出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

男性向けコラム

お花見ナンパの成功率は高いけどコスパが悪くてオススメしない。お持ち帰りする女をゲットする方法とは?

2019年2月18日

どうも!ヒロキです!

毎年4月といえば、桜のシーズンですよね。

新学期、新年度、新入社員と気分的にもなんだか浮かれてしまいそうな季節。

そんな季節にやるお花見は最高に気持ちがいいです。

さて、以前から「お花見ナンパの成功率は異常」と聞いていて、個人的に気になっていました。

本当にお花見ナンパって成功しやすいの?
だったらやるっきゃねー!

という気持ちの元、お花見ナンパをしてみたのですが、確かに成功率は高い。

顔面偏差値45の僕でも、意外とスイスイ連絡先が聞けてしまうのです。

しかし、普段からネットナンパを主戦場にしている僕にとっては、非常に物足りないことばかりでした。

お花見ナンパの感想としては、「コスパが悪いな~」と感じたのが一番の感想です。

コスパが悪いってどういうこと?と思われると思いますが、正直、あんまり人にオススメはできないなーと感じました。

もちろん単純に僕のテクニック不足ということも関係しているかもですが…。

さて、なぜお花見ナンパはコスパが悪いのか、またどうやってアプローチしたのかを解説していきます。

お花見ナンパは成功率が高い!だけどコスパが悪い。

お花見ナンパは確かに浮かれた雰囲気、お酒が入っている状態なので、非常に話しかけやすいです。

連絡先もバンバン簡単に聞けますし、「お酒飲んでる?」と聞いたら、「まだ飲み足りな~い☆」とノリノリで返事が返ってくることも多い。

通常のストナンと比べたら、はるかに難易度は低いことでしょう。

しかし、ナンパのなにを持って「成功」と言うか。

これによって、考え方は人それぞれだと思いますが、ネットナンパを普段から行っている僕にとって、ナンパの成功とは「体の関係」を持つことです。

では、お花見ナンパはどうだったかというと、実際に「体の関係」になれたのは1人もいませんでした。

でも、花見でLINEの連絡先を聞けた人数は11人です。

滞在時間2時間で11人は、通常のナンパと比べるとかなり多いです。

ただその日の夜や、後日にLINEをしても、音信不通の嵐…。まじで返事がないんです。

浮かれた気分で全部記憶が吹き飛んでるんじゃないか、ってくらい返事がこない。「後でLINEするから飲もーね☆」って言ってたのはなんだったのか。

LINE交換したうち2人の女の子と飲むことになったのですが、お持ち帰りや何事もなく健全なお茶会で終わりました。

アダルトな関係になれたのは、11人中0人、勝率0%です。死番の嵐ですよ。

お花見ナンパってLINEを交換してその後の発展がほとんどないんですよ。これが圧倒的にコスパが悪い点です。

僕がよく行っているネットナンパであれば、LINEの交換をした時点でほぼ「成功」です。

実際に出会う目的でLINE交換することが多いので、LINE交換=実際に会うことがほとんどなんですよね。

それで、実際に会った女の子うち、2人に1人はその日のうちにホテルまで連れ込めます。

LINE交換さえできれば、勝率は60~70%というところですね。

またネットナンパは同時に複数の女の子にアプローチできるというメリットがあります。

実際の対面上のナンパ違い、1対1ではなく、1対複数とやりとりができ、しかも自宅でもどこでもナンパできる。

そう思うと、なぜ自分がお花見ナンパに行ったのかわからなくなってしまうくらいです(笑)

