出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

男性向けコラム

新婚なのに嫁からエッチ拒否されたらプチ浮気も考えるべき。セックスレスの対処法を解説。

こんにちは、会社員をしている36歳のタクヤといいます。

突然ですが男性のみなさん、今の結婚生活にあなたは満足していますか?

僕は結婚をして5年目になるのですが、結婚生活にはおおむね満足しています。

しかし、新婚時より1つだけ問題があります。

それは嫁とセックスレスということ。

僕の嫁は元々性欲が低い体質のようで、付き合っている時から求められることはごくわずか。

結婚後は嫁からほとんど求められなくなり、僕から求めることが中心です。基本的に嫁は受け身ですね。

しまいには、

「もう出ちゃった?」
「早く終わってほしい…」

とぶっきらぼうに言われる始末です。

僕もまだ30代。正直、嫁とこんな調子では満足した性欲の処理ができません。

そして意外と新婚時よりセックスレスで悩んでいる夫婦が多いです。

新婚旅行の時からほとんどエッチしてない…
嫁がマグロすぎてしんどい…
手でも口でもしてくれなくて、もうエッチは無理かな…

と悩んでいませんか?

大丈夫です。

僕もセックス指南書の本を読んだり、かなり悩んでいた時期がありました。

しかし今ではセックスレスのことでほとんど悩んでいません。

というのも、僕が嫁とのセックス以外で性欲を発散させているからです。

「嫁とセックスができない…もう男としてセックスは経験できないかも…」

と焦る気持ちもわかりますが、適切な対処法をまず知ることが大切ですよ。

さて今回は、新婚なのにセックスレスで悩む男性に向けて、効果的な対策について解説します。

>>参考:嫁が全然フェラしてくれない!効果的にフェラをしてもらうお願いの仕方ってあるの?

なぜエッチを拒否する?セックスレスが原因で離婚する夫婦は多い。

そもそもなぜ女性はエッチを拒否するのでしょうか?

妻から聞いた話も交えてまとめると、以下のようになります。

エッチが好きじゃない。性欲が湧かない。
面倒くさい。疲れるから。
愛情が薄れてしまったから。
子供がいるから。「家族」として見てしまっているから。

という理由が挙げられます。

ちなみに僕が妻に「なんでエッチを嫌がるの?」と聞いた時には、

「なんとなく…」
「わかんないけど、したくない…」

というあやふやな返事が返ってきました。

正直、こんな曖昧な返事では対処のしようがありません。

建前では「わかんない…」と言っているだけで、本音では「もうあなたには興味がないの」とすら思われている可能性があります。

セックスの話題に関してはなかなか踏み込みづらい話題です。

とはいえ、夫婦間のコミュニケーションとして欠かせません。

ですから、まずは夫婦間でしっかり話合うことが大切ですよ。

ちなみに「セックスレス」や「性生活の不一致」は離婚の原因としても上位に挙げられます。

しっかり話会おうにも、妻が話に応じてくれない時は、離婚も考えるべきですよ。

でも嫁のことは好きだし、離婚はちょっと…。

という方は別の方法で性欲を発散させましょう。

まずオススメしたいのが風俗です。

新婚で離婚が考えられないなら風俗を考えよう。

嫁とセックスのことについて話合って、それでも解決しない時はどうすればいいか。

結論から言えば、風俗の利用しかありません。

風俗であれば、ラクに性欲を発散させることができますよ。

僕も妻がエッチに応じてくれず、手でも口でもしてくれない時はかなりお世話になりました。

風俗なんて行っちゃダメ!絶対無理!

という妻もいますが、そこで女性の意見を聞いてしまっては、男が我慢をするだけ。

我慢が続けばストレスが溜まり、妻のことが嫌いになってしまうことも…。

男性側も「風俗に行くのは妻に申し訳ないな…」という人もいますが、風俗嬢に恋をするわけではありません。

「性欲発散を手伝ってもらう」というように、AVのような感覚で行きましょう。

正直、セックスレスに関する話合いは並行線を辿ることが多いです。

夫の意見はセックスがしたい!

だけど妻の言い分はなんとなくセックスは無理!

