出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

男性向けコラム

【夜遊びしたい男へ】風俗で性病が怖いなら「素人」と遊ぶべき。淋病をもらった男の話。

「風俗で遊びたいけど、性病が怖い…」
「ピンサロとかデリヘルとかで、性病をもらうことってあるの?」

と不安に考えたことはありませんか?

お金を払って女を買う、というのは非常に興奮しますし、彼女や嫁がいない男にとっては、風俗は欠かせません。

特に女にモテない男にとって、風俗の時間はまさに天国。

当たり嬢を引けば、至福のひと時を過ごせるでしょう。

とはいえ、風俗を使う時にネックになることがあります。

それは「性病が怖い」ということではないでしょうか。

お店によっては「当店では性病検査をしています」と宣伝しているお店もあります。実際、検査しているかどうかは微妙なこともあります…。

人気嬢であれば一日3~4人、月に50人以上の男を相手にしていることはザラにあります。

鬼出勤しているピンサロ嬢であれば、月に100人以上のペニスをしゃぶっているということも…。

そんな風俗嬢にお相手してもらうのは、心配でたまらない人もいるでしょう。

風俗って性病もらわないの?

性病をもらったらどうなるの?

と風俗初心者なら、なおさら不安になりますよね。

結論から言ってしまえば、普通に性病をもらいます。筆者もデリヘル嬢から淋病をもらった経験があります。

そして性病が怖いなら、もっと別の方法で夜遊ぶことをオススメします。

実は性病のリスクを避けて、タダ同然で女の子を遊ぶ方法があります。

そんな方法を知らずに風俗に執着していると、いつか必ず淋病や梅毒をもらいますよ。

さて今回は、風俗で性病をもらった筆者の体験談や、風俗の危険性についてお話していきます。

風俗は性病のリスクが少ない?そんなことない。

まず風俗では普通に性病をもらいます。

特にもらいやすいが、「クラミジア」「ヘルペス」「淋病」です。

たとえ挿入しなくても、性器同士がこすれ合う素股プレイや、粘膜が接触するディープキスでは感染するリスクがあります。

でも性病検査ってしているんでしょ?

「当店では性病検査を義務づけています」って宣伝見るよ?

なんていう人もいますが、甘いですよ。

ぶっちゃけ性病検査をして問題なかったとしても、安心はできません。

月1の検査で「陰性」となっても、直近1ヵ月は性病になっていない、という結果しかなりませんよ。

つまり目の前の風俗嬢が「現時点で性病ではない」という保証はありません。

もし検査を徹底していれば、風俗業界で性病は広まりませんよね?

しかし風俗嬢からクラミジアやコンジローマをもらう男は絶えません。ネット上でも、性病もらった男は大勢います。

ですから「風俗で性病はもらうことはない」という幻想は捨てるべき。

値段の安いソープや、毎日出勤している人気嬢ほど、性病をもらうリスクは高いので、風俗行くならそれなりの覚悟が必要ですよ。

淋病になった僕の話。淋病はかなり痛い。

筆者も3年ほど前に、猛烈にムスコが痛くなった経験があります。

デリヘルで遊んだ1週間後にアソコの調子が悪くなり、当時は性病なんて頭にありませんでした。

本番もしていなかったし、なんなら素股さえしていません。やった内容はキス、フェラ、全身リップくらい。

そこまで濃厚な接触はしていないから、大丈夫だろうと安心していましたけど、排尿時の痛みがとにかくキツイ。

おしっこの度にペニスが割けるような激痛が走り、様子を見ていたら白い液体が出てきたことも…。

精子とは違う濁った液体、排尿時の痛み、そしてムスコの痒み。

すぐに泌尿器科で見てもらったら「性病ですね、淋病のお薬出しておきます」の一言で、人生で初めての性病を経験しました。

でも性病ってそんな大したことないでしょ?

って言う人もいますが、淋病はマジで痛いです。

おしっこをする度に、尿道からボールペンが出るような痛みで、かなりの激痛ですよ。

そのうえムスコから玉にかけて、ひどい痒みもあって、じっと座っていることがとにかく苦痛でした。

飲み薬で治るとはいえ、完治するまでに5000~6000円はかかります。

保険証を使わない自由診療では1万は越えますよ。

病院によっては、診察+検査費+薬代で2万以上かかることもあり、勉強代にしては高いくらいです。

それにそんな金があったら、ピンサロ2~3回は遊べるし、本当に金のムダでしたよ。

風俗業界は性病が増えている。それでも風俗を使う?

そんな簡単に性病をもらうことってあるの?

