出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

男性向けコラム

31歳童貞の僕が美人なセフレを4人キープできた話。出会いがなくてやばいなら経験値を積むべし。 

ども!31歳まで彼女いない歴=年齢=童貞だった、ユウキといいます。

いきなりですが「もう30歳なのに彼女なんて全くできねー…それに俺童貞だし…」と悩んでいませんか?

周りの男友達を見ても、みんな彼女から結婚まで様々な経験をしています。

それと比べてあなたはどうでしょう。

周りの男と比べるとととても惨めな気持ちになっていませんか?その気持ちとてもわかります。

僕も31歳を迎えるまでは全くモテず、よく喋る異性と言えば、母親と姉くらい。

そして子供の頃は、大人になったら彼女ができて、結婚もできて、子供を持つのことが普通だと思っていました。

しかし、現実はどうでしょう。

彼女はおろか、童貞のまま無駄に生活を送っているだけです。最愛の恋人と言えば、AVと僕の右手です。

正直、男としてなんの楽しさも知らずに僕は31歳まで過ごしてきました。

そして「このまま良い女を抱けずに自分でシコって過ごすだけなんだろなー」と考えていました。

人によっては、

今まで彼女なんていなかったし、もう無理でしょ…
30歳で童貞とかもう男としてオワコンでしょ…

と悩む人も多いです。

大丈夫です。

実は、30歳を超えてからでも挽回する方法はあるのです。

しかし、挽回する方法や男を取り戻すきっかけ、チャンス知らない男性は意外と多いのです。

僕自身、31歳まで童貞でしたが、今では4人ほどセフレをキープしています。

僕は彼女ができる前に、先にセフレができてしまうトリッキーな付き合い方をしました。

正直、童貞こそ彼女でもセフレでもなんでもいいので、女付き合いをして経験値を貯めるべきです。

そんな経験値も貯めずに「出会いがない」「彼女が欲しい」と嘆いているだけでは、男として本当に終わりますよ。

それに彼女はもちろん簡単に女遊びをする方法があるんですよ。

さて、今回は31歳の童貞でも、出会いを見つけて彼女作りや女遊びをするコツをご紹介します。

効果的な出会い探しとは?ネットで出会いを見つける男は勝つ。

結論から言えば、31歳でモテない男性こそネット上で出会いを探すべきです。

というのも、最近では「彼氏がほしい」「男ときっかけを持ちたい」という女性こそ、スマホを頼りにネットにやってくるからです。

最近ではマッチングアプリが流行っていますし、SNSから始まる恋愛も一般的です。

女性雑誌には恋愛系のスマホアプリの広告がよく載っていますし、男が思っている以上に、女性はネット上に出会いを求めているのです。

そして「出会いが欲しい」と言っている女をターゲットにすることが大切ですよ。

「彼氏なんて欲しくない…別に出会いなんて求めてないし…」

そんなこと言う女と仲良くなって、デートに誘って…なんていうのは、ハードルが高いですよね?

僕だったら、友達にすらなる勇気がモテません。なんだか怖い印象を持ちます。

そのため、リアルの出会いや繋がりではなく、ネットを介したきっかけを持つことが、31歳童貞が、脱童貞するための第一歩とも言えます。

でも、ネット上からの出会いって抵抗がある…
ネット上だと純粋さがないから、嫌だな~

という人もいますが、正直、つまらないこだわりは捨てるべきですよ。

というのも、「純粋な出会いがいい」「ネット上だと怖い」という先入観があるから、あなたは童貞なんですよ。

30歳を超えてもなお、彼女もいなく、童貞というのはなにかしら理由があります。

僕の場合、「女性と話すと緊張してしまう」「話かける勇気がない」というものでした。

ネットから始まる出会いであれば、たとえデートが大失敗して、女性にブチぎられても、普段の生活で関わることはありません。

そのため、付き合い方に失敗してもデメリットがほとんどなく、失敗を糧に成長することができますよ。

モテない男ほど街コンや合コンは失敗する。

僕の場合、ネット上で出会いを見つける前には、あれこれ試行錯誤もしました。

30歳間近の29歳の時は、ひたすら街コンや合コンにも行ったことがあります。

ぶっちゃけ、街コンや合コン、お見合いパーティーはマジでオススメしません。

というのも合コンや街コンって、ある程度のコミュ力と外見があってこそ、成り立つ出会いなんですよ。

当時、お見合いパーティーで2人だけの席になった時、女を楽しませる雰囲気作りや話の運び方を知らなかった僕は、会話もちっとも弾まず、無言のまま過ごしたことがあります。

