出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

男性向けコラム

人妻セフレの出会い方と口説き方。専業主婦や子持ち熟女ほど出会いやすく年下の男に弱いです。

2019年3月3日

どうも!ネットナンパで100人切りをしたヒロキです!

いきなりですが、人妻の女ってエロくないですか?

だらしない体に、エロイ服装。

母性溢れるおっぱいに、ぷりぷりのケツ…。

控えめに言って最高です。

とはいえ、そんな人妻や熟女を好き勝手することは中々難しいです。

現実的な方法といえば、人妻系の風俗に行くか、人妻熟女のAVを見て自分でしごくことくらい。

まず人妻との出会いって中々ないし、たとえ出会っても体の関係、セフレにすることはかなりハードルが高いです。

じゃあ、素人の人妻とエッチするのは難しいの?

俺熟女とかもっと抱きたいよ~!

と思うかもしれません。

正直、人妻と出会い、セフレにすることは難しくありません。

むしろ性生活に満足できていない人妻は多いので、関わりさえ持てれば、セフレや大人の関係にすることは、他の女性もよりしやすいです。

一番のネックは「出会い方」ですね。

リアルの知り合いや、元カノからセフレにすることもできますば、夫にバレた時のリスクは恐ろしいです。

そのため見ず知らずの人妻と出会い、体の関係まで発展させた方が安全です。

ただ一般人の人妻と関わりを持つのは難しいです。

リスクを抑えて関わりを持つとなると、なおさら大変です。

しかし、出会い方のコツ、口説き方のポイントさえ知ってしまえば、実はラクにで出会うことができます。

人妻のセフレを作り方を知らないのは、男として本当に損をしていますよ。

なにせ人妻とタダマンできる関係になってしまえば、風俗に使うお金も時間も馬鹿馬鹿しくなってしまいますからね。

今回は人妻のセフレの出会い方や口説き方について解説します。

人妻と出会うならどこがいいの?人妻の連絡先をゲットしろ。

人妻と秘密の関係になるためには、最低でも連作先をゲットしなければなりません。

関わりさえつかめば、お茶だってできますし、デートにだって誘えます。

人妻と出会う方法として、以下のものがあります。

出会い方1.ナンパ

王道といえば、ナンパでしょう。

ただ、よくあるストリートナンパと比べると、人妻を狙う場合は声をかける場所が違います。

僕がこれまでに人妻をナンパした場所は、デパート、スーパー、カフェ、映画館、パチンコ店などです。

意外と休日のショッピングモールは穴場ですね。

声をかけて話が弾めば、「そこのお店でお茶しませんか?コーヒーくらい奢りますよw」なんて誘えます。

ただ難点としては、断られることやガン無視されることも多く、鋼の心をもった男じゃないとしんどいです。

出会い方2.趣味友達

たとえば習い事、社会人サークルでの出会いはよくあります。

よく聞く話だと、テニス教室に通って出会いがあり、そのまま彼女ができた、というのはよくある話です。

共通の趣味があること、同じ話題を持てることが武器となるので、距離も縮めやすいです。

趣味によっては、集まる年齢層、タイプも違いますが、オススメはガーデニングですね。

都心部だと野菜作りを教えあうガーデニング教室が多く、暇を持て余した人妻が参加してることが多いです。

出会い方3.SNS

twittterやインスタグラム、Facebookから始まる出会いが増えましたよね。

ネットから始まる付き合い、出会いに対しての風当たりもだいぶ減ってきました。

そのため、SNSを通じて女性に声をかけてセフレにすることもできます。

お互いの接点もそこまで深くないため、夫にバレにくく、逃げやすいというメリットがあります。

しかし、twitterなどで人妻を探すのはかなり時間がかかります。

みんなが出会いを求めているわけではないので、100通DMを送っても無視されることはよくあります。

ナンパ同様、挫折しない心が男に求められます。

ネットナンパの詳しいやり方はこちらで解説しています。

出会い方4.出会い系

最近だとpairsや、with、omiaiといったマッチングアプリが流行っています。

