出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

男性向けコラム

オナニーをタダで見せ合う方法。オナ見せしたいならライブチャットは使うな

2019年4月26日

どうも!ヒロキです!

突然ですが「女の子のオナニーを見たい…!そして自分のオナニーも見てほしい…!」と考えたことはありませんか?

女の子が自分でいじる姿ってエロイですよね。

どのAVでも女優のオナニーシーンは必ずは入っていますよね。女が自分でいじって気持ちよくなる姿に興奮する男は多いのです。

とはいえ実際に女性のオナニーを見るとなると中々難しいです…。

まずオナニーを見せてくれる相手が見つかりません。

たとえ彼女や奥さんがいても、自慰はしない!っていう女性もいます。

また「俺のオナニーを見てくれない?」とお願いをしても引かれてしまいそうで怖いですよね。

オナニーの見せ合いがしたいという願望があるのに、実現できずに悩む人は多いのです。

じゃあ、実際にオナ見せするのは難しいの?

風俗とか使わなきゃいけないの?

と悩んでいませんか?

大丈夫です。

実は風俗やライブチャットを使わなくても、オナニーの見せ合いをする方法があります。

そして上手くいけばほぼタダでできますよ。

僕もこの方法を利用して、性欲高めの女子大生から、ストレス抱えまくりの看護師まで、いろいろな女のオナニーを見てきました。

ただしこの方法を知らないようでは、一生AVで満足するだけ。

AV女優のオナニーシーンを見て、シコってそれで終わりだけの人生になりますよ。

簡単にオナ見せ合いをする方法は?

結論から言えば、オナ見せできるセフレを作ることが一番簡単です。

女性の中には「自分のアソコを見てほしい」「私が感じているところを見てほしい」という願望を持った女がいます。

特にオナニー中毒やバイブ狂いの女に多いですね。

そんな性癖を持った女をセフレにすると、女が感じている姿は見れますし、自分がシコっている姿も見てもらうことができます。

中には「顔にかけていいよ」「胸にかけてくれない?」とぶっかけプレイを要求する女もいるくらいです。

AVや画面越しではぶっかけプレイは絶対にできません。

セフレ作りの最大の魅力ですよ。

でも本当にオナニーを見せてくれる女なんているの?

そんな性癖を持った女なんているの?

と疑問に思う人もいますが、ネット上の世界は広いです。

探してみると、特殊な性癖を持つ女の子って結構います。

たとえばオナニーをしている素人の自撮り画像を見たことがありませんか?

よくあるエロ画像ですよね。

そんな自撮り画像をネット上に載せているほとんどの女は、オナニー中毒orオナニーを見てほしいと願望もった女です。

他にもバイブで感じている自撮り動画や、おしっこをしている自撮りを載せる女がいますよね。

特殊な性癖を持った女は意外と多いのです。

そんな女と出会い、セフレにしてしまえば簡単にオナ見せができてしまいますよ。

もちろんお金はかかりません。タダでできます。

そして特殊な性癖を持った女ほど、ネット上に出会いを求めてきます。

僕も出会い系サイトなどを利用して、たくさんオナニー中毒の女と出会ったきました。

変わった性癖を持った女ほど欲求を解消するためにネットを使っています。

ですからオナニー中毒の女を見つけて、ネットナンパすればやりたい放題できるセフレが簡単にゲットできますよ。

さて今回は手軽にオナニーの見せ合いでできる方法をご紹介していきます。

セフレを作る以外でオナ見せ合いをする方法は?

でもセフレなんて作ったことないし…。

本当にセフレなんてできるの?

