出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

女を口説くトーク術

LINEでエロ写メを送ってもらうコツ。ネットの女からおっぱい写真もらう交渉術とは

ども!ネットナンパ師のヒロキです!

チャットアプリや、ネトゲ、ツイッターなどをやっているとLINE交換することがあります。

そんな時に「ね~おっぱい見せてくれない?」とお願いしたことはありませか?

エロ写メを送ってくれる女は、男にとって天使そのもの。

AVやプロとは異なり、素人の女が「自分」のためエロ写真を送ってくれる、と状況を考えるとかなり興奮します。

そのためエロ写メが欲しくて、チャットアプリやツイッターで女を探す男性も多いでしょう。

しかし、エロ写メを貰うことは簡単なことではありません。

普通に考えれば、見ず知らずの男に自分のおっぱい写真を送るのは、抵抗があるもの。

ここ最近ではリベンジポルノも問題になっています。

女性からすると自分が送った裸写真をネット上に拡散されてしまうリスクもあるため、エロ写真をお願いされても断ることがほとんどなのです。

じゃあエロ写メを貰うことってできないの?
おっぱい写真を欲しいんだけど、どうすればいいの…

と悩んでいませんか?

実はエロ写メを貰うにはテクニックがあります。

ただやみくもに女の子を探して「エロいやつちょーだい」なんて言ってるようでは、エロ写真は期待できません。

短時間でエロ写メを送ってもらうには、適切なトークが重要なのです。

ガードの固い女でも「どうしよう…別に送ってあげてもいいかな…」と思わせることが、おっぱいを送ってもらうための秘訣ですよ。

さて今回は、LINEでエロ写メを送ってもらうコツや注意点などについて解説してきます。

エロ写メが欲しいなら貞操観念の低い女を狙え

結論から言えば、貞操観念の低い女とやりとりすることで、エロ写メをゲットしやすいです。

やみくもに声をかけても、返事がこなくなるか、テキトーに話を流されるだけ。

女の子からおっぱいや裸写真を送ってもらうためには、ターゲットが非常に大切なのです。

ナンパだって同じですよ。

ガードの固い女を狙いにいくよりも、男慣れしていて遊んでいそうなギャルや、ハメを外したい大学生を狙ったほうが、成功率も高くなります。

エロ写メ交換も同じく、性に軽い女の子を狙うことが鉄則。

エッチへの抵抗感がない女や、頭が弱い女の子とLINE交換することが近道ですよ。

とはいえ性にオープンな女の子を見つけるは、ぶっちゃけ難しいです。

たとえばtwitterには「メッセ送ってくれたら、おっぱい送るね」というツイートを見かけますが、釣りツイートがほとんど。

悪質サイトに誘導する闇アカウントもあれば、エロを餌に男を誘う業者アカウントもあります。

そのため女選びも重要ですが、「どこで女を見つけるか」もポイントになります。

現状では、「出会い系サイト」がエロ写メ交換の場として最適ですよ。

出会い系にいる看護師やギャルは交渉がしやすい

出会い系にはいろいろな目的の女がいます。

「誰かご飯おごって~」という飯目的の女もいれば、「彼氏と別れて寂しいです…」と男を求める女もいます。

しかし「タダ飯目的」でも「話相手探し」でも、本質は変わりません。

どの女も「誰かにちやほやされたい」という気持ちや「誰かに認められたい」という欲求から出会い系に登録してきます。

そのため「おっぱい写真送ってくれない?」というゲスいお願いにも、応じてくれます。

クソみたいな要求でも「自分を必要としてくれている」と無意識に感じてしまうんですよ。

ですから素人のエロ画像が欲しいなら、出会い系がベスト。

出会い系の中でも、特に「看護師」や「ギャル」は男のお願いに弱いですよ。

普段から人のお世話をする看護師の場合、奉仕精神の強い子をよく見かけます。

お願いされると断れないタイプの子が多いですよ。

そしてギャルの場合「うぜ~w」なんて言いつつもなんだかんだで送ってくれます。まさに天使。

気の強いギャルって、姉御肌タイプの子が多いんですよね。

「頼られたら一肌脱ぐしかねぇ…!」という子も多く、良くも悪くも責任感の強いギャルって結構います。

そして男からのエロい要求にも答えようと、おっぱい写真を送る子もいますよ。

エロ写真に限らず、セフレや遊び相手としても、看護師やギャルは最適ですよ。

>>関連:出会い系で性欲が強い看護師と出会ってタダマンできたwセフレにしやすいナースの特徴とは?

エロ写メを送ってもらいやすくなるトーク術とは?

