出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

男性向けコラム

出会い系っていくらで会えるの?ポイントや課金をケチる男は1万払っても出会えない。

2019年2月9日

どうも!ヒロキです!

突然ですが、出会い系っていくらくらいで女の子と出会えるんだろう?と疑問を持ったことはないですか?

僕も出会い系を始めた時は、

何千円払っても出会えなかったらどうしよう~。

さすがに3000円くらい払えば1人くらいと出会えるだろう。

と漠然とした疑問や不安を持っていました。

特に出会い系に登録したばかりの初心者や、まだ初めていないけど出会い系に興味を持っている人は、こんな疑問を感じているのではないでしょうか。

出会い系は出会える!と言っても、実際のところ「どれくらいのお金を使い」「どれくらいのポイント」で出会えるかは、個人差が多いところ。

でも、出会い系を8年間利用してきて、僕の場合、だいたい1人と出会うのにかかる金額やポイントの平均が分かってきました。

今回は、僕が出会い系にかけている金額やポイント節約術などを解説します。

出会い系っていくら出会えるの?最短だと無料で会える。

結論から言えば、無料で会うことも可能です。

は?無料で会うなんて無理でしょ?

と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

僕が主戦場にしているワクワクメールでは、一か月に200円分の無料ポイントが貰えます。

2か月貯めれば、400円分。

ぶっちゃけ400円分のポイントがあれば1人くらい女の子を攻略することは可能です。

ポイントがなくなった時に、ポイントを購入することもありますが、1000円分購入したら、3~4人と実際にデートまで発展することが多いですね。

調子が悪い時でも、1000円あれば最低でも2人と出会うことが多いです。

ちょっと出来過ぎじゃない?

