出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

パパ活 女性向けコラム

ラクして稼ぎたいなら出会い系でのパパ活がコスパ良し。月1デートで月5万から副業にでもできるパパ活とは?

2019年2月27日

いきなりですが、お金について悩んだことってないですか?

「お金が欲しい…」
「もっとお金があれば好きな服買えるのに…」
「借金に追われて、とても貯金なんてできない…」

お金についての悩みはいつだって誰しも抱えていますよね。

特に化粧品から交際費、奨学金の返済から借金など、女性はなにかと出費が多いです。

なにも考えていない男がホントに羨ましいですよね…。

ただ最近は女性が抱えるお金の悩みを、男に解決してもらう方法が流行っています。

それが「パパ活」です。

パパ活とは、簡単に言えば、愛人関係をソフトにしたもの。

デート1回にいくら、食事1回につきいくら、といったお小遣いが貰える愛人契約になります。

実際、パパ活で荒稼ぎをしている大学生や主婦も多いです。

中には月100万以上稼ぐ大学生もいます。

そんな夢のあるお小遣い稼ぎですが、パパ活のやり方ってどうやるのでしょうか。

人によっては、

「パパ活っていくら稼げるの?」
「10万だけ稼ぎたいんだけど時間かかる?」
「何歳までできるの?30歳越えてるけど大丈夫?」
「危ないことってないの?」

などなど疑問を抱える女性も多いことでしょう。

今回は、パパ活歴3年、最高月収200万のプロパパ活のユカリが、パパ活の方法から初心者がつまづいてしまうポイントまで、徹底的に解説していきます。

男は奢ることによって快感を得ている。

まず初めにお伝えしたいのが、お金持ちの男ほど「女の子に奢りたがっている」ということ。

パパ活に興味を持った女の子によっては「デート1回で10万円って美味しいよね、でもちょっと罪悪感がある…」と抱える子もいます。

私も初めは「デートだけなのに、こんなにもらっていいのかな?」と疑問に思っていました。

でも、優しいお金持ちのパパほど「奢りたがってます」

というより、奢ることによって「俺が支えているんだ!」という実感が欲しいみたいです。

例えば地下アイドルを支える男性がその例ですね。

聞いたこともない地下アイドルのCDを大量に買い、セールスを支え、「俺がこの子を守ってやるんだ」と言い張る男性がいます。

お金の使い道がないけれど、応援する人のためなら、どんどんお金をつぎ込む。

そんな人がパパになるのです。

AKBだって言い方は悪いですが、パパ活みたいなもんです。

CDを大量に買って推しメンを選挙上位にランクインさせる。

でも、その見返りに貰えるのは、握手会での握手と笑顔だけ。後は時々、サインです。

それでも、「俺が支えなきゃこの子はダメなんだ!」という気持ちがCDを大量に買わせる気持ちにさせるです。

昔から男性は「女の子を支えること、応援すること」に対して、惜しみなくお金をつぎ込んでいました。

実際、それでアイドル文化が発展した経緯もありますしね~。

そんな男性の心理があるため、パパ活をする女の子は「ちょっと抵抗があるな…」なんて考える必要はありません!

むしろ「応援してくれてありがとう~!」という気持ちを伝えることが、パパにとって最大の喜びなんです。

パパ活は、女の子は応援されて元気になりますし、パパも支えることによって嬉しくなる、2人にとってメリットをもたらす関係なのです!

体の関係や体を許すことって必要なの?

パパ活と聞くと、「援助交際みたいなもんでしょ?」とか「体の関係も必要でしょ?」と思う人もいます。

実際はそうではありません。

援助交際、あるいは風俗であれば「体を売ること」が仕事になります。

しかし、パパ活の本質は、女の子を応援することによって、パパが「満足感を得ること」です。

そのため、体の関係になるかどうかは、女の子が自由に決められます。

体の関係は別にいい。とにかく自分の夢を叶えてほしい!

