出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

男性向けコラム

結婚後に嫁とのエッチでイケない時の対策。気持ちよくないセックスをしても虚しいだけ。

どうも、結婚して5年目になるアラフォー夫婦のシンイチといいます。

男性のみなさま、「嫁とのエッチが全然気持ち良くない…イケない…!」と悩んだことってありませんか?

結婚当初は、週末になると毎週のように抱いていたのに、ここ最近は作業化みたいなセックス…。

それどころか挿入しても最後までイクことができず。

結局イケない自分に萎えてしまい、そのままエッチが終了…なんてことはよくあります。

僕も結婚して子供ができた頃から、嫁で満足することができなく悩んでいた時期がありました。

とはいえ、性欲を押し殺すことはできません。

男であれば性欲は湧いてきます。自分で発散するよりも、女を抱いたほうがはるかに気持ち良いです。

ただし嫁以外を抱くのは勇気がいります。不倫をする勇気がない…という人もいるでしょう。

そして嫁しか抱くことができず、泣く泣く性生活に不満を抱えたまま過ごす人もいます。

気持ち良いエッチをするためには、どうすればいいの?
やっぱり風俗に通ったほうが、スッキリするのかな?

と悩んでいませんか?

実は妻との性生活が上手くいかずに、イケなくなってしまうのはよくあることです。

そして嫁とのセックスでイケないのは、嫁に原因があるかもしれませんよ。

性欲を我慢してフラストレーションばかり溜めていると、夫婦関係にキズが入ってしまうことも。

それにエッチで毎回イケないと、女性側も不安になったり、気にしますからね…。

ですから嫁との関係を悪化させないためにも、なるべく早めの対策が必要ですよ。

さて今回は、嫁とのエッチでイケない時の原因と対策についてお話していきます。

妻とのエッチでイケない原因とは?

妻とのセックスで満足できないのは、いくつか原因があります。

それらの理由をまとめると、大きく4つの原因にまとめることができます。

原因1.妻を「女」としてみれなから。

僕も子供ができてから、嫁とのエッチに満足できなくなりました。

世の中の夫婦を見てみると、出産をきっかけにセックスレスになってしまう夫婦は大勢います。

というのも子供ができると、嫁のことを「ママ」「お母さん」と呼んでしまうためです。

妻のことを「家族」や「母親」と脳が認識すると、妻に対するセックスへの欲求が減ります。

たとえば、あなたは肉親の姉妹や親に対してエッチしたいなー!って思いますか?

近親相姦はタブーとされているように、肉親にエッチな欲求を持つことはまずないでしょう。

親族の場合では、セックスの対象として見れないように遺伝的に決まっている、という説もあるくらいです。

たとえ血の繋がっていない嫁でも、疑似的な肉親環境により、嫁に興奮できない、満足できない、というのは十分あり得ますよ。

原因2.お互いの関係にマンネリしているから。

夫婦でもカップルでも、お互いの体に飽きてしまうと、当然興奮できません。

たとえばお気に入りのAV女優、作品を見つけてサルのように抜きまくっていたとしましょう。

しかし同じ作品ばかりでは、段々と物足りなくなってきます。

「他の女優も見てみたい」
「別の作品ってどんな感じなんだろう」
「AVじゃなくて、やっぱり実際にやりたいな…」

と欲求を持つことが普通ですよね?