と思われるかもしれません。

しかし、セフレにしやすい人、彼女にしやすい人、LINE交換まで発展しやすい人と、出会い系にいる女の子には特徴があります。

その女の子の特徴も分からず、ただ写真を見て「可愛い子」や「おっぱいが大きい子」ばかりに特攻しているようでは、1万円分のポイントがあっても出会うことはできません。

重要なことは、「どんな人をターゲットにするか」が非常に大切です。

ポイントや費用を節約するには「ターゲット」を定めることがコツ。

実は出会い系にはメールの返信率が高い人、セフレにしやすい人がいます。

例えば、大手出会い系サイトであるPCMAX(R18)にはメールの返信率が分かります。

返信率が80%や90%といったあまりにも返信率が高いと、サクラや業者の可能性が高くなってしまいますが、狙い目は40~50%くらいの女の子です。

また、メールの返信率がわからなくても、掲示板の書き込みやプロフィールからある程度判断することができます。

出会い系を通して特にメールの返信率が高く、デートの約束、セフレまで発展できたのはこんな人たちです。

①デブ、ブス女
②メンヘラ女
③看護師、介護士

出会い系のオススメターゲット1.デブ、ブス女

出会い系にはデブやブス女が多く登録しています。

意外に口説きやすく、出会い系初心者でも簡単に落とせるのがこのタイプですね。

デブとか抱きたくねーよ…

ブス女とか彼女にしたくないし、どうせなら可愛い子が良いよ…

と思われるかもしれません。

ただ、デブ女やブスはセフレにはするのは丁度良いです。

ちょいブサの方がセックスの時に興奮しますし、セックスに興味はあるけど経験が少ない痴女基質な女の子も多いです。

さすがにあまりにもブサすぎるとこっちが痛手を負うので、相手にはしないですが、愛嬌がある子も多いのが特徴です。

それになぜか巨乳率が高く、今までにIカップ、Jカップといった爆乳の女の子も抱いてきました。

おっぱいなんてただの脂肪だろ…、と思っていましたが、実際に片手では収まらない重量感あるおっぱいを目の前にすると、「巨乳ってサイコー!」ってなりますね 笑

デブ、ブス女は生活の中で男にちやほやされず、男のとの出会いもなく出会い系に登録している子が多いです。

「男に認めらたいな…」
「無理ってわかるけど可愛いって言われたい…」

こんな承認欲求を持ったブス女が出会い系に登録しています。

そのため、承認欲求を刺激つつ、「俺○○さんみたいな体型めっちゃタイプです…」と相手の外見を受け入れるようなアプローチをすると落ちやすいです。

出会い系上でも、他のライバルから言い寄られることもなく、メールの返信率も高いのでマジでオススメです。

>>参考:デブやブス女の口説き安さは異常。セフレが欲しくてたまらない人こそ狙うべき。

出会い系のオススメターゲット2.メンヘラ女

男なら「メンヘラ女はすぐヤレる」という話を一度は聞いたことがありますよね。

メンヘラ女の実態としては、一言で言えば、「繋がりに飢えた女」です。

この繋がりとは、男の繋がり、友達との繋がり、人との繋がりですね。

そのため肌身離さずスマホだけはずっと持っていて、SNS依存が強い人が多いのも特徴です。

そのわりには友達が少ない子も多く、twitterやインスタグラムでは物足りなくなった子が出会い系にやってきます。

そして、出会い系にいる多くのメンヘラ女は異常にメールの返信率が良いです。

ちょっとでも男側が「安全な人」「誠実な人」と分かれば、LINE交換できるので僕もよくメンヘラリサーチをしています 笑

メンヘラの見分け方としては、王道はプロフィールや掲示板の書き込みからですね。「誰か構って…」「彼氏にひどいことされて誰も信じられない…」といった暗い発言が特徴です。

しかし、掲示板に書き込むメンヘラの元には多くの男性ライバルが集まってきます。

僕がよくやる方法としては、つぶやき機能からのリサーチですね。

ワクワクメール(R18)ではつぶやきという機能があり、多くのメンヘラはこのつぶやきにネガティブな発言をします。

簡単にいえば、ツイッターのツイートのような機能です。

この発言こそ誰かに「誰かに会いたい」「構ってほしい」「繋がりたい」というサインであり、つぶやきした直後であれば、高い確率でやりとりできるようになります。

メンヘラ女の良いところは、可愛い子や美人な子が多いところ。

身だしなみやファッションに気を使っている人も多く、「この子めっちゃ可愛いやん!」という大当たりな女の子と出会えることも多いです。

ただ、残念なことにこちらに依存しすぎたり、面倒な関係になったら、リリース&即ブロックして対応しているのですが、それさえなければ、セフレキープしたい子が多いですね。

