出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

パパ活 女性向けコラム

お金持ちの愛人になりたい!経営者や社長と簡単に出会う方法と応援してもらえるコツを解説します。

2019年3月24日

どうも!愛人稼業で月100万稼いでいるユカリです!

いきなりですが、お金持ちの愛人になれたら楽しそうですよね?

年商20億円の会社の社長さんや、全国のリゾート地に別荘がある経営者さん…。

そんなお金持ちの愛人になれば、ちょっとしたデートでも大金のようなお小遣いがもらえそうですよね。

実際その通りです。

以前は「愛人」を募集するお金持ちもたくさんいました。

最近では、パパ活という名前で、多くの女性が社長さんに支援してもらっています。

私も愛人稼業を初めて3年、中には政治家から会社の名誉会長さんまでいろいろな方と出会ってきました。

こういったお金持ちの男性と遊ぶと、1日のデートで10~20万は普通に貰えます。

時給900円のバイトをせこせこ頑張っていた昔の自分からすると信じられないです。

ただ、愛人やパパ活で、1日10万とか月100万稼いでいます、と友達に言うとまず信じてもらえないです。

「本当にそんな稼げるの?可愛くないとだめでしょ…?」
「売春みたいに体を売らなきゃいけないんでしょ?」

なんていう人もいます。

正直、愛人契約は現在の日本でもバンバン行われています。

そして、お金持ちの社長さんの愛人になるためには、見た目の容姿はそこまで重要ではありません。

それに体も売らなくても愛人契約をすることはできます。

1日10万貰えたら、好きなものだって自由に買えるし、旅行だって行き放題です。

私は大学の奨学金(約200万)を愛人やパパ活で返済しましたよ(`・ω・´)!

さて、今回はお金持ちの愛人になるコツをお話します。

お金持ちの愛人になる方法とは?

月100万以上の愛人になるには、お金持ちの男性を見つけることです。

そのため、いかに効率よく男性と出会うことが大切になります。

愛人、最近ではパパ活ですがいろいろな方法で出会ってきました。

過去の経験も振り返ってみて、お金持ちと出会えた方法は以下の3つです。

  1. 会員制のラウンジに行くこと
  2. 高級の交際クラブに行くこと
  3. ネットで出会うこと

方法1.会員制のラウンジに行くこと

会員にならないと行けないような、バーや居酒屋があります。

男性の場合、入会金として50万~100万ほど会員費用を払わなければいけないラウンジがあります。

もちろん会員になっている男性の多くは、企業の役員などお金持ちが多いです。

このラウンジに通うことで、男性からナンパされることもあります。

とはいえ、女性が会員になる場合、費用はかからないですが、厳しい審査があることも…。

例えば、容姿はもちろん、収入、年齢、スタイル、学歴…など厳しいチェックがあります。

審査があまいラウンジもありますが、そういったお店はそもそも一般的な男性しか集まってきませんね…。

方法2.高級の交際クラブに行くこと

「交際クラブ」は聞いたことがない人もいるかと思います。

簡単に言えば、「デートの場をセッティングしてくれるお店」です。

婚活サロンのように、希望の相手を紹介してマッチングしてくれるようなものですね。

さて、高級の交際クラブも、会員制ラウンジと同じく、男性の会員費用は高額です。

入会金に20万円、女の子1人を紹介してもらうために5万円…。

といった具合に、高い金額がかかります。

しかし、女性の場合は基本的に無料です。

ただ女性が会員になるためには、上記のラウンジ同様、厳しい審査があります。

ちなみに都内の交際クラブで女性会員を調べてみると…、

帰国子女の大学生から、美人と名高い受付嬢といった女の子が在籍しています。

やはりごく一部の限られた女性しか登録できないことがネックですねー( ;∀;)

方法3.ネットで出会うこと

最後はこの方法、ネットを利用した方法です。

大手出会い系サイトでは、愛人を募集する男性が多く登録しています。

上記のラウンジや交際クラブでは、高いレベルの女性が求められます。

しかし、出会い系だと審査なんてありませんし、隙間時間に男性を見つけられます。

それに男性側にとっても、20万、30万の会員費用がかかるクラブと比べて、低い金額で利用できます。

女性と出会うのに、50万?

