出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

男性向けコラム

出会い系でデブやブス女を見分ける方法とその対策。写メから3つのポイントに注目することが大切。

2019年2月11日

出会い系を使っていると、たまに、

なんだこのモンスターは…俺武器持ってねーよ…

というようなデブやブス女に出くわすことがあります。

出会い系の写真や、送ってもらった写真だと、実際に会ってみると、そこには「ボストロール」が…。

頻繁にはないですが、たまに大地雷を踏むことが出会い系にはあります。

出会う前から、デブやブスさが分かればいいのですが、出会い系初心者の方だとその判断が難しいです。

そこで今回は出会う前から判断できるデブやブスの見分けと、実際に会った時の対処法をご紹介します。

出会い系でデブやブスを見分ける方法!ポイントは指と首元と手首!

デブやブスを女を見分ける方法は3点です。

①指
②首元
③手首

の3点ですね。

特にデブの場合、これらの部分が太くなりやすく、誤魔化すことも難しくなります。

デブ女の場合、指先や手の甲にハリがでて、ふっくらするので見分けやすいです。

あまりにもデブ過ぎる女だと、首のラインがなかったり、首元までぽちゃっとしている女が多いですよね。

ただ、ミケポ(100kg越えの女)クラスの女になると、そのことを知ってから、上から見あげたアングルの写真や、顔のドアップの写真、写真加工アプリで対策してくる人が多いです。

特に、「snow」「B612」を使って写真加工する女は要注意ですね。

自撮り写真の右下に「B612」の文字があったら、ブスも高いので、地雷率高めです。

人によっては、マスクやスタンプ、自分の手などで隠す人も多いのです。

自分の中でコンプレックスがある箇所ほど、スタンプや手で隠す女は多いので、スタンプを使っていたら、その部分がコンプレックスとみて間違いないです。

上目遣いアングル+snow(写真加工アプリ)のコンボは最悪で、原型がわからないくらい可愛くなることが多いですね。

また手首も体全体の太さが出やすいです。手を送ってもらって、指だけではなく、手首も注目するとデブ女を回避することができますよ~!

目を誤魔化すor隠す女はブス率が高い。

これは僕の経験上ですが、出会い系に載せている写真で、目元をスタンプで隠したりする人はめちゃくちゃブス率が高いです。

また、カラコンやツケマでがっつり目元をいじってる人は地雷率が高いですね。

というのも、目元はその人の顔の印象が決まりやすいのです。

カラコン1つとっても、こんなに印象が変わります。

そのため、目元をスタンプで隠しているブス女を相手にするときは、

顔見えづらいから、別の写真ない?

と素直にお願いすることが多いです。

LINEのやりとりまで発展している時は、意外にも別の写真をもらえることが多いです。

そこであからさまに地雷とわかったら、即ブロック、次の女にアプローチですね。

確実にデブやブス女を避ける方法は?全体写メと動画が楽。

ピンポイントに顔だけを写した写真はいくらでも誤魔化せますが、全体写メとなるとそうはいきません。

特にカビゴンのような超デブ女、通称ミケポ(100kg越えの女)の場合、全体写メをもらうだけ一発で判断できます。

これから会おうとしている人の場合、「どんな服装で行くの?他の人と見分けられるように全体像とか服装送って!」と言うと返信貰えることが多いですね。

たまに、

私ファッションセンスないし、服装ださいからだめ!

と言う女はリスキーですね。体型を誤魔化したくて、送りたくないんだろうなーっと察することができます。

また、動画でも判断することができます。

中々、動画を送ってもらうことは難しいですが、電話の延長で「ビデオチャットしない?」と誘うと乗っかってくれることが多いです。

LINEやカカオまでやりとりを繋いだ後に、電話まで持ち込みます。

その後に「どんな部屋なの?」「今の服装が気になるんだけど、ビデオチャットしない?」とぐいぐいアプローチすれば、ビデオ通話まで持ち込むことが可能です。

基本的に、デブやブス女は男の押しに弱いことが多いです。

グイグイ押して、「本当はカワイイからビデオチャットしたくないんでしょ?」「実際カワイイでしょ?だって声可愛いじゃん~」と褒めて褒めて攻めまくると、顔をみせてくれる子が多いですね。

出会い系の自称プロフィールは当てにならない。

出会い系プロフィールでは、設定上、「スレンダー」や「ややぽちゃ」「ポチャポチャ」のように、自分で設定することができます。

ただ、これはあくまで主観的な評価で、結構適当に付けている人が多いです。

ポチャポチャに設定しているのに、実際に会ってみると、そこまでデブというわけでもないことがあります。そんな時はラッキーですね。

プロフィールにも、自称デブスの女がいます。

デブスと自称しておきながら、そこまでデブでもなく、ブスもでない人と過去に出会ったことがありますね。

自己評価が低いに共通して、自称ブス、自称デブと言うことが多いですね。

顔写真を見て明らかに可愛くて、モテそうなのに、自称ブスだったら、メンヘラの可能性も出てきますね。

メンヘラの自称ブス率は高いです、しかし、意外にもカワイイ子が多いのがメンヘラですね。

出会い系にいるメンヘラは、承認欲求を刺激しながら口説くと、簡単に落とすことができます。

普通体型を自称している女と出会ったら、とんでもないトトロ体型だったことも経験上あるので、プロフィールはあくまで参考程度にした方が良いです。

もしブス女、デブ女と会う約束をしてしまったら?とりあえず飯だけでも行くべし。

ポイントは、会う前にどこまでの関係するか、もし○○だったらどうするのか、を決めることですね。

・もしブスすぎたら、ご飯一回の関係で終わろう
・もしブスでも体がめっちゃ良かったら、ホテルに誘おう
・あまりにもデブでも、とりあえず様子見で一回だけ飲みに行こう

とりあえず、飯や居酒屋だけでも行くことをオススメします。

集合場所から遠目で見て、もしあまりにもデブすぎる、ブスすぎたら、このご飯1回の関係で、そこでリリース。

実際に会って話してみると、意外と巨乳で、愛嬌もあってなんかいい!そう思ったら、迷わずホテルに誘うべきです。

僕も写メ上では、ちょっとブスすぎるわ…と思って会った時に、Iカップの爆乳女で迷わずセフレにしました(笑)

僕の場合、ストライクゾーンが結構広めなので、よほどのことがない限りリリースしないです。

そのため、飲みに行って、一回ヤッてそれまでの関係も多いです。

・ブスでも、デブ、とりあえず一回ヤッて、楽しくなかったらリリースしよう。
・すごいブスでも、デブも、Hに乗り気だったら、ひとまずキープ

これが僕の考えですね。まぁ、その場の勢いや性欲に負けてヤッてしまい、後々後悔してしまうこともありますが(笑)

正直、会う直前でバックレてもいいと思います。

彼女たちに話を聞いてみると、当日になって連絡もなしにバックレされたことは、1度や2度ではないそうです。

悲しいことにバックレ慣れしている女の子もいるので、急に会うのも問題ないです。それにブスで、これから出会うこともないので、そこまで気にする必要はありません。

ちなみに、出会い系でデブやブス女は、モテない故にめちゃくちゃセフレにしやすいです。

バックレられた経験もある彼女たちは、基本的に男性に対して優しくされた経験がないんですよね。

そのため、実際に会ってから、優しく口説きながらアプローチすると、簡単にラブホまで連れ込むことができます。

-男性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.