出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

女を口説くトーク術

3Pしたいなら「レズ」や「バイ」と出会うことがコツ。簡単に3P4Pする方法とは?

ども!ヒロキです!

いきなりですが「3P4Pがしたい…!同時に複数の女を相手したい…!」と思ったことはありませんか?

AVではよく見かけるものの、実際に複数プレイの経験者は少ないのではないでしょうか。

2~3人の女を同時に攻めることは、男のロマンです。

フェラされながら別の女とキスしたり、女をハメながら別の女を手マンしたりと、1対1のプレイでは絶対に味わえない経験ができます。

とはいえ、3P4Pのハードルは高く、「パートナーが見つからない!」と悩む人が多いでしょう。

女性の中には「複数プレイはちょっと…乱交みたいで気持ち悪い…」と敬遠する人は多いのです。

ですから3P4Pがしたくても、相手が見つけることができず、結局AVの世界だけで満足するしかない、と考えている男は大勢います。

じゃあ、3Pするのって難しいの?
やっぱり風俗とか使わないと、3Pってできないのかな…

と悩んでいませんか?

大丈夫です。

実は風俗やハプバーを利用するよりも、もっと手軽に3P4Pといった複数プレイを楽しむ方法があります。

しかしその方法を知らずに、夢見ているばかりでは、男のロマンを叶えることは不可能。

たとえ風俗で3Pプレイを実現させても、金額が高額なうえに十分楽しめないことも…。

どうせ複数プレイを楽しむなら、お金も時間も気にしないで楽しみましょう。

そんな方法ってあるの?

と聞かれますが、お金もプレイ時間を気にすることなく、3Pパートナーを作る方法があるんですよ。

さて今回は、3P4Pをするためのコツについて解説していきます。

簡単に3P相手を探すコツとは?

結論から言えば、出会い系を使うことでパートナーを見つけられます。

実は出会い系には、特殊性癖やアブノーマルなプレイに興味を持つ人が集まっています。

中には「3Pに興味があるんだけど、相手が見つからない…」と悩む女性もいます。

というのも男性であれば、風俗を利用することで、最悪お金の力でなんとかなります。

とはいえ女性向けの風俗は、数が多くありません。

複数プレイや特殊性癖となると、なおさら難易度が高くなり、性欲を貯め込んでしまう子もいるほど…。

ですから出会い系を使って、性欲を発散しようとする子がいるんですよ。

実際、出会い系で複数プレイをしてみたい子を探してみると、こんな書き込みが出てきました。

3P4Pに興味がある子に、メールを送って、3~5通目でLINE交換。

後はデートの約束をしてしまえば、スムーズに体の関係までなることができますよ。

そして利用金額も、500~1000円程度しかかかりません。メール1通50円や、プロフィールの閲覧につき10円しか料金がかからないので、風俗と比べてもコスパは高いです。

なにより1度お手合わせしてみて、相性が良ければ継続的なセフレになることができます。

1度セフレになってしまえば、AVさながらのプレイをタダで楽しむことができますよ。

本当にそんな上手くいくの?
そもそも上の書き込みだって、サクラっぽくない?

と聞かれますが、より3P4Pのパートナーを作るためにはコツがあります。

そのコツは、ずばりパートナーとして狙うターゲットです。

出会い系には、たとえ複数プレイを募集していなくても、3P4Pへの抵抗感が低い女がいるんですよ。

そんな女にアプローチしていくことで、複数プレイへの成功率がグッと上がります。

またサクラを判断する方法は簡単です。

出会い系に慣れていけば、自然とサクラや業者の判断がつくようになります。

出会い系初心者でも簡単に見分けられる判別法を、こちらの記事で詳しく解説しています。

ハプバーや風俗でも3Pはできるがコスパ悪い。

出会い系より、ハプバーや風俗の方がラクじゃない?
風俗の方が楽しめると思うんだけど…

という人もいるでしょう。

「手軽さ」という点では、やはりハプニングバーや風俗は便利です。

しかし料金が高いのがネックであり、週1で楽しもうと思うなら、お金がいくらあっても足りませんよ。

たとえばハプバーであれば、男性料金は15000~20000円ほどかかってしまいます。

ハプバーの場合、入会金に5000円、入店料に12000~15000円ほどお金がかかりますが、女性と一緒に入店すると、料金が安くなるお店が多いです。

そしてハプバーのシステム上、複数プレイができるかどうかは、その日の運しだい。

女性客が少なかったり、男性客ばかりいると、複数プレイどころからエッチすら楽しめないこともあります。

そしてハプバーで3Pプレイする場合、男×女×男という組み合わせになりやすく、他人のケツやチンコを見ながら、女を抱くはめになります…。

男のロマンを追い求めていたのに、気づいたら男の汚れたケツが目の前に…。まさに地獄絵図です。

じゃあ風俗はどうなの?

と聞かれると、風俗では女×男×女というハーレムプレイを確実に行うことができます。

ただし料金はハプニングバー以上です。

基本料金の2倍取られるところが一般的であり、相場としては、4~5万ほどです。

ですから風俗の場合は料金がネックとなり、頻繁に楽しむことはできないのです。

料金が高いんだね…。
ハプバーや風俗以外に3Pをする方法ってないの?

と聞かれますが、「ヤリサーに入って乱交パーティに参加する」という方法があります。

大学によっては、一見テニスサークルなのに、中身はヤリチンヤリマンが集まるサークルだった、というものもあります。

とはいえ大学サークルは、社会人の参加が難しいため、一般の人が乱交パーティに参加することはまず不可能です。

ハプバーはお金も高いし、運に左右される…
風俗は料金が高い…
ヤリサーに参加するのも難しい…
じゃあどうすればいいの?

