出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

男性向けコラム

ハメ撮りしたいならネット上で相手を探せ!撮影好き女の見つけ方とお願いするコツ。

どうも!ヒロキです!

突然ですが「セックス中のプレイをカメラに納めたい…!」という願望をもったことってありませんか?

写真や動画にすることで自分のコレクションにしたい!

あるいは後で見直した時に楽しみたい!と思うことってよくありますよね。

とはいえ、プレイ中の写真や動画撮影を許してくれる女と出会うことはかなり難しいです。

たとえ彼女や奥さんにハメ撮りをお願いしても、断れることが多いのです。

リベンジポルノを含めてハメ撮りされること自体が女性にとってリスキーだからです。

じゃあ「ハメ撮りは不可能なの?」と聞かれると、そんなことありません。

ぶっちゃけ、コツさえ掴んでしまえば、ハメ撮りは簡単に行えます。

どうやって簡単にハメ撮りできるするの?

ハメ撮りできる相手なんて見つけられるの?

と疑問に思っていませんか?大丈夫です。

実は簡単に撮影できる相手を見つける方法があります。

さらに女の子には、男のお願いに弱く、押されたら受けいれてしまうような女がいます。

そのターゲットをゲットすることが、ハメ撮りを可能にする簡単な方法です。

ハメ撮りOKしやすい女の特徴も知らないようでは、風俗で高いオプションを付けて撮影するだけ。

高い金払ってお店にお金を搾取されるだけですよ。

さて、今回は簡単にハメ撮りができる相手の見つけ方、そしてハメ撮りをOKしてくれる女の特徴についてご紹介します。

ハメ撮り願望のある女を探すことは難しい。

まず一番初めに伝えたいことが、ハメ撮り受け入れてくれる女の子は非常に少ないということです。

ハメ撮りをしたい男の気持ちは

  • 後から見直してオカズにしたい
  • 写真や映像をコレクションにしたい
  • AVみたいな撮影に憧れる

という欲求があると思います。。

しかし女性から立場を考えると、メリットがあまり見つかりません。

  • ネットに流出されるのが怖い
  • 裸を撮られることが恥ずかしい
  • そもそもカメラや写真が苦手

こんな不安があるため、彼女や妻にお願いをしても拒否されることがほとんど。

風俗店によっては、撮影OKのお店もありますが、基本的に写真・動画撮影は有料オプションで、撮影NGの嬢もたくさんいます。

たとえ動画撮影できたとしても、10000円ほどオプション代としてかかるため、やたらとオプションは付けることができませんよね。

じゃあ、どうしたらいいの?

と聞かれますが、答えはネットです。

実はネット上にはハメ撮りOK、さらには撮られることが好き!っていう女の子もいるんですよ。

出会い系ならハメ撮りOKの子が簡単に見つかる。

ネット上の出会いでも、特に「出会い系」は撮影OKの女の子が見つかりやすいです。

というのも、出会い系にはド変態な性癖を持つ女の子もいるからです。

「ハメ撮りのような変態チックなプレイが好き」
「アブノーマルなプレイが好き!」

という痴女が出会い系にはいるからです。

ハメ撮り願望がある女がいても、普通は「裸撮られることが好きなんだ…」と打ち明けられないことが女性がほとんど。

「引かれるんじゃないかな…」という不安な気持ちや恥ずかしさがあるのが普通ですよね。

ただ撮影されることで興奮を感じてしまうようなドM女がいることも事実です。

↑こんなハメ撮りOKの子を簡単に見つけられることが出会い系の良いところです。

たとえ写真撮影ができない子でも、値段交渉すると上手くいくパターンが多いですよ。

動画撮影 顔なしで3000円、顔ありで5000円と設定している女の子もいます。

風俗だと10000円はとられますし、コース料金の60~90分しか撮れないという制約もあるので、はるかに安上がりです。

そのためハメ撮り相手を探すには、出会い系は最適ですよ。

twitterやSNSでハメ撮り希望をする女の9割は風俗業者。

出会い系じゃなくてSNSはダメなの?

よくtwitterで「ハメ撮り希望です」という子もいるよ?