そして、無言だった女性が、隣に男の席に移った瞬間に、キャッキャと喋る姿を見て、心が折れたことが経験があります。

また街コンやお見合いパーティーほど、年収や学歴、社会的ステータスもチェックしてきます。

僕自身、浪人して日東駒専レベルの大学卒で、年収も低かったので、マジで相手にされませんでした。

会場にいっても空気ですよ。そのへんにあるビールより価値がないんですよ。

それくらい惨めな体験をしたので、街コンや合コンはオススメしません。

まぁ外見バッチリで学歴アリなら、トークスキルがなくても楽しめると思いますが、外見が整っている人が30歳過ぎて童貞ということはまずないですよね…。

お見合いパーティーは売れ残り同士を寄せ集めて、セッティングする場所なので、もし参加しようと考えているなら、思い留まることをオススメします。

経験値がない男は、出会い系を使うべし。

SNSからマッチングアプリ…。ネット上から始まる出会いはいくつかあります。

その中でも出会い系サイトは最も簡単に出会えます。

というのも「軽く男と遊びたい」「出会いが欲しい」と思う女性ほど、出会い系サイトに登録してきます。

女性自身が友達~恋人狙いに登録してくるので、男が経験値を積むのにはちょうど良いです。

でも、俺もう31歳だし、どうせなら結婚相手も見つけたい…

という人もいますが、正直、女性経験ない男がいきなり結婚相手を見つけられるほど、人付き合いは甘くないです。

女慣れしていなくて、しかも彼女いない歴=年齢の童貞。

そんな男性がいきなり結婚相手を見つけようとすると、まず失敗しますよ。

加えて、30歳童貞というだけで毛嫌いする女性もいるので、まずは出会い系を使用して、女付き合いをしてから、彼女、結婚相手を見つけた方がスムーズに進みます。

出会い系には、「異性経験の少ない人が好き」「童貞でも大歓迎!」という人も中にはいます。

そんなことをオープンにする女性は、リアルではいませんし、マッチングアプリではなおさらいませんよ。

「本当にそんな女いるの?」と思うかもしれませんが、処女が好きな男と同じですよ。

「他の女に染まっていない男がいい!」という女は意外といるので、まずは女慣れをしてから、彼女~結婚を視野に出会いを探しましょう。

恋活アプリはイケメンだけに許された特権アプリ。

マッチングアプリの方が出会いやすいんじゃない?

という人もいますが、モテない男性ほどマッチングアプリはオススメしません。

pairsやwith、omiaiなど、どのマッチングアプリも、基本的に顔重視で出会いが始まからです。

画像

上記を見るとわかるように、異性の検索画面では、男(女)の顔写真がずらーっと並びます。

その中から、顔面フィルターに合格した人だけが、女性ときっかけを持てるのです。

そのため、容姿や外見に自信がない人は、中々メールやり取りに発展しません。

例えるなら、スーパーでの買い物みたいなものですよ。

スーパーに行ってお菓子を買おうと思ったら、まずは値段とパッケージを見ますよね?

マッチングアプリも同じです。

まずは見た目、外見が死ぬほど大切です。そして社会的ステータスで付き合う相手を選びます。

そんなステータスがあってこそ、マッチングアプリは攻略できます。

僕のようにステータスもないモテない男は、「いいね」のなさや、「マッチング」の少なさに挫折してしまうことがよくあります。

そしてマッチングアプリに登録したものの、挫折してずるずる引きずってしまうことも…。

月額会員制なので、使っていなくても料金発生するのが結構痛いです。

出会い系サイトであれば、使った分だけお金がかかるシステムなので、料金から見ても安上がりですよ。

また1通メール送るたびにお金がかかるので、1通にかける真剣さが変わります。自分自身が成長できますよ。

自分がレベルアップさえてしてしまえば、LINE交換まで持っていくコツや、どの子が口説きやすいのかわかってくるので、出会うまでにかかる時間もお金も短縮していきますよ。

まぁお金がかかると言っても、メール1通50円程度。

大体3~5通メール送れば、LINE交換できるので、女の子1人と出会うためにかかる金額は500円程度で済むますよ。

31歳のモテない男が女を口説き落とすコツ。

モテない男性が女性を落とす最大のコツは「自信」を持つことです。

今まで彼女がいなく、しかも童貞だからこそ、自分に自信が持てない人も多いです。僕もそうでした。

ただ、自信のある男が持つ「男らしさ」に惹かれるのが女性なんですよ。

たとえば街中で美人な女の子とブサ男のカップルを見かけたことってありませんか?