とまぁ、連絡先の収集目的には確かに良いですが、それではナンパの目的が変わってきてしまいます。

本当の意味でお花見ナンパが「成功」できるかどうかというと、難しい現実があります。

では、なぜお花見ナンパがLINE交換止まりで終わってしまうのか。僕なりにいくつか予想、仮説を考えました。

なぜお花見ナンパは本当の意味で「成功」できないのか。

単純に僕の技術不足、ブサメンだからという理由もあるかと思います。

他にも大きく2つの理由があると思います。

理由1.お酒の席で浮かれているから。

お花見会場全体がふわふわした雰囲気になって、そこにお酒が入っていると、誰もが浮かれた気分になります。

特に夜7~8時くらいの花見客は、全員イエスマンなのかってくらい、連絡先を教えてくれます。

さて、そんな断ることを忘れてしまった女の子も、自宅に戻ると急にスイッチが入るようです。

「連絡先教えたけど会うの面倒くさそう…」
「その場の流れで交換しちゃったけどブロックしよう」

と感じてしまい、次へ発展しなかったのだと思います。

特に夜桜目的の花見客は、テンションがぶち上がっている人も多く、その場の「流れ」と「雰囲気」だけで生きている人も大勢います。

そんな現実を忘れた女の子が、リアルに戻るとやっぱり連絡がつかなくなってしまうことが多いようです。

理由2.ナンパされ慣れていないから。

お花見会場にはいろんな人がいるんですよね。

学生からカップル、仕事帰りのOLから仲良しグループの女の子たち。

いろんな人が一斉に集まるカオスみたいな花見会場ですが、恋愛経験浅そうなな女の子も集まってます。

普段はガンシカするであろう女の子たちですが、お花見の雰囲気もあり、LINEのIDだけは教えてくれるんですよね。

そんな女の子たちが後々になって冷静になり、

「やっぱやめておこう」
「ナンパされた男と会うなんて怖いわ…」

となったんじゃないかな~と思います。

普段からナンパされ慣れている女の子であれば、普通にLINE交換を断ってきますし、乗る時はしっかりこちらのペースに乗ってくれます。

ナンパされ慣れていないために、ただの死番回収になってしまったのだと思います。

※死番…連絡の取れなくなった連絡先のこと。

お花見ナンパは連絡先交換だけなら8割は堅い。実際にアプローチした方法。

お花見ナンパは連絡交換だけなら楽にできます。

ナンパ技術やスキルがある人なら、その後も楽に発展できると思います。

僕がお花見ナンパで意識したことが、ターゲットの選定ですね。

大学生を狙うのか、仕事帰りのOLを狙うのか、2人組みの女の子を狙うのか。

ターゲットを絞りますが、個人的に話しかけやすく成功率が高かったのが、大学生の女の子です。

とは言っても、狙いやすい大学生の女の子がいます。

それは、「グループで来ていて、仕事に追われている女の子」です。

大学生のお花見グループって、そのグループ内部で2極化していることが多いです。

わーわー騒ぐグループと、買い出しやゴミ捨て、酔いつぶれた人の介抱と雑務で忙しい人たちです。

さて、雑用で追われている女の子たちは買い出しやゴミ捨てで、一人行動になる時間が時々があります。

そのタイミングを見計らってアプローチすると割りと楽に連絡先を交換できます。

女の子自身が、「男の人に話しかけられたから、すこしくらい仕事できなくてもいいよね」といった口実を無意識に作ります。

それに「ちょっとはお花見を楽しみたい!みんなと同じように浮かれたい!」という気分があるので、そこを突いてアプローチしていきます。

オープナーとしては、「楽しんでる?」「花見なのにあんまりお酒飲んでないの?」「何しにきたんだよ~w」といった流れですね。

そのまま「なに食べたい?屋台でなんか奢るよ!」と上手く和みを入れながらクロージングしていきます。

ゴミ捨て場付近や、屋台に近くにいれば、買い出しや仕事に追われる女の子が来るので、そこを狙いましょう。

結論から言えばネットナンパが最強。

今回のお花見ナンパを通して、やはりネットナンパが一番楽だと改めて感じました。

特にネットナンパの中でも、出会い系でのナンパは最強です。

お花見ナンパはたしかに連絡先交換できますが、その後の展開がほとんどなかったです。

11人の連絡先を聞けて、なにもなかった僕のスキルも問題だと思いますが、コスパが悪いのは間違いないです。

出会い系であれば、家でゆっくりしながら平行して5~6人の女の子にアプローチできますからね。

加えて、LINE交換できればほぼほぼデートできたも同然です。出会うためにLINE交換するので、まず出会えますね。

出会ってからは、お持ち帰りするなり、ホテルに連れ込むなり、割となんでもできます。

人によっては、

出会い系って怖くね?

出会い系ってそんなに出会えないって聞いたよ?

という人もいますが、実際はそんなことないです。

以前は、悪質な出会い系サイトや、サクラだらけの詐欺みたいな出会い系サイトもありました。

しかし、ここ最近は悪質な出会い系サイト・アプリは淘汰され、大手優良サイトにだけ、女の子が集まる傾向があります。

また、僕は8年間出会い系をやっていますが、その間大きなトラブルや事件に巻き込まれたことは一度もありません。

例えば、名前も聞いたことない小さな出会い系であれば、ぼったくられたり、悪質な詐欺サイトへの無理やり登録されるかもしれません。

大手の出会い系サイトであれば、企業が運営していることもあり、まずトラブルに遭うことはありません。

それに初回登録で1000円分も無料ポイントがもらえる出会い系もあります。

ぶっちゃけ1000円分も無料ポイントがあれば、セフレの1人作るのは余裕です。僕だったら3000円も投資をすれば、3~4人のセフレが作れますね。

一度、セフレにしてしまえば長期的に遊べることが多く、風俗と比べてもコスパが良いです。

3000円の投資でタダマンできるセフレが3,4人できる。これってめちゃくちゃすごいことですよ。

風俗だったら1回だけで1万、2万かかりますが、タダで好き勝手できる3,4人の女の子を3000円でゲットできますからね。

お花見ナンパやストナン、対面上のナンパで痛い思いをしてきたほど、ぜひネットナンパは一度やるべきです。

あまりのコスパの良さと簡単にヤレてしまうことに、ストナンができなくなってしまいますよ。

-男性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.