そんな思いから、女の子を支援するパパもいます。

実際にパパ活をしてびっくりするのが、意外と体を武器にしなくても、やっていけることです。

というのも、パパ活をする多くの男性は「お金持ち」であり、精神的にも「大人の男」が多いからです。

単に「女を買う」のであれば、風俗で満足できます。

しかし、風俗などでは満足することができない、恋愛(みたいな付き合い)をパパ活で求める男が多いです。

あるいは、親と娘のような、疑似親子関係を望む人も多いです。

娘の夢を応援して、夢に近づいたら、一緒に喜ぶ。

そんな付き合いを望んでいるパパも多いんですよ。

体を許す、許さないは男性ではなく、女性側に権利があり、自分で自由に決めれるということを心がけておきましょう。

どれくらいのお金が欲しいのか自分自身の価値を決めよう。

パパ活の大きな魅力が、支援してもらえる金額を自分で決められることです。

もちろん月に1000万稼ぐ!とか大きな金額になると、初心者にとってはハードルが高いです。

しかし、月3万程度であれば、月1~2のデートでクリアできる金額です。

もちろん体の関係はありません。

1回のデートでこれくらい貰いたい、体の関係は許すからたくさん貰いたい。

そんな風に、自分で条件を決めてみましょう。

パパ活で月100万以上応援してもらえるコツとはなにか。

それは、医者や地主、政治家や資産家といった、お金持ちと出会うことです。

一般ピーポーの平凡なパパだと、1回のデートが1~3万がいいところです。

女の子の駆け引き、技量にも左右されますが、月50~100万を目指すなら、そのへんにいるパパは相手をせずに、お金持ち、社会的ステータスのあるパパを積極的に狙っていきましょう。