同じように嫁の体や夫婦関係に飽きてしまうと、イケずに終わったり、中折れしてしまうことがあります。

本来、射精は「子孫を作る目的」に行われます。

嫁との間に子供ができてしまうと、この「子孫を残す」という目的が薄れてしまいます。

そのためセックスをする目的もなくなり、嫁とのエッチでイケなくなってしまうという説もあります。

原因3.性欲が衰えているから。

男性の場合、年齢とともに性欲が衰えていくことがほとんどです。

厳密に言えば、「年齢」が性欲を下げるのではなく、「血管年齢」や「心肺機能」の低下が性欲を下げるとも言われています。

つまり年齢によって、心肺機能が低下したため、性欲が衰えてしまうのです。

そのため日頃から体を鍛えている人は、精力をキープでき、満足したセックスをしやすいのです。

AV男優のしみけんさんも、「勃起力や射精力はスクワットで鍛えられる!」と
力説しているほど。

中にはバイアグラやサプリを飲んでいる人もいますが、奥さんとのエッチが満足できないなら、スクワットしてみてはどうでしょうか。

原因4.嫁に飽きてしまったから。

夫婦関係にマンネリしてしまうことにも関連しますが、嫁に飽きてしまうことで、満足したセックスができなくなることがあります。

「好きとか愛情っていう感情が湧かない…」
「嫁の体とかもう見飽きた…」
「いつも同じプレイの繰り返しでつまらない…」

と感じている男性は多いでしょう。僕も同じことを考えていました。

しかし長い夫婦関係で嫁に飽きてしまうことは、仕方のないことです。

逆に嫁が自分に飽きていない、という保証はありません。

付き合いたての頃のような、純粋な感情をもつ夫婦はほとんどいません。

セックスしたばかりのピュアな感情で、夜の営みをしている夫婦はまずいないでしょう。

ですから「嫁に飽きてしまう」というのは、どうしても避けられないことです。

ただし飽き飽きした感情で、嫁を抱き続けていると、面倒くささや嫌悪感すら感じてしまうことも。

そのため「嫁に飽きたな…」と思ったら、早めの対策が必要になります。

満足した性生活が送れない「風俗」も考えるべき。

男性であれば性欲はつきものです。

誰だってセックスをして欲求を発散したいと思いますし、できたら嫁以外も抱いてみたいと思うのが男でしょう。

そこで奥さんとの性生活が上手くいっていないのなら、ぜひ風俗を利用しましょう。

というのも満足したセックスができずに、我慢ばかりしていると、夫婦仲も悪くなってしまいます。

「セックスはコミュニケーション」と言われていますが、そのコミュニケーションを我慢して続けていると、ストレスが溜まります。

ストレスが抑えられなくなると、次第にお互いの悪いところや嫌いな点に目にいくようになり、終いに離婚…ということも十分あり得ます。

ですから週1でも月1でもいいので、風俗に行って性欲を発散させるべきです。

僕の場合、久しぶりに嫁以外の女を抱いたら、なぜか嫁とのエッチでもイケるようになりました。

嫁とのエッチでイケない状態が続いていると、頭の中で「俺はイケない」と思っていたのかもしれません。

EDの原因の1つとしても「心理的原因」はよくあることです。

「自分はダメなんだ…」という先入観から、インポになってしまうことはあるほどです。

そのため最後までイケないセックスばかりしてしまうと、「エッチはイケない」という誤った認識を持ってしまいます。

夫婦仲を維持するためにも、ぜひ風俗も考えてみましょう。

風俗が難しいなら、エッチだけのパートナーを作ろう。

でも風俗はちょっと…
お金だってかかるし、俺そんなお小遣いないよ…

と思う方もいるでしょう。

本番までできるソープであれば、2~3万はザラにかかります。

あまりにも安い風俗店だと、とんでもないモンスターが出てきて、余計にストレスを抱えてしまうことさえあります。

どうしても風俗に気持ちが乗らない場合は、体だけのパートナーを作ることをオススメします。

それって不倫じゃないの?
不倫はダメだよ…

と思われるかもしれませんが、実は以外と不倫や浮気を経験している人は多いのです。

たとえばモデルプレスが行った調査によれば、男性の40%は浮気経験があると答えています。

(参考:女性の浮気・不倫が急増中 その背景と浮気に走る女たちの本音とは?)

上記では、男性よりも女性のほうが浮気経験があるというヤバい結果になっています。

男に限らず、女性も1回や2回の浮気経験はあるのです。

他にもサガミオリジナルが行ったアンケートによれば、30~40代の既婚者の約25%は現在進行形で浮気をしている、という結果が分かっています。

(参考:日本のセックス)

つまり4人の1人が、現在進行形で不倫や浮気をしているのです。

ですから不倫はそこまで珍しいことではありません。

でも不倫ってバレたら怖い…

と思うかもしれませんが、バレない不倫をするためにはコツがありますよ。

たとえばいつでも関係を切れるようなパートナーを作っておくこともコツですよ。

浮気を疑われても、すぐに関係を解消して相手をリリース。

証拠も残さなければ、上手く関係を保つことができますよ。

既婚者が不倫するためのコツや、嫁にバレないテクニックは、こちらの記事でより詳しく解説しています。

>>関連:既婚者が不倫したいなら危険な恋にハマる女を狙え。妻にバレないで不倫するコツを解説します。

僕自信、エッチのパートナーを作ることで、かなり性生活が満足できるようになりました。

パートナーだけではなく、次第に嫁とのエッチでもイケるようになりましたよ。

体のパートナーは出会い系を使って探そう。

でも不倫相手ってどうやって見つけるの?
身近には出会いがないし、難しいよ…

と聞かれますが、オススメは「出会い系」です。

最近流行りのマッチングアプリと比べて、昔ながらの出会い系では「男遊びがしたい…」「危険な恋にハマりたい…」という欲求を持った女性もいます。

そんな女の子をターゲットにすることで、スムーズにパートナーを見つけることができますよ。

そして出会い系最大のメリットは、嫁にバレにくいことです。

職場や趣味友達、プライベートの交友関係から、パートナーを見つけるとほぼバレます。

身近な友達から不倫関係をスタートすると、奥さんの耳に入る可能性も高くなります。

女性は噂話が好きですし、ツイッターを使って、夫の不貞行為を報告する人すらいますよ。

ですから全く別の環境でパートナーは探すべきです。

それに出会い系だと、風俗と比べて料金はかなり抑えられます。

ソープだと2~3万ほどかかりますが、出会い系であれば1000円~2000円もあれば、ラクに女の子とアポをとれますよ。

出会い系には10~20代の若い男性が多いので、30~40代の男性は希少価値が高いです。

女性によっては「若い男とか無理…まだガキじゃん…」と考えている子もいます。あなたが30代以上であれば、大きなアドバンテージになりますよ。

出会い系に慣れてしまえば、パートナー1人だけではなく、セフレを2~3人作ることもできます。

どうせ男として生きているなら、満足したセックスをしましょう。

嫁と結婚したからと言って、嫁の体とAVだけの世界だけで、本当に男として楽しんでいるでしょうか?

奥さんとのエッチで虚しさを感じているなら、ぜひパートナーを作って性生活を充実させましょう。

風俗嬢ではなく、嫁以外の女を、タダ同然で抱けるのは、最高に興奮しますよ。

-男性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.