出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

出会い系サイト攻略

セフレが欲しいなら「出会う場所」が最も大切。セフレの作り方からキープ術を解説

2019年9月11日

どうも!セフレを5人ほどキープしているヒロキです!

突然ですが「セフレが欲しい…!気軽にエッチできる相手が欲しい…!」と悩んだ経験はありませんか?

好きな時に女を抱ける生活は、まさに男のロマン。

そんな男の夢を叶えてくれるが、セフレやワンナイトのような体の関係です。

特に性欲盛んな大学生や20代なら、なおさらセフレ願望を持ちますよね。

とはいえ、セフレを作ることは簡単なことではありません。

彼女であれば「愛情」を口実にエッチすることはできます。

しかしセフレは、体の付き合いを前提とした付き合いになり、お互いの相性が大切なのは言うまでもありません。

くわえてエッチだけのような「浅い関係」や「都合のいい関係」を嫌う女も多いです。

女慣れしていない男にとっては、非常にハードルが高いのです。

じゃあ、どうやったらセフレは作れるの?

そもそも出会いの場がないんだけど、どうすればいいの?

と思っていませんか?大丈夫です。

実はセフレを作ったことがない男性でも、気軽にヤレる女をゲットする方法があります。

そしてセフレ作りは「経験地」がすべて。

一度経験をつみ、コツを掴んでしまえば、3人、4人と大人の関係を楽しむことができます。

しかしただやみくもに、「あ~セフレ欲しいな…」と妄想しているだけでは到底不可能です。

男のロマンを叶えるためには、「行動すること」が肝心ですよ。

さて、今回はセックスフレンドの作り方を、イチから丁寧に解説していきます。

セフレができるメリット、デメリットとは。

まず初めにセフレを作るメリット、デメリットをお話します。

セフレを作るメリットは、男なら簡単に思いつくことでしょう。

・性欲を発散できる
・アブノーマルなプレイが楽しめる
・オナニー以上の快感を得られる
・男として経験を積むことができる

などなど男性によって思いつくメリットは様々。

「じゃあデメリットは?」

と聞かれると、セフレ作り最大のデメリットは、「セックスに飽きてしまうこと」です。

というのも、冒頭でもお話したように、体のパートナーは「経験地」がものを言います。

そして一度女を口説き落とすコツ、お持ち帰りするまでのパターンを覚えてしまえば、流れ作業のようにホテルに連れ込むことができるのです。

しかし、いろいろな女を抱いていくうちに、

「あれ?セックスってこんなチープなものだっけ?」

と考えてしまうことも…。

料理だって、好きな食べ物ばかり食べていると飽きてしまいますよね?

風俗狂いの男性が、しだいに風俗に飽きてしまうように、ワンパターンのセックスは飽きます。

そのためどんなに相性の良い女を見つけても、もって1年、短いと2~3回のエッチで捨てたくなるものです。

恐らくセフレが欲しくて、あなたはこの記事を読んでいるかと思われます。

セフレ作りは、セックスの魅力を下げる「諸刃の剣」だということを忘れないでください。

セフレ作り最大のコツは「出会いの場を増やすこと」

出会いがなければ当然、パートナーはゲットできません。

そのため普段の生活の中で、女性と話す機会が少なければ、まずは「出会いを増やすこと」がとにかく大切です。

ホームランを打つためには打席に立たなければいけませんよね?

まずは打席に立ち、チャンスを増やすことが重要なのです。

でも出会いを増やすってどうすればいいの?

と聞かれますが、王道は「合コン」です。

合コンで出会った初対面の女を即日お持ち帰りする、というのはよくある話で、実際僕も経験があります。

身近に合コン好きの友達がいれば、頼み込んでに合コンに参加する回数を増やしましょう。

慣れてくると、誰がお持ち帰りしやすいか判断できるようになりますよ。

>>関連:合コンでお持ち帰りに失敗する男の原因とは?ルックスや見た目は重要ではありません!

合コンの以外の方法だと、会社や学校での出会い、ツーリングなどの趣味のコミュニティ、テニス教室など様々。

特に20代の若い男性であれば、クラブに行ってナンパする人もいるでしょう。

しかし、僕自身は元々ネクラの奥手野郎です。

零細企業でペコペコ謝ることしかできない僕にとって、見ず知らずの女に声をかけるのはかなりの勇気が必要。

そんな男性でも、ラクして出会える場所が「出会い系」です。

スマホが普及している現状では、スマホを使った「出会い系」での女探しが最強です。

女に声をかける勇気がない?

女と出会うキッカケが見つからない?