政治家や資産家1人でもゲットできれば、月100万は堅いです。

ただ、太いパパを見つかるまでに時間がかかることもあるので、じっくりパパ探しを頑張りましょう。

その他の目標金額と、達成するまでの活動をまとめてみました。

目標1.月に1~3万円目指す場合。

デートや食事、話相手のみであれば、1回5000~1万円ほどの相場になります。

太いパパほど、仕事のストレスや家庭のストレスを抱えているパパも多いです。

女の子が話相手に「お父さんも頑張っているんだね!」というように話を聞きながら応援してあげることで、継続的なパパを作ることです。

「年氏の女に応援されてイヤな気持ちにならないの?」

と思うかもしれませんが、年上のパパほど若い子に背中を押されたい、応援されたいと思っています。

年だけばっか重ねて、お金もあるのに、自分に自信がない。
それに若い子と話せる環境もなくて、なんだか寂しい…。

こんな風に自分に自信をなくしたパパは多いのです。

キャバクラなんかでも、お金はあるのに、誰かに慰められたい、癒してほしい、といった男がお気にのキャバ嬢に通いつめるものです。

ただそんな男は、ただ話を聞いて欲しいだけなんです。

女性からすれば、1~2時間、長くても3~4時間のデートで、5000~1万円ほど貰えるのでかなり割りの良いバイトです。

実際、講義のスキマ時間にデートする大学生や、仕事に終わりにすこしだけご飯に付き合うOLはたくさんいますね。

キャバクラやガールズバーのように、「会話」がメインの水商売もあります。

しかし、パパ抜きは売上をお店に取られることも、中抜きもされないので、お小遣いは全部一人占めできるのは魅力ですよ。

目標2.月に5~30万円を目指す場合。

月5万以上目指す場合、デートや話相手だけでは、厳しい金額になります。

そこで体を武器にして、割り切りエッチで稼いでパパ活する人も現れるのが、この金額です。

体を売ってお金を稼ぐ。

やっていることは援助交際みたいですが、実際は愛人契約です。

一般的な援助交際は、当日限り、1回限りだけの関係が多いです。

なので、毎回初対面の男を相手にしなきゃならないので、メンタル的な負担が重いです…。

体を武器にする「愛人契約」であれば、1人のパパと継続的に関係を築き上げていくので、気持ちの負担は少ないです。

なにより「女の安売り」をしないので、女としてのプライドも保てますよ。

金額としては、1回1~2万で体を許す女もいますが、これでは自分の価値が安すぎます。

それに月30万を目指すために、回数をこなす必要があります。

ある程度、まとまったお小遣いを目指すながら、最低でも1回5万~7万ほどに条件を決めましょう。

「1回のHで5万~7万って高くない?」

と思うかもしれませんが、むしろ5万以下は安すぎます。1回2~3万であれば、そのへんの風俗嬢でも稼げますよ。

会社役員やディーラー、医者をパパにすると、1回10万は普通に貰えます。週1でやっても、月40万お小遣いが貰えますよ。

目標3.月100万以上を目指す場合。

パパ活するなら月100万以上を目指すべきです。

「100万だと何回体を許さなきゃいけないのかな?」
「1回10万でも、月に10回Hしなきゃいけないのか…。」

と考える女性も多いですよね。

実は、月100万以上はデートや食事のみで可能です。

太いパパ、本当にお金持ちのパパは、体なんか武器にしなくても、高額のお金を投資してくれます。

本当の親子であれば、学費や教育費、生活費のために、なにも言わずに100万、200万とお金をかけますよね。

パパ活だって、気前のいいパパを見つければ、実の娘のように可愛がってくれます。

パパ活を始める男性の中には、資産家、投資家のようなお金持ちもいます。

資産家や実業家の年収は、1~2億は当たり前。

5~10億ほど稼ぎに稼ぎまくっている男性も多く、年に5億稼いでいる男性からすれば100万円なんて微々たるものです。

それにこんなに高額の年収があるパパに限って、孫もいないおじいちゃんだったり、趣味のない男性であることが多いです。

娘の成長を楽しみたい。孫の喜ぶ姿がみたい。お金はあるのに、娘も孫もいない。

こんな風に寂しさ、孤独感を抱えた男性は多いのです。

一般の女性からすれば、

「週1のデートだけで、月100万なんてあり得ないでしょ…」

と思われますが、ありえないことがパパ活ではよくあります。

こんな世界を知らずに、せこせこと手取り18万の給料だけで頑張っているのは、女としてとても勿体ないですよ。

女として生きているなら、持っている武器やメリットを最大限活かすべきです。

初心者がパパ活を成功させるコツは?

女としては月100万を目指してパパ活を始めるべきです。

しかし、月100万円は、ハードルが高いです。

まずは1~5万円の低い金額を目標にターゲットを狙ってみましょう。

1回1万程度であれば、お茶会1回ほどでラクラクゲットできる金額です。

「本当にパパ活ってうまくいくのかな?」

と思う人こそ、低い目標からパパ活を始めた方がいいです。

いろいろなパパと会っていくうちに、どのパパがお金を応援してくれるのか、どうやったらパパを育てられるのか、といったコツを掴んでいきますよ。

いざ太パパと出会った時にたくさん応援してもらえるように、パパを喜ばせる駆け引きを身につけておくことをオススメします。

パパ活をメリットは、好きな男とだけと付き合えること。

パパ活最大のメリットは、「好きな男だけ」と付き合えることです。

例えば、援助交際や風俗で稼ぐ!となった場合、いろいろな男に体を売らなければいけません。

中には、女を「性欲処理の道具」として見ていない男もいます。

そんな男の相手をするのは、マジでしんどいです。

しかし、パパ活であれば、一緒にいて落ち着く男、気のあう男だけと付き合うことができます。

一緒にて疲れないっていうのは本当に大切ですよ。

友達同士の付き合いだって、慣れてない人と一緒にいるのはきついですもんね。

出会い系でパパを探す時の2つの注意点。

パパ活をする上で注意点があります。

それは、掲示板に「パパを募集しています」といった趣旨の書き込みは禁止されていることです。

多くの出会い系サイトでは、パパ活を禁止しています。

援助交際とは違いますが、同じく金銭のやりとりが関係しているので、出会い系では禁止されているのです。

もし金銭トラブルで、出会い系発端のもとだったら、運営が目を付けられてしまうからです。

過去には、そういったトラブルを取り締まらなかったとして、大手出会い系の社長が捕まってしまったこともあるくらいです。

そのため、出会い系ではパパ活をする際は、2つの注意点があります。

  • 金銭をイメージさせる言葉を使わない
  • ラインやカカオでやりとりをする

の2つです。

金銭をイメージする言葉として、「パパ募集」「条件」「円募集」などですね。

こういった言葉を使うと、アカウント自体削除されてしまい、出会い系に登録できなくなってしまうこともあります。

そのため、パパ活をしている多くの女性は別の表現を使います。

例えば、

「夢を追いかけているので応援して下さる方を募集しています」
「やりたい仕事があるので、助けてくださる方を募集しています」
「どなたか背中を押してくださるとありがたいです」

このように、遠まわしに表現することで、運営から目を付けられることもなくパパ活をすることができます。

また、ラインやカカオでのやりとりは、基本的に出会い系の運営はノータッチです。

出会い系上でのメールで、「パパを募集しているんですけど…」といったメールをしてしまうと、同じくアカウントを消されてしまう可能性があります。

なので、「ラインで話しませんか?こちらの方が返信もしやすいので☆」というように、ラインなどに繋げましょう。

ラインやカカオに移動してしてまえば、後は、パパ活の交渉もしやすいです。

掲示板に書き込む際の例文もご紹介します。

初めまして。25歳の会社員です。私には夢があるのですが、1人だけではなかなか難しいのです。
精神的にも余裕のある男性に応援してほしいです。人付き合いは得意な方なので、一緒にいる時間はきっと話が合うと思います。
メッセージお待ちしています。

こんな書き込みをすると、5通、10通とたくさんのメールがやってきます。

メールをもらったら、

ここだと返信が遅れてしまうので、良かったらライン(カカオ)で話しませんか?
私のIDはコレです→(LINE ID)
あ、業者やサクラじゃないですよw普通の女の子なので、安心してください。