出会い系でエロ写メを送ってもらう流れとしては、

1.気になる子にメールする
2.LINEorカカオ交換
3.エロ写メの交渉

という流れが王道になります。

気になった子にいきなり「ねえ、おっぱい送ってよ!」と交渉してもいいですが、出会い系だとメールやりとりにポイントがかかります。

そのため、LINEなどに移ってから交渉すると、お金やポイントを節約して攻略することができますよ。

でも交渉ってどうすればいいの?

と聞かれますが、オススメの方法は「全体写真送ってくれない?」です。

全体像を貰ってから、

「服可愛いね!」
「他に写真はある?」
「よかったら服の下も見せてくれない?」

というお願いしていくのがポイントです。

1度写真を送ることをOKしてしまうと、その後の要望にも答えやすくなりますよ。

実はコレ、交渉や営業のテクニックとしても使われる方法で、心理学の「一貫性の原理」という方法を利用したものです。

プロのナンパ師でも「初めは小さなお願いからするとお持ち帰りがしやすい」と言う人もいるほど。効果は高いですよ。

話の流れから「相手の着ている服」や「ファッション」の話題に移り、全体写真を送ってもらいましょう。

まぁ出会い系にいる登録してくる子ほど、頭のユルい子が多いです。

そのへんの女の子よりも、はるかにエロ写メには応じてくれやすいため、出会い系初心者でも難しくありませんよ。

注意:LINE掲示板やチャットアプリでエロ写メは危険ですよ

出会い系って使うのは抵抗あるな…
できたら無料でおっぱい写真欲しいし…

と悩む男性もいるでしょう。

僕も一時期は無料で女の子とやりとりができるLINE掲示板や、交流アプリ(チャットアプリ)を使っていました。

しかし、LINE掲示板は無料で使えるために、男性ライバルが多すぎます…。

LINEを送っても、既読スルーされることがほとんど。

話が盛り上がっておっぱい写真をお願いした途端に、ブロックされることは日常茶飯事です。

そしてなによりヤバイのが「18歳未満の子からエロ写メを貰うこと」です。

LINE掲示板やチャットアプリは年齢確認がない分、小学生や中学生も紛れこんでいます。

中には「おっぱい見せて!」と送ったら、すんなり応じてくれる子もいるほど…。

エロ写メ送ってくれるならいいんじゃない?

と思われますが、実は18歳未満の子からエロ写メを貰うと「児童買春」や「児童ポルノ禁止法」にひっかかり、捕まります。

実際に裸画像をお願いして、捕まってしまう大学生や会社員が後を経ちません。

そのため年齢確認をせず、エロ写メをもらうことは、まさに自殺行為。

後々になって警察が尋ねに来ることもありますよ。

LINE掲示板の危なさはこちらの記事でも解説しています。

>>関連:LINE掲示板を使う男は出会えない。エロ写真を貰うことは危ない上にリスクだらけ

大手出会い系であれば、18歳未満は利用できないため、法律を犯すこともないですよ。

それに「お金がかかる」と言って、周りのライバルも敬遠します。

最短時間でエロ写メを貰えることは、間違いありませんよ。

まぁお金がかかるといっても、LINE交換までにかかるお金は500円程度。ワンコインで済みますよ。

何より大手出会い系では、初回登録時に無料ポイントとして、約1000円分のポイントを用意しています。

このポイントだけでも十分エッチな写真はゲットできますよ。

出会い系に挑戦して、じゃんじゃん裸の写真を貰いましょう。

まとめ:出会い系を使ってエロ写メを貰おう

LINEでエロ写メをもらうためには、「女の子選び」と「交渉の仕方」、そして「出会い系を使うこと」がポイントです。

出会い系を使っていると、エロ写メ交換後に「ねえ?会ってみない?」と話を持ちかけられることもありますよ。

特に性欲強めなヤリマンの子ほど、シンプルに体を求めてきます。

そんな子とデートの約束さえしてしまえば、エッチも楽勝。

継続的な体のパートナーにだってすることもできますよ。

>>参考:ヤリマンの特徴と出会い方とは?100人切りした僕がセフレにしやすい女の攻略を解説する。

僕も以前は、エロ写メ交換に力を入れていました。

しかし一度体の関係を持ってしまえば、直接女の子の体を撮ったほうが手っ取り早いです。

僕自身、えなりかずき似のモテないブサ男ですが、女の子のハメ撮りに成功しています。

エッチ中にハメ撮りだってできますよ。

中でも「写真を撮られることが好き」というコスプレイヤーや、承認欲求の強いメンヘラ女は、ハメ撮りがしやすいのでオススメです。

ぜひ出会い系を使って、自分だけのコレクション写真を作りましょう。

>>関連:ハメ撮りしやすい女の子の特徴とは。撮影好き女の見つけ方とお願いするコツ。

-女を口説くトーク術

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.