いやいや流石に高額すぎるでしょ~。

と考えて、出会い系で愛人を探すお金持ちは多いですよ(・∀・)!

私も普段は出会い系を利用して、お小遣いをくれる愛人を見つけています。

ネットで愛人を求める男性は多い。

出会い系を使ってみてびっくりしたのが、女性に癒されたい!っていう男性が多いことです。

お金持ちの人、たとえば経営者やお医者さんって忙しい人が多いんです。

昼間は仕事の会議で、夜はお得意様と接待。

そして、休日の日はなんとか時間を作って家族と過ごす…。

このように時間に追われる男性ってすごい多いみたいです。

でも、経営者や社長が抱えるストレスは強くて、「誰かに癒されたい…」っていう人ばかり。

なので、心の拠り所になる人を探している社長さんって大勢いるんです。

それにスマホを使えば、空いた時間でも女性を探せるので、忙しい社長さんでも出会い系は使いやすいみたい。

私も某会社の取締役の人をパパにしています。

基本的には「会話」がメインで、お酒を飲みながら、お悩み相談っていうことが多いですね。

それで「わざわざ呼び出してごめんね、これで何か美味しいものでも食べてよ」と言われ、5~10万ほど貰えることが定番になっています。

社長さんにとっては、職場とも家族とも違う人と話すことが、一息できる時間みたいです。

たまに手を繋いだり、膝枕させてあげることもあるけど、体を売ったことは一度もないです。

私が誕生日の時に、1回100万ほどするジュエリーをもらったことがあります。

さすがにその時くらいは、「体を許してもいいかな?」って思ったけど、私のパパは、

「今までに女性とトラブルになったことがあって、妻と離婚しそうになったこともあるんだ。」

「だから妻以外の女性と一線を超えるのはブレーキがかかるんだ」

と言っていました。

まぁそのパパは、年齢も60過ぎだったので、アソコが元気になるとは思えなかったけど…w

容姿に自信がなくてもお金持ちの愛人になれるの?

結論から言うと、外見がイケてなくてもお金持ちの愛人になれます。

まぁ可愛いとか美人に越したことはないです。

でも、私もそんなに可愛い方ではないけど、1回のデートで5万円以上くれる太パパを抱えています。

そのコツは愛嬌です!

自分で言うのもちょっと恥ずかしいけど、自分ではそれなりに愛嬌がある方だと思います。

意識していることは3つです。

  • 基本は笑顔
  • 会話は基本的にイエスマン
  • 軽めのボディタッチを入れる

これだけです。

特に男って小さなボディタッチに弱いみたい…。

たとえば、「ねーねー」と服のソデやスソを引っ張ったり、腕を組んだり。

ちょっとしたボディタッチに弱いです。

加えて相手の話は反論しないで、なにが合ってもイエスマンを演じることが大切ですよ!

お金持ちの人って基本的にお喋り好きですからね。

自分の話を聞いてもらうだけでも嬉しいのに、さらに共感してもらえたら、気分が良くなって応援してもらえる金額も増えていきますよ(*゚∀`b)

お金持ちは若い女性に弱い。

会社の経営者さんとか社長さんって、年齢も高めの人が多いです。

50歳過ぎのおっちゃんから70歳過ぎのおじいちゃんまでいます。

年齢が高くなるほど、若い女の子には弱いんだなーって実感します。

話してみると、20代の女の子とはまず関わりが持てないみたいだし、「お店でしか若い子と仲良くなれないよ!」なんて言う人いますw

私はギリギリ20代のアラサーですけど、それでも「君はまだまだ若いよ!」なんて言われて、月100万以上の応援を貰っています。

たぶん60歳過ぎの男から見れば、20代も30代もそこまで変わらないみたいです。

もし大学生の時から愛人稼業をしていれば、もっと応援してもらえたんだろうなーって実感しますね。

50歳以上のおじさんからすれば、大学生なんて伝説のレアポケモンみたいなもの。

すごい希少価値があるようで「大学生を俺は応援しているんだぞ!」と威張るおっちゃんもいたくらいですw

なので、若ければ若いほど愛人やパパ活は有利だし、応援してもらいやすいです( ´艸`)