>>関連:20代のメンヘラ女とセフレになったが最高すぎた件。

出会い系のオススメターゲット3.看護師、介護士

今までに出会い系で出会った女の子を振り返ってみると、看護師、介護士がやけに多かったです。

看護師の場合、職場自体が女性社会であり、出会いが少ないです。

さらに不規則な勤務時間に、人の命に関わる肉体労働と、激務な看護師さんが多いです。

そんなストレスを抱えた人ほど、誰かに癒されたい、ゆっくり休みたい、という人が多いように感じますね。

僕が出会い系で出会った看護師さんも、さらっと、

「昨日担当の患者さんが亡くなっちゃってさ~。ちょっと今しんどいのよ~」

と言ったり、「職場の婦長がまじで嫌なやつでさ、すこし話聞いてよ!」と仕事の愚痴をこぼす人がかなりいました。

そんな人ほど、「仕事頑張ってるね、めっちゃ偉いじゃん!」と話を聞きながら、「でも大変じゃない?」と心配すると、結構すんなりラブホまで持ち込める人が多いです。

看護師さんを攻略する上では、「肯定」と「配慮」が重要なポイントです。

相手の話を聞き、相手の考えや状況を受け入れ(肯定)、相手の体や気持ちに気を使う(配慮)。

激務な環境に慣れてしまった看護師ほど、「気を使われたいし、心配されたい。でもそんな人が回りにいない」といったジレンマを持つ人も多いのです。

ちなみに出会い系で看護師さんに攻略する際には、深夜がオススメです。

深夜2~4時に夜勤休憩中の看護師さんの書き込みがちょこちょこでます。

「仕事中に出会い系すんなw」と思いますが、深夜だと必然的にライバルも少ないので、よく返信率も良いです。

また看護師、介護士の人は、根本的に「人のために尽くしたい!」という精神が根底にあるので、セックスがめちゃくちゃ楽しいです。

正直、看護師と経験がない男性は損をしてますね。それくらい一度体の経験になってしまえば、尽くされるセックスができる上に、男の喜ばせ方を知っている女の子も多いです。

ケチってすぐに「LINE交換」を持ちかける男は出会えない。

出会い系に登録した初心者の多くは、できるだけ少ないポイントで出会おうとします。

僕も初めはそうでした。

でも、メール1通目や2通目で、「LINEで交換しませんか?」なんて言うと、まず警戒されるんですよね。

ストリートナンパで例えるなら、「初めまして、こんにちは、突然ですがLINE交換しませんか?」といきなり声をかけられるようなもの。

女の子からしたら怖すぎます。

また人によっては、「ポイントがなくて返信できなくなってしまうので、LINE交換しましょう!」なんて言う人います。

正直、そんな男と出会っても楽しくない!と女性側は感じます。

「ポイントがなくて返信できない」=「自分はお金がない男です」と言ってるようなもので、そんな男に出会いたいとは女性はまず思わないんです。

例えお金がなくて、ポイントが買えないくらい貧乏でも、「ポイントがなくて…」という発言はタブーですね。

なるべく無料ポイントの範囲で、またポイントを節約するためには、3~5通の間にLINE交換を持ちかけるのがベストです。

加えて、こちら側のプロフィールを充実させておくと、より返信率が高いです。

釣りで例えるなら、魅力的なプロフィールは女の子を釣るエサのようなもので、プロフィールの出来次第で女性からの返信率も変わります。

短時間で魚(女)を捕まえるためには質のいいエサが重要です。

>>関係:【返信率高め】出会い系で効果的なプロフィールの書き方とは?

出会い系に慣れれば1000円で3人のセフレが持てる。

出会い系を8年使ってきたからこそ、1000円もあれば3人のセフレが持てるようになりました。

初めはデートの約束までできても、そのまま解散。ということもよくありました。

ここ最近はデートまでできればほぼ100%ラブホまで持ち込めることが多いですが、狙いやすい人、セフレにしやすい人などかなりターゲットを吟味しています。

出会い系初心者であれば、上記のような口説きやすい人、落ちやすい人を狙えば、1000円もあれば1人と出会えると思います。

僕が出会い系に登録した当初は、誰が落としやすいのか全くわからず、やみくもに可愛い子ばっかりにアプローチしていましたね…。

なんとか3000円くらいかけて1人で出会えましたが、自然と4人目、5人目と出会う頃には、デートまでにかかるポイントも少なりました。

実際にデートにかかる費用としてははご飯代やラブホ代くらい。一晩で1万くらいかかることが多いでしょうか。

ただ、1万でタダマンできる長期的なセフレができると思えばかなり安いです。

風俗に行くよりはるかに安いし、自宅に連れ込んでしまえば費用はもっと抑えられます。

出会い系に慣れてくると、その分ポイントを抑えることができ、数百円で出会うことも可能です。

出会い系で重要なのはアプローチした女性の数、経験値がかなり重要です。

出会い系で彼女をよく作る人や、セフレを量産している男、デートまで持ち込むのが上手い人ほど、女性に攻めて攻めて攻めまくっていることが多いです。

断られたも次に進む、という気持ちが出会い系ではめちゃくちゃ重要になるので、そんな気持ちがあれば、誰でも簡単に出会うことができます。

ぜひ出会い系を通してセフレや彼女を作り、男としての悦びを感じましょう。

-男性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.