ぱっと見「なんでこの男がこんな可愛い子と一緒なの?」と思うことがありますが、可愛い彼女がいるブサ男ほど、自信満々なんですよ。

たとえデブでも、ハゲていても、「俺についてこい!」と言えるような自身のある男は、女の子にモテててしまうのです。

そのため、30歳過ぎのモテない男性がまずやるべきことは、自分に自信を持つことです。

と言っても、特に難しいことはありませんよ。

デートの際に「どのお店にしようか~」「あのお店いいんじゃない?」「○○ちゃんが決めていいよ」というような優柔普段な男は嫌われることが多いです。

ですから、女性に全部決めてもらうのではなく、デートの場所、お店などを自分から提案しながら決めることが大切ですよ。

初デートであれば、ご飯or飲みが中心となるので、待ち合わせ近くの居酒屋などを、ぐるなびでチェックしておけばOKです。

「気になっているお店があるんだけど行ってみない?」と誘えば、優柔不断さを消せますし、女性が男についていく形になるので、自然と男性側に信頼感を寄せますよ。

「○○ちゃんが決めていいよ」というように、女性に任せる発言を控えるだけで、グンっと自分の印象をよくできますよ。

一度女を抱けたら、別の女を攻略することも難しくない。

31歳のモテない童貞でも、出会い系を使って一度でも女を抱いてしまえば、別の女も簡単に抱けるようになります。

LINE交換やデートの流れまで、ある程度経験値があるので、それを応用することが可能になるからです。

なにより「女を口説き落とせた!」ということが自信に繋がりますよ。

僕の場合、出会い系を使って1ヵ月ほどで脱童貞することができました。

ただ、付き合う前に先に体の関係を持ってしまい、初体験の人を彼女にすることはありませんでした。

とはいえ、そこから2人目、3人目とエッチするのはそこまで難しくなく、LINE交換してから2週間ほどで、ホテルまで誘い込むことができましたよ。

そして今では口説きやすい女や、お持ち帰りしやすい女を狙ってセフレを4人ほどキープできています。

実は出会い系には、即日お持ち帰りできてしまうような、ヤリマンな女がいるんですよ。

僕の場合、そんな女を狙って経験を積みました。

>>参考:ヤリマンの特徴と出会い方とは?100人切りした僕がセフレにしやすい女の攻略を解説する。

20代の頃は、全くモテずに自分でシコるしかなかったせいもあって、今ではやりたい放題セックスを楽しんでます。

女の子とダブルブッキングしてしまい、ラブホテルのハシゴをしたこともあります 笑

まぁ童貞の頃は、付き合う女性に対して「頭が良い子がいい」「清楚な子がいい」みたいなこだわりがありましたが、今ではそんなこだわりはありません。

こだわりばかり持ってしまうと、どんどん女性の理想、ハードルが上がりますよ。

理想が高いことは良いことですが、理想があまりにも高いと、誰とも付き合えず経験値もないまま年齢を重ねるだけ。

たとえ理想の人が現れたとしても、口説き落とす技も持っていないので、他の男に取られていく様子を悔しがって見るだけですよ。

男ならやりたい女、付き合いたい女を口説き落としましょう。

他の男が羨ましがるような巨乳の大学生や、可愛い看護師を彼女orセフレにできた時は、最高に楽しいですよ。

結論:行動を起こした男だけが女をゲットできる。

モテない男性の多くは、消極的な行動になってしまいます。

自分なんて無理だよ…出会い系とか無理…
彼女とかセフレとかやっぱり大変だよ~

と思う方もいるでしょう。

僕も中々行動に起こせず、出会い系を始めるまでに1年半かかりました。

とはいえ、なにも行動しなかったら一生このままですよ。

テキトーなAV見てシコって、やっすい風俗で満足するだけの人生です。

そして巨乳女とのセックスの楽しさや、フェラ好き女とのエッチの楽しさも知らずに、人生を終えるだけです。

しかし「どうしても俺は彼女が欲しい」「童貞卒業したい!セフレも欲しい!」という気持ちがあるなら、出会い系は最適ですよ。

やはり「女と出会いたい!」という強い気持ちが大切ですからね。

30代を越えると、新しいことに挑戦することも面倒になるので、「気持ち」がかなり重要になります。

出会い系に慣れてしまえば、空いた隙間時間にスマホをポチポチするだけで、彼女も友達もセフレもラクにできますよ。

大手老舗の出会い系サイトだと、登録者数が1000万人を超えているため、想像している以上に手軽に出会えますよ。

大手マッチングアプリのpairsですら、2019年1月にようやく登録者数1000万人を超えました。

マッチングアプリ以上に出会い系を使っている女性は多いのです。

可愛い大学生からホテルに誘われて、夜通し求められたこともありました。

そんな子をぜひゲットしてみましょう。

行動しなければ、今の自分を変えられませんよ。

-男性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.