そのため、ネット上から始まる出会いに対して抵抗感を持つ人が少なくなっています。

しかし、マッチングアプリは「恋愛」「婚活」目的の人が多いです。

既に結婚している人妻はマッチングアプリと相性が悪いのです。

とはいえ「ちょっと家庭以外でお友達が欲しい」「お茶相手が欲しい」という希望を持つ人妻もいます。

そんな女性が出会い系に多く集まってくるのです

女性自身も「出会うこと」に積極的なため、出会い系ほどラクに出会えるツールはありません。

ただ出会い系と聞くと、「危ない」「怖い」とイメージする人も多いです。

しかし、実際にトラブルや事件に巻き込まれることってほとんどありません。

僕も出会い系を8年間利用していますが、これまでに一度危険なことにあったことは一度もありません。

普通に生活をしていて交通事故に遭う確率の方が高いでしょう。

大手出会い系サイト・アプリの場合、悪質ユーザー・悪質業者の取り締まりに力を入れています。

使う出会い系さえ間違わなければ、まず出会い系で人妻と出会うことができますよ。

なぜ出会い系に人妻が集まってくるの?

ナンパ、趣味友達、SNS、出会い系などいろいろな「出会う方」がありますが、最もラクなのは出会い系です。

なぜ人妻に出会い系が集まってくるのか。

その理由を知っておくことで、出会い系にいる人妻を攻略しやすくなります。

理由1.夫との性生活に不満があるから。

「セックスレス」「セックスへの不満」は日本の離婚原因としても上位になっています。

それほど夫に対する性への不満、性生活のストレスは大きいのです。

結婚する前は毎週のように夜の営みをしていたけれど、結婚後はすっかりご無沙汰に…。

こういった話はよくある話です。

しかし、女性の場合、30歳を超えたあたりで、性欲のピークを迎えるので、欲求不満になりやすいのです。

これを見るとわかるように、男性の性欲が減少していく中、女性の性欲は上がっていくのです。

なのに満足したセックスができず、女性として悦びを感じることができない。

例えるなら性欲が盛んな中高生が、スマホやパソコン、AVなどを全て没収され、オナニーを禁止されたようなもの。

これでは、不満も溜まってしまいますよね。

出会い系には「お茶友達が欲しいです!」という人妻も多いですが、仲良くなってみると「夫としばらくレスで…」と、打ち明ける女も多いです。

理由2.孤立感を感じているから。

社会的に孤立し、家庭内でも孤独感を感じている主婦がいます。

これは友達が少ない主婦や、趣味がない専業主婦に多いです。

夫もいる、家族もいるけど、「なんだか虚しい…」と寂しさを感じた主婦って多いんですよね。

専業主婦のように毎日の生活が単調であれば、なおさら寂しさを感じる人が多いのです。

男であれば仕事のキャリアを積み、歳を重ねるにつれて、周りからも認められていくことがあります。

しかし、専業主婦には、家族以外に自分を認めてくれる人はいないのです。

承認欲求に飢えた女性や、刺激がほしい主婦が出会い系に登録してくるのです。

理由3.誰かに優しくしたいから。

子供を持つ主婦に多いパターンで、アラフォーやアラフィフの熟女人妻に多いです。

子育てをしていくと、だんだん子供が親元から離れてきます。

子供が好きな主婦、誰かの面倒を見る主婦って、子供が大人になっていくにつれて寂しさを感じるものです。

「今まで愛情を込めて接していたのに、自分の元から離れてしまった…」

というように、「子育て」を生きがいにしていた主婦ほど、生活に物足りなくなってしまうものです。

そんな女性ほど「誰かの面倒をしたい」「優しくしたい」と思って、出会い系に登録してきますね。

出会い系をやっていると「年下の男性が好きです!」「誰かの面倒を見るのが好き―!」って人結構多いです。

甘えられることが好きな人妻も多いので、ちょっと子供っぽく接して「もうこの人はしょうがないな~」なんて思わせると、ラクに落ちてくれますよ。

人妻を口説き落とすコツは「ヒアリング」

人妻を口説き落とす最大の方法は「ヒアリング」です。

それって話聞くことでしょ?

話を聞いたり、褒めることが大切って聞いたことがあるよ!