こんな調子でゴールが見えずに、話が進まないことはよくあります。

ですから、セックスレスで悩んだ時には「妻以外で性欲を解消する」ということも視野に入れるべきです。

ちなみに「お酒を飲む」とか「映画のラブシーンを見る」「性欲がわく食べ物を食べる」という小手先のテクニックは通用しません。

セックスレスの悩みというのは根が深いことが多く、夫婦の話合いはまさに先の見えないゴールを探すようなもの。

最終的には、
・夫が我慢してマスターベーションだけにする。
・夫が我慢して風俗を利用する。
・妻が我慢してセックスに応じる

という選択になることが多いです。

そして男が我慢してマスターベーションに明け暮れる人が多いこと。

妻にも相手にされず、誰からも相手にされないというのは、精神的にもかなりしんどいですよ。

「このまま一生女を味わえないのか…」という絶望感さえ感じますよ。

セックスレスになって、残りの人生に悲観的になるくらいだったら、風俗を利用して性欲を発散させるべきです。

風俗に通えないならプチ浮気も考えるべき。

でも風俗に通うのはお小遣いがきついな…。
お金もかかるし、風俗には頻繁には行けないよ…。

と悩む男性もいるでしょう。

そんな時にオススメしたいのがプチ不倫です。

プチ不倫とは「気持ちは妻にあるし、真剣な恋愛は望んでいない。だけどストレスは発散させたい」という不倫関係を指します。

たしかに不倫は良くないことです。

それに妻のことは愛しているし、これから先も一緒にいたいです。

しかし、風俗にも通えず、ろくに性欲を発散できないのは男として悲しいと思いませんか?

あなたが20~30代なら尚さらつらいですよ。

「結婚は人生の墓場」という言葉あるように、このままセックスの楽しさも知らずに男を終えることになりますよ。

それにプチ不倫を始めてみると、同じ悩みを持つ女性と出会うことがあります。

「旦那が疲れたと言って相手してくれない…」
「子供ができてから全然構ってもらえなくなった…」

と性の悩みを持つ女性はかなり多いんですよね。

たとえ不倫の関係にならなくても、愚痴を言い合える良き理解者として、友達になることも多いですよ。

ちなみに、プチ不倫の関係になってしまえば、お金はほとんどかかりません。

基本的にホテル代しかかからないので、週1のホテルデートで月1~2万ほど。

風俗であれば、1回で2~3万とられることはざらにあるので、はるかに安上がりです。

なにより性欲が発散できる以上に、「同じ悩みを持った人に、悩みを聞いてもらえる」というのは心強いです。

信頼できる友達ができたような感覚になり、精神的にもラクになりますよ。

ですから、「風俗に通うのが厳しい…」というのであれば、プチ不倫を始めてみましょう。

プチ不倫ではなく、「もっと夜遊びがしたい!遊びたい!」というのであれば、狙うターゲットも重要になります。

>>参考:ヤリマンの特徴と出会い方とは?夜遊びしたいならtターゲット選びが重要です。

性欲処理できずに女を抱けないのは男として悲惨。

プチ不倫をするならネットで相手を見つけましょう。

中でも、「出会い系」は簡単に相手を見つけることができますよ。

リアルの生活で相手を探すと、嫁に感づかれる可能性もあります。

特に今のご時世、ほとんどの人がtwitterやSNSを利用しています。

身近な友達や学生時代の友人、職場の人間に手を出すのはかなりリスキーですよ。

twitterを経由して、妻に不倫がバレることもありますからね。

ですから、自分も嫁も関係がない相手をプチ不倫の相手として探しましょう。

ちなみに出会い系の中には、同じくセックスレスで悩む女性もいます。

他にも「既婚者と話したい」「同じ境遇の人と仲良くなりたい」という女性はたくさんいます。

そんな相手に声をかければ、スムーズに話が進みますよ。

でも出会い系を使って相手を探すのは、気持ちが進まない…
やっぱりプチ不倫っていけないことだよね…

と不安に感じていませんか?

たしかにプチ不倫は良くないことです。

夫婦間のセックスレスが解決できれば、それがベストです。

しかし、いくら話合っても解決する兆しが見えないのなら、他の方法で解決しかありません。

正直、このままセックスレスで悩んでいたら、残り人生ずっと悔やむことになりますよ。

適当なエロ動画を見て、自分で抜いて、はい終了。

セックスを楽しむ同僚や、女遊びをして楽しんでいる友達を見て、羨ましく思うだけです。

そんな人生を歩みたいでしょうか?

僕の場合「やっぱりもっと遊んでおけば良かったな…」と悔やむ人生は送りたくはないです。

もし男として終わりたくなかったら、嫁以外を抱くことも検討するべきです。

セックスや性欲のことについて悩まなくなると、気持ちにも余裕が生まれますよ。

そんな余裕があると、嫁にも優しく接するようになります。喧嘩も減りますよ。

ぜひプチ不倫をして、セックスレスの悩みから解放されましょう。

-男性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.