愛人としてより多くの応援をしてもらうには?

愛人としてよりたくさん応援してもらうコツは、「適度に引く」ことです。

男性に「もうすこしで口説き落とせそうなんだけどな~…」と思ってもらえるようになると、どんどん支援してもらえる金額が増えます。

たとえば、ユーフォーキャッチャーだって、取れそうで取れない微妙なところに、可愛い人形があるから、ついついお金をつぎ込んでしまうんです。

それに、キャバクラだって「もうちょいで落とせそう!」と感じたら、バンバン高い酒を注文して貢ぐようになります。

「落とせそうで落とせない」という距離感を保つことで、応援してもらいやすくなりますよ!

具体的な方法は、上記で紹介したように適度にボディタッチを入れつつ、「やっぱり今日はこの辺で帰るね」と引き際を見せましょう。

頻繁にLINEも来るようになったら、自分にハマっているサイン。

そうなったら、「私○○が欲しんだ~」とおねだりすると、プレゼントしてもらえることも多いです。

押してダメなら、引いてみることがコツですよ(‘ω’)ノ

お金持ちの社長を見つけて愛人になろう。

社長さんの愛人になって支援してもらえると、生活がグッと楽になります。

20年かけて返す予定だった奨学金が2年で返せましたし、毎年自由に海外旅行は行っています。

セール品で安売りされている服だけじゃなくて、新作のコートから化粧品まで自由に買えるようになりました。

気持ちの余裕がかなり変わりました。

もし、「もうちょっとお金に余裕があればな…」と考えているなら、愛人稼業やパパ活にチャレンジしてみましょう。

お金持ちの男性を捕まえるのは時間がかかります。

それでも、月10~20万程度だったら、そこまで難しくないですよ。

>>参考:ラクして稼ぎたいなら出会い系でのパパ活がコスパ良し。月1デートで月5万から稼ぐ方法をを解説。

愛人を作る上で最も重要なことはサイト選びです。

現在愛人ができる主な場所は「出会い系」です。

しかし、出会い系サイト・アプリによっては、男性がほとんど集まっていなく、貧乏人しかいないような出会い系もあります。

ここ最近話題となっている出会い系やマッチングアプリほど、ロクな男性はいません。

男性無料の出会い系サイトだと、ヤリ目の男も多いですし、運営が詐欺業者と手を組んで、悪質サイトへ誘導していることもあります。

そこで私がオススメするのが、大手出会い系サイトの「ワクワクメール」です。

ワクワクメールは2001年からサービスしている大手出会い系で、街頭看板や女性向けの雑誌にもよく広告を出しているので、一度は名前を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

男性も女性も多くの登録者がいて、750万人ものユーザーがいるので、愛人も作りやすいです

やり方は簡単です。

①プロフィールを設定する。
②掲示板に書き込む
③メールが来るので、やりとりをする。

これだけです。

365日24時間の有人による運営サポートも行っているので、なにかトラブルがあった時に安心できます。

それにワクワクメールは特に悪質ユーザーの取り締まりには力を入れています。

登録する際には電話番号認証、年齢認証を行う必要があるので、悪質ユーザーや業者も簡単には登録できません。

こういった会員をサポートするシステムに力を入れているので、安心してパパ活を始めることができます。

自分を応援してくれる人を探すなら、ワクワクメールでぜひ出会いを探しましょう。

-パパ活, 女性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.