なんて思う人もいますが、人妻に関しては「話を聞いて褒める」だけでは、口説けません。

ヒアリングの方法としては、

①相手に質問をする。
②不満、悩みを話しださせる。
③不満、悩みを相談させる。

といったことがポイントです。

特に重要なのが「③不満、悩みを相談させる」ことです。

普通は信頼している人に対して、なにかを相談します(信頼⇒相談)

しかし、逆のパターンも有効であり、誰かになにか相談したり、話を聞いてもらえると、無意識に相手を信頼します。(相談⇒信頼)

そのため、相手が自分に対して「相談」する状況を作ることができれば、勝手に信頼感を勝ち取れるのです。ナンパテクニックとしても使われる手法ですね。

「相手に相談させる」には、基本的には会話です。

話の方向性としては、夫との生活、結婚生活の不満を徹底的に聞きだすことが大切ですね。「相談させる」状況にもっていきやすいです。

「僕、結婚生活に憧れているんですよ。家に帰ったら好きな人がいるって最高ですよね。」
「いやいやそんなことないんですよー。旦那も仕事で帰宅する時間が遅いし…」
「そうなんですか?旦那さんも立派な仕事もされているじゃないですか~!○○さん幸せじゃないんですか?」
「一緒にご飯は食べているけど、お互い無関心というか…」
「好きとうかそういう気持ちもよくわからないです、でもこれが結婚なのかな…」
「結婚って難しいですもんね。他にも大変なことってないですか?」
「ん~実は主人ってお金遣いが荒いんですけど、なにに使っているかわからなくて…」
「飲み会とかじゃないんですか?」
「それがどうやら違うみたいで…。男から見てどう思いますか?」

こんな風に徹底的に不満、悩みを聞き出します。

どんな不満を持っているのかは人妻によって様々です。

女性が悩みを打ち明けるポイントがあるので、とにかく話を聞いて聞いて聞きまくることが大切です。

人妻が自分に相談する状況までもっていけたら、あとはひたすら攻めましょう。

「いやいや、○○さんめっちゃキレイなので、旦那さんが羨ましいですよ!」
「僕も結婚するなら○○さんみたいな人がいいですね~」
「あ、もちろん僕は○○さんに幸せになってほしいと思っています。」
「2人の関係を邪魔するつもりはないです」

こんな風に「旦那が羨ましい!」「あなたみたいな人と結婚したい!」ということをアピールしましょう。

「2人の邪魔はしないよ!」というように、誠実さ、マジメな男をみせることもポイントです。

上記のように言い寄られると、女性も心のスキを見せやす、「なんだかこの人と一緒にいると気分がいいわ…」と思い、落ちてくれることが多いです。

コツとしては女性が「この人と一緒にいたらなんだか楽しそう」と夢を見させることです。

女の子って基本的にシンデレラとか白馬の王子様に憧れていますからね。

自分を変えてくれる、王子様を心のどこかで探しているんですよ。

シンデレラとは言わずとも、「この人となら楽しめそう」「この人なら今の私を変えてくれそう」と思ってくれれば、すぐに気持ちが浮つきますよ。

特に自分よりも若い男性に言い寄られると、女性の気持ちはかなり揺れます。

専業主婦のだと男性と接するきっかけも少ないので、若い男性に言い寄られることは新鮮なのです。

それに「まだ女として枯れたくない!」とように、女として目覚めるきっかけになりますからね。

男からすると、19歳とか20歳とか自分よりも若い子に言い寄らたらドキってしますよね?

女性だってそうなんです。30代後半とか、40歳を超えた女性が、自分よりもずっと年下の男に言い寄られるとドキドキしないはずがないんです。

まとめ

  • 人妻を口説きコツはヒアリング。
  • 話を聞くだけではダメ。「不満を話させる」「悩みを相談させる」ように誘導することがコツ。
  • 誠実さ、マジメな男をアピールすること。
  • 女性に「夢をみさせる」とラクに口説き落とせる。

人妻セフレを作るリスクと長期的なセフレにする上での注意点。

人妻を口説き落とす上で、誰もが抱える悩みがあります。

夫にはバレないの?

不倫がバレたら高額の慰謝料とか請求されるんでしょ?