暇を見つけて、出会い系えスマホをぽちぽちすれば、難しいことではありませんよ。

そもそも出会い系に集まる女性は、そのへんの街角にいる女よりも、はるかにセフレにしやすいのです。

「なぜ出会い系にやってくる?」という理由を考えてみると、いかにセフレにしやすいのか見えてきます。

出会い系に女性が集まる理由とは?

出会い系には、

「ご飯につれていってほしい」
「誰かドライブに行こうよ~」
「終電なくなったー誰か送ってってー!」

といろいろな女がいます。

しかし、どの女も本質は「構ってほしい」から出会い系にやってくるのです。

一見すると、飯目的の女や、男をアッシーとしか見てない女もいますが、そんな女ほどチャンス。

タダメシ狙いの女でも、一人でいる時間が寂しかったり、誰かと遊びたいものです。

twitterやインスタで、ネガティブ発言ばかり書き込む人っていますよね?

あれと同じで、「誰かにちやほやされたい」「遊びたい」「誰かに構ってほしい」という寂しさから、出会い系に登録してくるのです。

そしてそんな女に優しいアプローチをすれば、デートも簡単。

1回目のデートからお持ち帰りすることは難しいかもしれませんが、2回目、3回目のデートでエッチすることは十分可能ですよ。

でも出会い系ってサクラとかいるでしょ?

「体目的禁止!」みたいな発言を出会い系で見かけるよ?

という人もいますが、ぶっちゃけサクラの有無は出会い系によります。

app storeで高評価ばかりの出会い系や、完全無料のアプリは、サクラや悪質ユーザーで溢れています。

昔ながらの出会い系であれば、運営サポートに力を入れているため、サクラも数は少ないですよ。

>>関連:【完全攻略】出会い系にいるサクラや業者の見分け方12個!素人女を判断する最大のコツは「LINE交換」

それに「ヤリ捨て禁止!」の女ほど案外チョロイです。

というのも、そんな女ほど過去に同じような失敗があるために、「エッチ目的はダメ」と防御線を張っているのです。

とはいえ1度はあることは2度あるように、甘い言葉に弱い女は珍しくありませんよ。

詳しいアプローチ法はこちらの記事で解説しています。

セフレ関係を継続したいなら「真面目な男」をアピールしろ

ワンナイトした女を継続的なパートナーにすればどうすれば良いか。

一番の解決策は「真面目な男」をアピールすることです。

というのも、僕が過去に出会い系で会った女の多くは、こんなことを口にしていました。

「アプリで出会っても、変な男ばっかり…!」
「まともそうな男と全然出会ったことない…」
「話を聞いていても、上の空って感じ。でもヤル時は求めてくるんだよねw」

と数々の女が言っていました。

詳しく話しを聞いてみると、たとえ遊び目的でも「女の子らしくされたい」「安く見られなくない」というのが本音のようです。

そのため「真面目な男」をアピールすると、ガチで印象が良くなりますよ。

でも真面目さってどう見せるの?

