出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

女性向けコラム

保育士のキャバクラや風俗の副業はやめておけ。夜の仕事は保護者バレするリスクが高くオススメしない。

投稿日:

どうも!27歳で保育士やっているミサキといいます。

いきなりですが、そこのあなた!

「保育士なんだけど給料低すぎ…」
「キャバとか風俗でバイトしてみようかな…」

と悩んでいませんか?

保育士の給料はとにかく低くて、生活費がいつもカツカツ…。

貯金なんて無理!と感じることがありますよね。

私も保育士に夢見てこの世界に入りましたが、理想と現実のギャップの差に初めは衝撃を受けました。

子供の性格をつかむまでに時間をかけ、保護者同士の派閥も気にしつつ、さらに休み時間は書類仕事に追われる日々…。

毎日必死に働いても、月に貰える給料は14~16万程度。

はっきり言って安すぎですよね。子供の命を預かる仕事だから、この倍は貰ってもいいと思います。

とはいえ、昇給もほとんどないので仕方ありません。

高時給のキャバや風俗だってやりたくなってしまいます。

しかし私も2年間ほど夜の仕事をしていましたが、はっきり言えます。

保育士しながらキャバや風俗はオススメできません!

というのも保育士しながら夜の世界に入ってしまうと、いろいろなリスクがあるからです。

後先のことも考えないで、お金に目がくらんでいると、保育士人生に関わるトラブルになることも…。

それよりもずっとラクして稼げる副業もありますよ。

さては今回は、保育士がなぜ夜の仕事に向かないのか、元キャバ嬢の私がご説明していきます!

私が夜の仕事をはじめたキッカケ。

まず簡単に私がどんな人間なのかをお話します。

大学卒業した22歳から、私立の保育園で働いていて今年で5年目になります。

保育士になった直後から感じたのは、保育士の仕事量ヤバすぎということでした。

園児のお世話をすることが中心だと思っていたけど、意外と書類仕事に追われることが多いんですよね。

日案や週案から始まり、クラス懇談会から園だより…。

休憩時間なんてあってないようなもので、暇さえあれば書類を作っている状態です。

その上残業をやって当たり前の世界なので、持ち帰り残業は日課です。

特に12月~3月は毎年死にますね。

クリスマス会、ひな祭りに使う小道具作りが終わったと思えば、すぐに卒園式の準備&アルバム作りラッシュ。

そして同時並行で、入園式の準備と、2~3月の業務量はハンパではありません。

しかし、この仕事量で手取りは15万円…。

昇給もほとんどせず、残業代もスズメの涙ほどです。

それに保育士は女社会なので、隙あらば陰口しか言わない世界です。派閥に入らない男性保育士がマジで羨ましい。

はっきり言って仕事量と給料が見合っていませんよね?バイトしている学生の方が、自由に好きなもの買えていますよ。

それでとにかく自由に使えるお金が欲しかった私は、キャバクラ、ガールズバーに手を出し、夜の世界に入りました。

ただ今思えば完全な失敗でした。

当時の私に「夜の仕事だけは辞めておけ」と言いたい。

キャバクラは身バレするリスクが高い。

まず初めに私が手を出したのはキャバクラです。

時給4000円に惹かれてキャバをやっていましたが、保育士がキャバをするのはかなりリスクがありますよ。

キャバクラの一番のデメリットは保護者バレリスクがあることです。

特に最近の保護者のネットワークはかなり強力です。

SNSでママ友同士が繋がっていることも多くて、一度ママ友にバレるとあっという間に広がっていきますよ。

そんな簡単に保護者にバレるの?

と思っていませんか?キャバの世界舐めすぎですよ。

っていうのも、保護者の旦那さんがキャバに来て、そこからママ友にバレることがよくあるからです。

運動会では保護者も見に来ますし、園だよりでは保育士の写真も載っているところもあります。

保護者のママだけではなく、旦那さんにも顔は知られていると思ったほうがいいです。

実際私の学生時代の友達は、夜の仕事が保護者にバレて、市役所の保育課に連絡された友達もいます。

その子は減給で済みましたが、保護者からの信用もガタ落ち。

当然ですが夜の仕事している保育士に、自分の子供なんて任せられませんよね?