となると、オススメは出会い系で「バイ」や「レズ」の女を見つけることです。

実はバイやレズの女は意外と多く、女×男×女の3Pを実現できる可能性が高いのです。

3Pや複数プレイに興味を持つ女性っているの?

そもそも3Pに憧れる女っているの?

と疑問に思う方もいることでしょう。

実は3Pや4P、複数プレイに興味を持つ女性は意外と多いのです。

ニュースサイトのアンケート調査によれば、20代の約19%、30代で約15%はアブノーマルなプレイに興味があることがわかっています。

引用:エキサイトニュース

そうは言っても、本当に3Pできる相手って見つかるの?

と思われますが、レズやバイを狙って複数プレイに発展させることをオススメします。

特にバイは、男も女も両方いけるため、「エッチが大好き」「変態プレイがしてみたい」という欲求があれば、交渉もしやすいです。

僕も女×男×女の3Pに初めて成功できた時は、女の1人はバイでした。

そしてレズやバイの女性はかなり多いことがわかっています。

たとえばエロ動画サイト「Porn hub」では、2018年に女性が最も検索したワードは「レズビアン」だったことを発表しています。

1位 レズビアン、2位 日本人、3位変態

と続くのですが、Porn hubの検索ワードランキングを見てもわかるように、レズビアンに興味を持つ女性、興奮する女性はかなり多いのです。

ですからレズや同性に興味がある女をターゲットにすることで、複数プレイに持っていきやすくなりますよ。

出会い系で3P相手を探すコツとは?

出会い系で3P4Pパートナーを見つけるなら、積極的に「バイ」や「レズ」を狙っていきましょう。

もちろん複数プレイや乱交パーティに興味ある女もいるため、こういった女性をターゲットにしても良いです。

しかし女性によっては、3Pに興味があっても、男×女×男の3Pがしたい!という女も多いです。

特にM気質でハメられるのが大好きな女だと、男2人との3Pを望んでいることがあります。

正直男のチンコを見ながら、エッチをするのは、精神的にしんどいです…。

他の男が舐めたおっぱいやアソコをいじるのは、犠牲心が半端なく、萎えてしまうこともあるため、オススメしません。

ですから3P相手を探す時は、男1:女2になるように交渉しましょう。

さて具体的に出会い系で探す方法ですが、プロフィール検索を使って調べていきます。

 

たとえば「キーワード検索」で「バイ」で検索すると…

 

こんな子が出てきました。

サクラ臭さもしませんし、アプローチすればイケそうです。

乱交やスワッピング経験者だと、アポをとった後にスムーズに交渉することができるので、オススメですよ。

上記は「バイ」で検索しましたが、他にも下記のようなワードで検索すると、3P相手が見つかりやすいです

  • バイセクシャル
  • レズ
  • レズビアン
  • 同性愛
  • トランスジェンダー
  • LGBT
  • 乱交
  • スワップ
  • スワッピング
  • 3P
  • 4P

これらのワードで検索すると、遊び目的の女と出会うことができますよ。

余談になりますが、コスプレイヤーのレズやバイ率はなぜか高いです。

LGBTをカミングアウトしていなくても、仲良くなっていくうちに「実は…」と打ち明けられることもあります。

出会い系にいるコスプレイヤーは、他人に褒められたくて、承認欲求高めの人が多いので、口説き落とすことも簡単です。

交渉次第は3Pプレイに発展させることができるため、レイヤーも狙ってみることをオススメします。

>>参考:コスプレイヤーとの出会い方とセフレにする方法。即日お持ち帰りしたいなら「共通点」を見つけろ。

出会った女と3Pまで持ち込むコツ。

出会い系で女と出会っても、どうすれば3Pまで持ち込めるの?

と聞かれることがあります。

いくつかコツがありますがポイントは下記3点です。

・お酒の力を使うこと
・一緒にAVを見ること
・言い訳を作ること

お酒の力を借りれば、言わずもがな体を許しやすくなります。

そしてAVを一緒に見ることで、エッチな雰囲気を作りやすくなります。

言い訳を作るってどういうこと?

と思われますが、女は自分を正当化したがる生き物です。

たとえエッチする気がなくても、雰囲気に流れてしまい、体を許してしまうことがあります。

そんな時に言い訳を作ってあげることで、あなたへの印象を下げずにすみます。

「こんなことになったのは、僕の責任だよ」
「お酒が入ってしまって、我慢できなくなりました…」

という具合にアフターフォローすると、2回目、3回目の3Pもセッティングしやすくなりますよ。

さて上記3点のコツを抑えて、手っ取り早く3Pに持ち込む方法があります。

それは「ラブホで飲み会をする」ことです。僕もよくやっている3Pまでの黄金パターンですね。

たとえば出会い系にいるバイの人と仲良くなり、3人での食事や飲みをセッティングします。

口実はなんでも構いません。「あなたに紹介したい人がいる」「あなたのタイプだと思う」と言って、セッティングしましょう。

そして2件目、3件目の話題が出た時に、ラブホで飲み直すことを提案しましょう。

あらかじめ貞操観念の低い女を狙っていれば、ホテルも誘いやすく、「終電逃した」「3人でもっと過ごしたい」と言い訳を作ることで、誘いこむことができますよ。

後はホテルに入って、飲み直すだけ。

一緒にAVを見ていると、自然とエッチな流れにもなりますし、「やってみる?」と声をかけてもいいでしょう。

1度3Pや複数プレイしてしまえば、2回目以降は、いきなりホテルや自宅に集まってプレイを楽しめますよ。

3P4Pができたら1回だけで終わらせずに、継続的な関係を目指しましょう。

-女を口説くトーク術

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.