と聞かれますが、手軽な方法は「感謝を伝えること」です。

出会ったその日に、ホテルにお持ち帰りしても、

「ヤッちゃってごめんね、でも気持ちよかった、ありがとう」
「○○ちゃんといると楽しいね、ありがとうね」

とうようににお礼を伝えると、一気に好感度が上がりますよ。

エッチの後のピロートークがダルいという人もいますが、セフレにしたいならそこは我慢。

相手の話を聞いて、「相槌」を打つだけでもOKです。

まずは丁寧に話を聞きましょう。

とはいえ、ピロートークすらも面倒という人もいるかもれません。

「エッチの後は速攻で解散したい」
「セックスしたらとりあえず寝て、目の前の女を忘れたい」

という声もあります。その気持ち痛いほどわかります。

さて、エッチの会話がダルイ、という方はあらかじめテキトーに扱っても、継続的なセフレになれる人を狙いましょう。

たとえばデブやブスはその例ですよ。

男にちやほやされた経験がない分、いい加減に扱っても十分やっていけます。

それにちょいブスの巨乳・爆乳率は高いので、おっぱい好きなら一度は狙ってみるべき。

男にモテない分、エッチ中にとことん尽くしてくれるので、遊び相手としては丁度良いですよ。

出会い系でセフレを量産したいなら「狩場」を増やせ。

出会い系でセフレ1人ゲットできると、2人目、3人目と増やしたいところ。

しかし、初心者のラッキーパンチで終わること珍しくなく、2人目の壁にぶつかることがあります。

そしてワンチャンした女に執着してしまい、だらだらとしつこくLINEしてしまうことも…。

さてワンナイトやセフレを量産させるためには「狩場」を増やすことが近道です。

女性の場合、出会い系1つだけを使っている、という人もは少なくありません。

というのも、どの出会い系でも女性ということだけで人気があるため、何もしなくてもアプローチは貰えるからです。

男の場合は、出会い系の並行利用は欠かせませんよ。

会員数の多い大手出会い系を使うことで、セフレを作るスピードは2倍、3倍と一気に上がります。

サバンナで獣を捕まえるためにも、罠1つを仕掛けるよりも、2つ、3つ用意したほうが効率的。

出会い系でも同じことが言えるのです。

>>関連:セフレが作りやすい出会い系のおすすめアプリ3選!ヤリマンが集まる出会い系ってあるの?

さらに複数の出会いを使いつつ、セフレにしやすい女をターゲットにすることで、成功率(性交率)が上がります。

セフレにしやすい女?

そんな子いるの?

と思われすが、出会い系にはちょっと頭のユルい女の子がいます。

恋愛するとなると面倒かもしれませんが、遊び相手としては最適です。たとえヤリ捨てしたとしても、とやかく言われることもありませんよ。

たとえば仕事に不満のある看護師なんかはパートナーとしてベスト。

性欲盛んな子が多く、エッチにも積極的なので、遊んだことのない男は損をしているほどですよ。

こちらの記事ではエッチしやすい女の子を詳しく解説しています。

マッチングアプリは出会いの場として向いていません。

pairsやwithはどうなの?

マッチングアプリでエッチはできないの?

と聞かれますが、マッチングアプリは遊び目的に向きません。

実は3~4年くらい前のマッチングアプリは、「定額制」で「ヤレる女が見つかりやすい」ためネットナンパ師はこぞって利用していました。

僕もpairsを使って、かなり甘い蜜を味わえました。

しかしpairやマッチングアプリは、女性ファッション誌に「恋活アプリ」や「婚活アプリ」として何度も紹介。

くわえて女子会や友達の口コミからも広がり、恋愛志向の女が爆発的に増加しました。

そのため現在のマッチングアプりでヤレル女を探すのことは、コスパが悪すぎます。

恋愛脳は基本的にガードが固く、お持ち帰りするにはトーク力が必須です。

さらにヤリ捨てでもしようものなら、ツイッターで「この人ヤリチン男です!」と画像付きで流されることも…。

>>関連:Pairsでオフパコは期待するな。ヤリチン認定されるとtwitterで回されます

pairやwith、omiaiなどは良くも悪くも、女性の間で有名になり過ぎました。

とはいえマッチングアプリが流行っているにも関わらず、出会い系に登録してくる、という女は普通の恋愛を求めていないのです。

よほどの構ってちゃんや、大人の関係を望んでいることがほとんどですよ。

結論:容姿がダメでお金がなくても、出会い系なら勝てます。

なんとなくセフレは作れそうだけど、俺外見に自信がないよ…
それにお金だってあんまりないし…

という声もあります。

答えから言えば、ブサメンだろうが、借金まみれだろうが、セフレを作ることは可能です。

僕もえなりかずき似のブサ男で、零細企業の平社員です。

そんな僕でも100人切りできました。

というのも、出会い系は容姿や経済力、社会的ステータスを誤魔化しやすいからです。

たとえば合コンやクラブでのナンパであれば、外見が大切なのは言うまでもありません。

女性の立場を考えると、周りの男同士を比べやすいですよね。他にカッコいい男がいれば簡単に乗り換えることができます。

しかし出会い系であれば、同時に複数の男を比べることができません。

というのも出会い系は「文章」メインのやりとりが中心となるため、いくらでも取り繕うことができるのです。

車の有無や年収、経済力はラクに誤魔化し放題。

むしろプロフィールを盛っているほうが女受けもいいので、素直に年収300万円以下という必要はありませんよ。

そしてデートのアポさえ取れれば勝ち確定なのです。

外見や社会的ステータスに左右されずに、最短距離でエッチまでいける出会いの場は、他にありませんよ。

ただし自分に自信がなくても「行動ができない男」はいつまで経っても勝てません。

「どうせ俺なんて…」と悲観して、イケメンやヤリチンを嫉妬するばかり。

こんな男は一生、AV見てシコって寝るだけの生活しか歩めませんよ。

セフレが欲しいならまず行動すべき。

小さな一歩を踏み出して、出会いのチャンスをつかむことが、男のロマンを叶える秘訣ですよ。

ぜひセフレを作って、ヤリたい時にヤレる性生活をゲットしましょう。

-出会い系サイト攻略

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.