と悩む方もいるでしょう。

僕も22歳まで彼女いない歴=年齢の童貞でしたし、セフレなんて夢の世界だと思っていました。

そんな僕でもセフレを作ることができたので、モテないからと言って諦めるのはもったいないですよ。

ただ、セフレを作る以外にも、オナニーの見せ合いができる方法があります。

具体的には以下の3点です。

  1. 彼女や妻にお願いをする。
  2. 風俗を使う。
  3. ライブチャットを使う。

簡単にそれぞれ解説していきます。

1.彼女や妻にお願いをする方法ですが、パートナーがいる男性にとっては最も手軽です。

しかし、いくつかのデメリットがあります。

・彼女や妻がオナニーをしたことがないと頼めない。
・オナニーを見せることが恥ずかしがって見せてくれない。
・そもそも彼女がいない。妻がいない。

といった場合には、お願いをすることが難しくなります。

僕が以前付き合っていた彼女に「自分でいじっているところ見せてくれない?」とお願いしたところ、

「え?ちょっとガチできもいんだけど…」

と本気で引かれた経験があります。

そのためいくら彼女や奥さんと仲が良いからといってお願いをすると、関係が悪くなることもあります…。

次に2つ目の方法です。

2.風俗を使う方法は、オナクラで自分のオナっているところを見てもらうことができます。

お店によっては、オプション次第で女の子がオナニーを見せてくれますが、中々オナ見せオプションを用意しているお店はありません。

そしてお金がかかるという点が最大のデメリットです。

15~20分4000~5000円ほどが相場で、頻繁に通うにはお金が必要になります。

お触りオプションやヌードオプションを付けると、さらに料金がかかってしまうので、金銭面がネックですね…。

そして最後の方法です。

3.ライブチャットを使うと、自分のオナニーを見てもらうだけではなく、女の子がいじる姿を見ることができます。

「自宅でできる」「手軽」「いつでも利用できる」

というメリットからハマる人は多いでしょう。

しかし、ライブチャットはマジでオススメしません。

なぜならライブチャットは非常にコスパが悪いからです。

オナ見せ合いでライブチャットは使うな。その理由とは?

気軽にオナニーの見せ合いができるアダルトライブチャットですが、その手軽さと興奮さからハマる人が多いです。

しかし、ライブチャットは異常にコスパが悪いです。

僕も一時期ハマっていましたが、料金がとにかく高いんですよね。

大手アダルトライブチャットでは、1分200~400円ほど料金がかかり、15分ほどライブチャットを使えば、3000~6000円もかかります。

ただライブチャットに登録している女性のほとんどは、ビジネス目的で利用しています。

風俗嬢がお小遣い稼ぎにやっていたり、シングルマザーがお金目的にやっていることが多いのです。

そして男性との利用時間に応じて報酬が変わるシステムもあるため、無駄に時間を引き延ばす人もいるくらいです…。

2ショットに移行したのに、中々服を脱いで貰えない、話が進まないなんてクソ女と出会うこともあります。

その焦らしが好きという男性もいますが、お金はかなりかかりますね…。

男性によっては「オナニーを見てもらいたいからライブチャットに登録している」と思い込んでいる人もいますが、そんなことはありませんよ。

ライブチャットに登録している女性は「お金がほしいから」利用しているのです。

ぶっちゃけライブチャットに使う3000~6000円もあれば、セフレ1~2人作ることは簡単です。

そしてオナ見せできるセフレ1人さえ作ってしまえば、後は継続的に楽しむことができます。

確かにライブチャットは料金が高いけど…

自宅でできるし、ライブチャットの方が手軽じゃない?