と聞かれますが、twitterは風俗業者やサクラの温床になってます。

業者ほど「ハメ撮りもOKです♡」という甘い言葉で男を誘導してきます。

しかしデートの約束してハメ撮りをお願いすると、「4万払ったらいいよ」という高額な料金を要求されることも…。

中にはワンクリ詐欺に繋げるような悪質業者もいるので注意が必要です。

素人っぽい誘い文句に騙される男ってかなり多いです。

じゃあ素人女って全くいないの?

と聞かれると、ゼロではありません。

しかしエッチ相手の募集やエロ系のアカウントは、運営にBANされやすいので素人女の書き込みを見つけられないことが多いです。

それにtwitterは無料で誰でもできるという特性上、ガチの素人女のもとには、大量のDMが来ます。

ライバルが多すぎて相手にしてもらえないことがほとんどですよ。

1ヵ月かけても相手が見つからないことがザラにあり、効率も悪いのでオススメしません。

写真慣れしている女にお願いするとハメ撮りが成功しやすい。

ハメ撮りをするコツとしては「撮影されることが好きな女」にお願いすることがポイントです。

結論から言えば「コスプレイヤー」にお願いすりと、拒否されることもなくハメ撮りができてしまうことが多いです。

普段から撮られることに慣れているため、エッチな撮影にも応じてくれやすいです。

たとえ「ハメ撮りはちょっと…」というコスプレイヤーでも、金額交渉するとグンっと成功率が上がります。

コスプレってお金のかかる趣味ですからね。

衣装代から漫画、アニメグッズにお金を費やすレイヤーは多いため、金額交渉には乗ってくれやすいですよ。

コスプレイヤーの口説き方についてはこちらも参考にどうぞ!

やっぱりお金はかけずに撮影したいな…

となると「メンヘラ女」はハメ撮りがしやすいです。

メンヘラ女によっては、「エロ写メ送ってよ」とお願いすると平気でエロ自撮りを送ってくる子がいます。

男に尽くすことが好きで「誰かに認められたい」「頼りにされたい」と思うのがメンヘラの特徴です。

ですからメンヘラを見つけて仲良くなってしまえば、自由にエロ撮影できますよ。

押しに弱いのがメンヘラですから、ぐいぐいお願いして「1回だけなら…」と返事をもらったら後は楽勝です。

出会い系にいる女の中でも、特にセフレにしやすく可愛い子が多いので、出会い系初心者であればターゲットにするべきです。

一度関係を築いてしまえば、中出しプレイから野外プレイなども楽しめるのでオススメですよ。

ハメ撮りしたいなら積極的に声をかけることが大切!

出会い系にはハメ撮り可能な女の子が集まっています。

しかし、受け身の姿勢では相手も見つかりません。

なにより時間がかかります。

「撮影できる相手を探しています」なんて掲示板に書き込んでも中々メールをもらえないことが多いですからね。

そのためお金をかけずにより短時間で相手を見つけるためには、自分から行動することが大切ですよ。

具体的には「プロフィール検索」を使って、ハメ撮りOKの子に声をかける作戦が良いです。

たとえば「ハメ撮り」と検索してみると…

 

数多くの女性がヒットします。

 

後は気になった子にメールを送って、LINE交換すればOK。

デートの約束して、飲みorご飯の後に「ちょっと休まない?」と誘えば、簡単にホテルまで誘えますよ。

ちなみにこちらは以前僕が撮った写真です。

関係性を築いてしまえばいろいろな写真撮影を楽しめます。

僕もプレイ中の写真はもちろんエッチなポーズの写真から放尿シーンまで撮影できたので、AVさながらの撮影が楽しめました。

最近のスマホって画質も良いし、スマホ撮影に満足していましたが、だんだん物足りなくなってしまうのが、ハメ撮り撮影の面倒なところ…。

僕は動画撮影が好きなので、最近はGoPro使って撮影を楽しんでいます。

2~3時間撮影を楽しんでタダで撮影ができるので、風俗に払う5000円、10000円が馬鹿馬鹿しく感じますよ。

ぜひハメ撮り相手を見つけて撮影を楽しみましょう。

-男性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.