というバレることへの悩みです。

たとえ口説き落とせたとして、人妻と体の関係になっていることがバレたら、100万、200万の慰謝料は普通に請求されますからね。

さて、夫にバレないためにも、対策としてはどうするべきか。

結論から言えば、「夫にバレても逃げれるように用意しておくこと」が重要です。

僕の場合、

  • 自分の名前を教えないこと。
  • 自宅に呼んでやらないこと。
  • 顔写真を撮らせないようにすること。

を徹底しています。

ただ出会い系を使っていれば、基本的にバレることはありません。

やはり人妻自身も出会い系を使っていることに対して、後ろめたさを感じています。

「夫に出会い系のことがバレたらどうしよう…」
「LINE見られないかな…」

と不安に感じる女性も多いため、出会い系の人妻は自分で「夫にバレない努力」をします。

「LINEじゃなくて、カカオで話さない?」と言われることがその典型例ですね。

そして出会い系の場合、リアルの友達、趣味友達などから発展するわけでもないので、関係も断ち切りやすいです。

夫にバレたら、LINE(カカオ)を即ブロック、電話も拒否。

これで大体解決できます。

いきなりブロックなんて薄情すぎない

相手の女性が可哀そうじゃない?

と思うかもしれませんが、逆にこうでもしないと、自分の身が危うくなります。

それに男は誰だって薄情な生き物です。セフレが欲しいなんていう男に、マジメな男なんていませんよ。

それに出会い系であれば、よほどのことじゃない限り、夫にバレることはありません。

出会い系に登録している人妻って、自分以外にも、過去に別の男とも関係があることがありますからね~。

自分だけ追い詰められるってそうそうないですよ。

出会い系にいる「専業主婦」「子供がいる主婦」は特に口説きやすい。

出会い系には、特に口説きやすく、攻略しやすい人妻がいます。

それが、「専業主婦」「子供がいる主婦」ですね。

出会い系には、不満がなさそうな専業主婦が登録しています。

話してみると、夫の稼ぎも良く、近所付き合いも良い。

だけど単調な生活に飽き飽きしていていることはよくあります。

それに結婚生活が5年、10年とも経つとセックスレスにもなりやすいです

「今33歳だけど、もう何年も夫していないよ…」
「もう男から女としてみられることってないのかな…」

と悩む専業主婦って多いですからね。

また子供を抱えた人妻も口説きやすいです。

冷静に考えると「結婚もしていて」「子共もいる」のに「出会い系に登録している」のは、なにかしらの理由があります。

ほとんどの理由が、家庭の悩み、夫への不満ですね。

常識的に考えれば、子供がいる人妻はまず出会い系になんか登録しないですからね。

そんな人妻ほどお茶の約束ができれば、ラクにホテルまで連れ込めますよ。

僕が以前セフレにしていた人妻だと、34歳の専業主婦で、9歳の息子と、夫と3人暮らしの女性がいました。

高級住宅街に近い場所に自宅があったので、今の生活に不満なんてないように見えます。

ただお茶目的で会ってみると、

「ご飯作って、掃除して、夫の機嫌をとる毎日ですよ…」
「私の稼ぎがないので、発言力も弱いんです」
「夫にも、子供にも尽くしているつもり。でも感謝なんてされたことは一度もない」
「私の人生ってなんなんだろう」