と疑問に感じるかもしれませんが、実は風俗業界では性病が増えています。

特に「梅毒」と「淋病」は流行っていて、風俗嬢も男も性病になる人が増加していますよ。

梅毒の感染者は5~6年前と比べて、5倍以上も増えています。

梅毒はマジで怖い病気ですよ。

症状は初めはわからない上に、気づいた時には梅毒が進行していることあります。

そして梅毒の治療が遅れると、脳や心臓が腐ったり、目が見えなくなって失明することも…。

梅毒の症状の重さはクラミジアや、他の性病の比になりません。クラミジアだったら、アソコの痒みや痛みで済みますからね。

そして淋病もここ数年で増加しています。薬に利かない淋病も急増して、ニュースにもなっています。

福岡で抗生物質が効かない淋病が急増、3年で2%から23%に
2010年から2013年の耐性試験

性感染症として淋病を起こす淋菌は、抗菌薬(抗生物質)で治療されますが、
特定の薬が効かない耐性ができやすいことでも知られています。
福岡では2010年から2013年のうちにアジスロマイシンに耐性の淋菌が急増していたことが報告されました。

引用:MEDLEY

ですから風俗で性病をもらうことは、珍しくありません。

「梅毒」と「淋病」に関しては、数年前よりもらうリスクが高いとも言えますよ。

風俗に行って「性病もらったかも…」と心配になるくらいだったら、初めから風俗に行かない方がまだマシですよ。

性病が怖いなら「素人」と遊ぶべし。

じゃあ性病にならないで、女の子を遊ぶにはどうすればいいの?

風俗以外で夜遊びするにはどうしたらいいの?

と聞かれますが、オススメは「出会い系」です。

出会い系には「誰かと一緒にいたい」「男と遊んで気分転換したい」という女性が多く登録しています。

そして出会い系にいるほとんどの女は、素人女です。

風俗にいる擦れた女とは考え方が違うので、性病どころから、男経験もあまりない女がいます。

ただ出会い系に登録している以上、セックスへの抵抗感が低いのは間違いありません。

デートの約束さえしてしまえば、飲み→ラブホも簡単に持ち込めますよ。

でも出会い系にも、男遊びがしているヤリマンもいるでしょ?

と思われるかもしれませんが、もちろん誰にでも股を開いてしまうヤリマン女はいます。

そんなヤリマン女でも、風俗嬢よりは性病リスクは遥かに低いです。

なんせ鬼出勤している風俗嬢なら、1日3~4人、週に15~20人の男を相手にしています。

人気のある風俗嬢なら一ヵ月に約50~70人近く相手にするデリヘル嬢もいるほどです。

しかし出会い系にいるヤリマン女は、そこまでの男経験はありませんよ。

筆者もいろいろなヤリマン女を相手にしましたが、男経験はせいぜい10~20人ほど。

10人いけば多いくらいで、男経験は5~8人という女が多かったです。

風俗嬢よりは不特定多数を相手にしていないので、病気をもらう心配はグッと減ります。。

そして出会い系であれば、エッチ経験が1~2人という女の子も珍しくありません。

特に女子大生に多いですね。

「上京したんだけど、友達ができなくて寂しい…」
「彼氏に振られて、誰かと一緒にいない…
「サークルもバイトもやってないし、全然出会いがない…」

こんな子ほど癒しを求めて出会い系にやってきますよ。

「話聞こうか?ご飯にいこうよ」と優しく声をかけてデートに誘えば、流れでお持ち帰りも可能。

病気の心配もまずありませんし、遊び相手としては最適ですね。

他にも口説きやすい素人女がいるので、初心者であればターゲットを決めて狙いましょう。

>>参考:簡単にヤレル女の特徴と出会い方を解説。心と股をすぐに開く女の見分け方を教えます。

結論:男で性病が怖いなら素人女と遊びましょう。

女慣れしていない男でも、出会い系には口説きやすい女の子がたくさんいます。

そしてセフレを2~3人キープできてしまえば、エッチに困ることはありません。

一度体の関係になってしまえば、お互い特定の人とエッチするので、性病の心配も抑えられますよ。

まぁいろんな女を抱きたいと思うのが、男のロマンでしょう。

出会い系に慣れてくると「どの女が口説きやすいのか」「ホテルまでのお持ち帰りの方法」がわかってきます。

男としての経験値が溜まるのです。

その経験を活かせば、ワンナイトorセフレを量産することもできます。100人切りも夢ではありませんし、20~30人くらいなら誰でもできますよ。

まぁ性病が怖いなら出会い系遊びは、ほどほどが良いかもしれませんね…。

筆者の場合、男経験の少ない女をターゲットにしているので、出会い系で性病をもらったことは一度もありません。

特にオタク趣味な女や、根暗な女は男経験が少ないにもかかわらず、人一倍セックスに対する好奇心が強いです。

そんな女に声かければ、リスクを最小限に抑えてエッチすることができます。

>>参考:オタサーの姫の口説きやすさは異常。オタク女子の出会い方からセフレにする方法まで解説します。

ぜひ性病が心配なら、風俗ではなく出会い系にチャレンジしてみましょう。

金で買うセックスよりも、素人女をタダマンしたほうが最高に気持ちいいですよ。

-男性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.