保育園を出ても「保育士として見られている」ということを意識しなきゃいけませんよ。

それに私はお酒が苦手だったけど、キャバで仕方なくお酒を飲んでしまうことがありました。

そして家に帰って寝落ちして、持ち帰り残業ができないことも…。

もちろん上司から怒られたのは言うまでもないですが、それ以上に別の保育士や同僚から陰口を言われまくったのが、かなりしんどかったです。

「他でバイトしているんじゃない?」と噂されたこともありました。

保育士は女社会です。

自分のミスや他人の噂話は、女の甘い蜜にしかなりませんよ。

風俗は「保育士」の肩書きを使われクソ客に当たる確率あり。

キャバの給料に物足りなくなった私は、一時期デリヘルでもバイトしました。

ぶっちゃけ風俗の仕事はマジできついです…。

ある程度の男には対応できると思っていましたが、デリヘルを使うクソ客多すぎです。

本名や住所を聞いてくるお兄さん。
1時間ずっとキスしてくるサラリーマン。
本番禁止なのに、無理やり本番を求めてくるおっさん。

いろんな客がいました。

中でもきつかったのは、「赤ん坊プレイ」を求めてくる男ですね…。

ざっくり言えば、男性客が赤ん坊のマネをして、それをなだめる…というプレイですが、それがとにかく無理でした。

というのも私の場合、保育士をしていることをお店に伝えてしまったからです。

お店の私のプロフィールも、

「現役保育士!」
「昼間は子どものお世話をしています!」
「優しい性格なので、癒されてください!」

みたいに顔写真付き(目元にモザイクあり)で出されたこもあり、幼児プレイや赤ん坊プレイを求められることが多かったです。

園児の世話はしているけど、赤ん坊の世話はしてねーよ…。

と内心思っていましたが、とにかく生理的に受けつけませんでした。

お店としても「保育士をしている女」というだけで、広告材料になります。

保育士はやっぱり男性ウケもいいし、風俗店としても客を集める宣伝として利用してきますよ。

もちろん保護者の旦那さんにバレるリスクもあるけど、仕事はきついわ、お店に利用されるわで散々でした。

たとえ保育士であることを隠していても、うっかり客に知られて、ネット上に書かれることもありますよ。

そうなると地雷原を引き寄せてしまうことも…。

ですから保育士が風俗で働くには、鋼のメンタルがないとやっていけませんよ。

保育士の手取り平均は15万。将来やっていける?

ここまでお話して、

じゃあキャバはやらない!風俗もしない!
私は保育士1本でやっていくんや!

って思う人もいるかもしれません。

だけども保育士の給料は、かなり低いというのはご存知ですよね。

私は保育士5年目ですが、ほとんど昇給せず手取り15万です。

15万ももらってるの?多すぎない?

って人もいるけど保育士としては平均的で、世間一般から見れば、どう考えても薄給ですよ。

このままでは自由に買い物することもできず、貯金もできず、たとえ結婚しても男の稼ぎだけが頼りです。

結婚相手の給料も低かったら、絶望しかありませんよね。

じゃあどうすればいいの?
他に稼げるバイトってないの?

と聞かれたら、パパ活がオススメです。

パパ活ならノンストレスで、風俗やキャバ以上にがっつり稼ぐことができますよ。

パパ活なら継続的にガッツリ稼げる。

パパ活なら月40~50万稼ぐことも可能です。

私も夜の仕事を辞めてからは、パパ活だけで月20~30万ほど稼いでいます。

でもパパ活も体売らないと稼げないでしょ?

と聞かれますけど、そんなことありませんよ。

体を売るかどうかは女の子次第で、お茶デートだけでも1回3~5万は稼げますよ。

世の中には「女の子を助けたい」「女性の夢を応援したい」という男性がいます。

特にお金持ちパパほど、ホステスやキャバ嬢のような男扱いに慣れた女に飽き飽きしています。

こなれた女性よりも、一般女性とのデートを好むことが多いんですよ。

ですからお金持ちのパパさえゲットしてしまえば、週1デートでも月20万は十分可能です。

そしてパパ活最大のメリットは気の合う男性を自分で選べることですね。

キャバクラであれば言葉づかいが荒い客や、酒癖が悪い客でも、仕事なので相手をしなければなりません。

風俗でも自分の心を殺して、クソ客と接しなければいけないんですよ。

しかしパパ活はそんな面倒な男を相手にする必要はありません。

「この人ちょっと無理だな…合わない…」と思ったら、デート1回して2~3万貰って、その場でバイバイ。

LINEブロックして、別の男を探すだけですよ。

ちなみに「保育士」はかなり男ウケがいいです。風俗時代よりも、男ウケの良さを実感していますね。

男性側も保育士の給料事情を知っている人が多いので、応援してもらいやすいです。

「子供の命を預かっているのに、給料が見合っていないんです…」
「将来は明るい家族を持つことが夢なんだけど、これじゃ無理なんですよ…」

という具合に悩みを打ち明けると、羽振りもよくしてくれますよ。

それって同情されているみたいじゃない?

と思われるかもしれませんが、同情で結構です。

保育士の給料が低いのは事実なんだし、情けをかけるだけで、デート1回5万も貰えたら安いもんだと思いますよ。

それにパパと一緒にいるところを保護者に見られても、男性とデートしていたくらいにしか思われません。

キャバや風俗やっていることがバレるより全然マシですよ。

まぁパパ活初心者がいきなり月50万を稼ごうと思ったら、時間がかかります。

だけど月20万くらいならすぐ稼げますし、お食事1回で2~3万なら誰でもできますよ。

自由に使えるお金が欲しい子は、ぜひパパ活にチャレンジしてみましょう。

>>参考:ラクして稼ぎたいなパパ活を始めろ。月1デートで50万以上稼げるパパ活とは?

結論:再復帰もしやすい保育士なら副業を始めるべし。

保育士の給料は低いですが、どこの保育園も人手不足です。

たとえパパ活にハマって保育士を辞めたとしても、再復帰しやすいのが、保育士資格のメリットですよ。

私が応援してもらっているパパに、50代のお医者さんがいます。

年収が2000万近くあるようで、お食事デートする度にプレゼントをもらっています。

高級のタワマンや予約のとれない料亭などいろいろな場所に連れて行ってもらいましたが、特に印象に残っているのが、私の誕生日の時ですね。

誕生日前にデートした時に、30万ほどするカルティエのバックを頂いたんですよ。

あまりに高価だったので、思わずビックリしました。保育士してからはブランド物を買うことがなかったので、かなり嬉しかったです。

まぁこんなハイブランドなバックを職場に持っていくと、周りの女から目の敵にされてしまうので、使う機会が少ないけど…笑

パパ活をしていると、普段絶対に行けないようなお店や場所に行くことができます。

その上思わぬプレゼントをもらうことも多いですよ。

「保育士をしてから贅沢なものを買っていない…」
「いつも生活費に追われている…」

そんな悩みを持つ方はぜひパパ活を始めて、お金に悩む日々を抜け出しましょう。

普段より5~10万余分に使えるお金が手に入るだけで、気持ちがずっとラクになりますよ。

-女性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.