたいな人もいます。

アソコの元気もなく、インポのおじ様も多いので、手を出してこないパパは多いですよ~。

単純に「お金が欲しい」ならパパ活の方がメンタル的にも圧倒的にラクチンです。

パパ活の詳しいやり方はこちらの記事で解説しています。

まとめ:会話1つで男を楽しませるのは難しい。

ガールズバーは会話が中心となるので、キャバクラや風俗よりも男を満足させるのが難しいと私は思います。

キャバクラだったら隣の席に座るので、距離感がまず近いです。

風俗の場合は体を許して、ヌイてあげるので、満足感は大きいですよね。

カウンター越しのやりとりが中心となるガールズバーは、距離感も遠いので、よりトーク重視となるんです。

なので、会話下手な子は、普通の居酒屋か、パパ活した方が気持ち的にラクですよ~。

私はパパ活を選択しましたけど、お店に中抜きされることもなく、隙間時間にできる点は、水商売以上の働きやすさがありますよ。

「じゃあ、なんでパパ活一本にしないの?」

って友達からも言われるけど、私の場合、たまにお店にやってくる危ない客やスリルが好きだったりします 笑

最近、深夜の仕事がしんどくなってきたので、近々お店は辞めるかもですけどね。

パパ活という選択肢も考えてみましょう。

お茶会だけで即日5万もらえることもありますよー!

>>参考:パパ活で即日5万、月100万をゲットする方法とは?パパ活のやり方をまとめました。

-パパ活, 女性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.