と聞かれますが、セフレと仲良くなってしまえば、ラブホに現地集合、現地解散をすることができます。

他にも自宅に直接来てもらって、エッチが終わったら、すぐに帰ってもらう…、ということも可能です。

セフレ自身が「オナニーを見せ合いたい」「性欲を発散したい」という欲望を持っているため、現地集合・現地解散ができるのです。

ですからライブチャットより料金を抑え、手軽にエッチを楽しめるために、オナニー中毒のセフレ1人をキープできるとかなり性生活が充実しますよ。

出会い系を使うとセフレが簡単に作れる。

「具体的にどうやってセフレなんて作るの?」

と聞かれますが、その答えは「出会い系」です。

出会い系サイトにはアブノーマルな性癖をもった女が登録しています。

過去の彼氏にオナニーの見せ合いやバイブ調教された女が、普通の男に満足できず相手を探しに求めることが多いのです。

実際、大手出会い系サイトで「オナニー」とプロフィール検索すると、たくさんのオナ二ー好き、オナニー中毒の女が出てきますよ

そして気になった女にメールを送り、LINE交換。後はデートをすれば、そのまま流れでホテルに行けることがよくあります。

ワンナイトだけで終わってしまうこともありますが、女の子1人と出会うまでにかかる金額は500~1000円程度です。

出会い系初心者でも、2000円も課金すれば女の子1人をゲットできますよ。

また、出会い系に慣れてくると、どんな女が性癖を持ってそうなのか分かってきます。

たとえば僕が出会った女の中には、一見地味そうな普通の女が、実はとんでもない痴女だったという経験を何度もしました。

地味な女ほど、男性経験も少なく、性癖をこじらせているというパターンはよくあります。

そこまで口説くことも難しくないので、僕もターゲットとして狙うことが多いです。

>>参考:地味な女をセフレにすると性欲の強さに驚く。セックスしやすい地味女の出会い方を解説します。

そして出会い系初心者でも簡単に口説くことができ、アブノーマルな性癖を持っていることが多い女がいます。

それは「メンヘラ」です。

メンヘラは異常に性欲が高く、またセックスに対しても好奇心が強いです。

オナ二ーを見せること、見てもらうことに対して初めは抵抗があっても、次第にハマっていくメンヘラは多いです。

メンヘラは承認欲求の塊ですからね。

「人に認められたい」
「他の人に捨てられたくない」

という感情で動いているので、「自分でいじってくれるところ見せてくれない?」とお願いをすれば、普通にやってくれますよ。

でも、メンヘラって面倒くさそう…

という人もいますが、距離感さえ間違えなければトラブルは避けられます。

面倒になったらLINEブロックしてトーク削除。これで面倒になることはまずありません。

「ちょっと薄情な男すぎない?」

と言われますが、男は誰しも薄情です。

むしろ気持ちの切り替えが上手な男ほど、セフレをゲットしやすいですよ。

可愛い子も多く、仲良くなったら顔射プレイなども楽しめるのでぜひターゲットとして狙ってみましょう。

>>参考:メンヘラ女と出会うと性欲の強さやセックス依存症に焦る。メンヘラ女の特徴から口説き方を解説。

結論:ネット上でパートナーを見つけることが一番コスパ良し。

風俗やライブチャットで満足しているようでは、非常にもったいないです。

素人の女と実際にオナニーの見せ合いができると、かなり興奮感、満足感が違いますよ。

もし「オナニーの見せ合いがしたい!」という欲求があるなら、迷わずパートナーを作るべきです。

直接アソコを見てもらいながらするオナニーは最高ですよ。

とはいえ「セフレとか自信がないな…」「パートナー作るとか無理ゲーでしょ… 」と初めは僕も悩んでいました。

ただ22歳まで彼女がいない僕ですら、出会い系を使って多くの女を抱けたので、それほどセフレを作ることは難しくありません。

それに出会い系を使ってセフレも作れないようでは、一生このままです。

AVのオナニーシーンに満足するか、安い風俗でちょっといじってもらうだけで、はい終わり。

そんな性生活しか送れませんよ。

しかし、「女と出会いたい」というやる気さえあれば、パートナーを作ることは難しくないですよ。

最終的にはやる気を持ち、「行動」できた男こそがセフレを獲得できますからね。

容姿や見た目なんて関係ありませんよ。行動できるかどうかです。

性欲を満たしたいなら、まず行動しましょう。

オナニーを手伝ってもらったり、「体にかけて?」とお願いされた時は最高ですよ。

ぜひパートナーを作って、男を楽しみましょう。

-男性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.