と強い悩みを抱えていました。

ヒアリングを徹底的にして、その日は解散。

次のお茶会の後に、ホテルまで連れ込み、その後は定期的なセフレにすることができました。

こんな風に専業主婦や子供がいる人妻ほど、孤独感を感じています。癒しを求めて出会い系にやってくるのです。

ぜひ出会い系でターゲットを探す時は、狙ってみましょう。

人妻女は性欲も高く、セックスに積極的。

人妻のセックスはめちゃくちゃ楽しいです。

個人的な好みですけど、だらしない体に、ちょっと垂れたおっぱいなんて最高ですねw

それに人の女をゲットできた達成感、背徳感も気持ちいいですが、単純にセックスが上手な人が多いんですよね。

経験も豊富ですし、男の喜ばせ方を知っています。

なにより「セックス久しぶりなんだ…」という人妻は多く、そんな女性ほど男に尽くしたHをしてきますよ。

また、人妻の場合、一度セフレにしまえば長期的に楽しめます。

学生やOLをセフレにしても、就職や転職、彼氏ができたなどの理由で、セフレが解消することはよくあります。

しかし、人妻や主婦って、生活が一定で、大きな波風もありません。

一度セフレにしてしまえば、2~3年は長続きすることがあるので、セフレとしてコスパいいですよ。

ちなみに、長期的なセフレをゲットするコツは「お礼」を言うことです。

セックスの後「最高に気持ち良かった」「すごい良かったし嬉しかったです」とストレートに褒めたり、お礼を言いましょう。

人妻の母性本能がくすぐられ、「じゃあ、また喜ばせてあげたいな」と思い、そのままセフレになることが多いです。

家事や育児を当たり前のようにこなし、感謝されることに慣れていない人妻ほど、褒められることに慣れていませんからね。

誰だって感謝されたら嬉しくなりますからね。徹底的に褒めちぎってみましょう。

出会い系に慣れたら、1週間で人妻のセフレが作れます。

出会い系に慣れてくると、お茶までの上手な誘い方や、ホテルまでにスムーズに誘う方法などが身についてきます。

上記で話した「専業主婦は口説きやすい」ということも、僕自身が出会い系を使っていく中で分かったことですね。

出会い系に慣れると、1~2週間もあれば、ラクに人妻のセフレ1人を作ることができます。

それくらい簡単なのです。

出会い系の人妻を探してみると、既婚だけど出会いを求める人妻は多いです。

こんなように結婚しているけど不満を抱えている女性は多いのです。

本当にこんな人いるの?

業者とかじゃないの?

と思うかもしれませんが、マジでこんな風に不満を抱えた人妻が集まっているのが出会い系です。

とはいえ、風俗業者が人妻のふりをして登録していることや、売春をやって体で稼ぐセミプロと呼ばれる人もいます。

ぶっちゃけ普通の女と、業者やセミプロの区別は簡単です。

簡単な判断方法は、メール、LINEをたくさんすること。

業者やセミプロほど、お金を儲ける、利益を出すために「即会い」を求めてきます。

しかし、常識のある人妻は「即会い」なんて希望してきません。

夫にバレることへの不安や、出会い系に対する警戒心を持つ人妻も多いですからね。

そのため、連絡して当日すぐに「出会いましょう」「お茶しましょう」と言われたら、まず警戒しましょう。業者の可能性が高いです。

目安として、1週間もやりとりできえれば、まず業者やセミプロの可能性はゼロです。

加えて、出会い系で「日記」を書いている女はその時点で素人女確定です。

こちらの記事ではより詳しく、出会い系にいる業者、セミプロの区別を解説しています。

まとめ:ネットに出会いを求める人妻は多い。

SNSでも結婚に対する不満を抱えた人妻は大勢います。

最近では、ベッキー、乙武、ゲスの極みの川谷、ファンモンの加藤などなど、多くの芸能人の不倫報道があります。

ここまで不倫ニュースがあると、

「不倫ってそんなに珍しいことではないんじゃない?」
「私も他の人と遊びたいな…」

なんて欲求に駆られる女は多いのです。

そして、不満を解消したい人妻がネット上に出会いを求めてやってきます。

SNSを利用したネットナンパでも人妻と出会うことできます。しかし「男との出会いなんて望んでないし!」という人妻も多いので、twitterを使ったセフレ探し、出会い探しは時間がかなりかかります。

出会い系であれば「ちょっとくらい遊んでも大丈夫でしょ」と甘い気持ちを持った人妻が多いのです。

人妻をゲットできた達成感や背徳感はマジで最高ですよ。

ホテルの部屋に入った瞬間が一番テンション上がります 笑

特に人妻とセックスした後、

「久しぶりのHすごい気持ちよかった…」
「旦那より良かったです 笑」

なんて言われると、男としてかなり快感があります。「夫より俺の方がいいんだ~」って勝ち誇れます 笑

出会い系を使うときには「女性が集まる出会い系」「会員サポートが多い出会い系」を使いましょう。

聞いたこともない出会い系ほど、女性がほとんどいませんし、ポイントも時間もムダになるだけです。

大手出会い系だと、人妻の登録者数も多いので、出会える確率があがるので、セフレも作りやすいです。

出会い系でセフレ作るのコツがわかってくると、風俗とかが本当にバカバカしくなりますね。

風俗にかける5000円、1万円もあれば、人妻のセフレ5~6人は普通に作れます。初心者であれば、2000~3000円もあれば、タダマンできるセフレ1人はできるでしょう。

人妻好き、熟女好きであえば、出会い系を使わないのは、男として人生損をしていますね。断言できます。

ぜひ、出会い系で素敵な人妻を見つけましょう。

セックスに困らない生活は最高ですよ。

-男性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.