とコピペで返信をして、ラインに移動して交渉しましょう。

こうすれば、短時間に条件の合うパパを探せますよ。

出会い系は大手のサイトを選びましょう。

パパ活で最も重要なことはサイト選びです。

現在パパ活ができる主な場所は「出会い系」です。

しかし、出会い系サイト・アプリによっては、男性がほとんど集まっていなく、貧乏人しかいないような出会い系もあります。

ここ最近話題となっている出会い系やパパ活アプリほど、ロクな男性はいません。

男性無料の出会い系サイトだと、ヤリ目の男も多いですし、運営が詐欺業者と手を組んで、悪質サイトへ誘導していることもあります。

そこで私がオススメするのが、大手出会い系サイトの「ワクワクメール」です。

ワクワクメールは2001年からサービスしている大手出会い系で、街頭看板や女性向けの雑誌にもよく広告を出しているので、一度は名前を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

男性も女性も多くの登録者がいて、750万人ものユーザーがいるので、パパ活もやりやすいですよ。

パパ活のやり方も簡単です。

①プロフィールを設定する。
②掲示板に書き込む
③メールが来るので、やりとりをする。

これだけです。

365日24時間の有人による運営サポートも行っているので、なにかトラブルがあった時に安心できます。

それにワクワクメールは特に悪質ユーザーの取り締まりには力を入れています。

登録する際には電話番号認証、年齢認証を行う必要があるので、悪質ユーザーや業者も簡単には登録できません。

こういった会員をサポートするシステムに力を入れているので、安心してパパ活を始めることができます。

自分を応援してくれる人を探すなら、ワクワクメールでぜひ出会いを探しましょう。

パパ活のコツは男に期待を持たせること。

パパ活により多くの援助をしてもらうコツがあります。

それは、男に「期待を持たせること」です。

女性を応援する男性は、気持ちのどこかに、

もしかすると、普通の恋人になれるんじゃね?

このままいくと、タダでやれちゃうかも?

と下心を抱えています。

もちろん体の関係を持った方が、受け取れる金額は多いです。

しかし、安易にエッチにすることはオススメできません。

さらに「あなたとはエッチできません!」「恋人には絶対になれないので期待しないでください」と、伝えるのはもっとダメです。

男を落とすのが上手い女っていうのは、「駆け引き」が上手なんです。

さりげないボディタッチをしつつ、思わせぶりな発言をする。

でも、引くときはあっさりに引く、といったようにじらすのが上手です。

人気キャバ嬢だって、駆け引きが上手なので、指名をたくさんもらえるんです。

「もしかすると、店外デートでやれるかもしれない」

「後、2,3回通ったら、女を落とせるかもしれない」

こんな夢を持たせることが、指名をとりまくるキャバ嬢は上手いのです。

ちょっとだけ男に期待を持たせると、どんどん男は財布を緩めて、お金をつぎ込んできますよ。

実際、キャバ嬢にお金をつぎ込んで破産する男もいるくらいですからね。

恋人や体の関係になる気がなくても、すこしくらい男に夢を見させましょう。

駆け引きが上手だと、どこにでもいる平凡なパパが、超太パパになることもありますよ。

パパ活以外に楽に稼げる副業とは?

パパ活も比較的簡単に稼げる副業ですが、それ以外にもラクに稼げる仕事があります。

それは、自宅でできるチャットレディですね。

チャットレディとは、パソコンのカメラで男性と話す仕事です。

時には服を脱いだり、その場でオナ二―を見せたりをすることもありますが、人と話すことが苦手な女の子にはオススメですね。

自宅にパソコン、カメラがなくても、企業が用意しているライブチャット部屋を使うことで、簡単に始められることできます。

日給30000円以上も目指せるので、お金をサクっと稼ぎたい人にはオススメです。

他にも、チャットレディと似ような仕事に「テレフォンレディ」という仕事があります。

これは、電話一本で男と会話するサービスで時給2000-3000円以上を見込める仕事になります。

チャットレディと比べて、顔を見せる心配もないですが、その分トークスキルを求められる仕事があります。

テレフォンレディは、チャットレディと比べて時給は低いですが、それでも日給20000円近く稼ぐことができます。

「自宅でできる」「顔バレしない」「高収入」という点では、テレフォンレディも稼げる副業の1つですね。

アダルトを売りをにしたチャットレディだと、高収入が期待できます。

中にはチャットレディで、月100万以上稼ぐプロもいますが、もちろんノンアダルトも選択可能です。

初めはただの雑談だけのチャットレディを始めて、慣れてきたらアダルトへ…という女の子も多いです。

「キャバ嬢をやるほど見た目に自信がないし、お酒も強くない…」
「風俗はやりたくない…体は安売りしたくない!」

そんな人にはテレフォンレディ、チャットレディは始めやすいので、ぜひ検討してみましょう。

-パパ活, 女性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.