出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

男性向けコラム

大学デビューに失敗した男が挽回する方法。彼女やセフレが欲しいなら夏までが勝負です。

どうも!ヒロキです!

突然ですが「大学生活ってもっと楽しいと思っていたのに、全然楽しくない…!」と考えたことはありませんか?

大学デビューを企む男性も珍しくありません。

「大学に入って女からモテたい」
「彼女を作って大学生活を楽しく過ごしたい」
「ワンチャン狙って童貞を卒業したい」

などいろいろな考えと思います。

しかし、大学デビューを成功できる人はごく一部。

正直高校まで陰キャラのモブ男だったようなやつが、大学生に入って急に友達や彼女を作れるほど、人間関係は甘くないのです。

そして大学デビューに失敗し、つまらない4年間を送り、童貞のまま卒業する男は大勢います。

結論から言ってしまえば、大学デビューを失敗した男は今すぐ「行動」しない限り、後悔する4年間を送ってしまうのです。

それほど入学してから1~2か月は重要な時期なのです。

でももう入学してグループができ始めちゃったよ…

全然友達が広がらないし、彼女はおろか女友達もできない…

と悩んでいませんか?

大丈夫です。

大学生活は学校だけがメインではありません。

たとえ学内で彼女や女友達ができなくても、4年間を楽しむ方法はいくらでもあります。

一番後悔してしまうのが、大学デビューに失敗したからといって卑屈になり、自宅と学校を往復するだけの生活になること。

大学生活は4年間しかありません、後々後悔してもどうにもなりませんよ。

さて今回は大学デビューに失敗した後からの挽回方法を、女を抱いて100人切りした僕が解説します。

>>参考:【モテない男子大学生へ】セフレの作り方は意外と簡単!楽なヤリマンの捕まえ方とは?

大学デビューは夏までがリミット。

まず初めに伝えたいことが大学デビューは「夏」までがリミットです。

前期試験を終え夏休みに入ってしまうと、グループ化が加速するからです。

サークルに入っていれば夏休み中に合宿もあります。

仲の良い友達・彼女がいたら遊んだり旅行に行くこともあるでしょう。

仲の良さや結束が強まるイベントが盛りだくさんなんですよ。

そのグループの輪に後から入れますか?

前期期間をぼっちで終えた人は、後期でますますぼっちが加速するんですよ。

そのため、時間が経ってから挽回するには余程のコミュ力とメンタルがないと難しいです。

いかに夏までに大学デビューを成功させてグループに入るか、人脈を広げるかがカギとなります。

でも後からサークルに入ったりできるでしょ?

2年生とか3年生から挽回することってできないの?

と聞かれますが、ぶっちゃけ不可能です。

できなくもないですが、後から挽回できるほどの気力やコミュ力あれば、大学デビューは失敗しません。

大学デビューに失敗したらどうなるの?

大学デビューに失敗したらどうなるのか。

結論から言えば、友達や女と遊ぶこともなく、自宅と学校の往復しかせず、堕落した大学生活を歩みます。

「青春?なにそれ?」

っていうレベルですよ。

ただ「青春」を感じることができるのは、大学生が最後の期間ですよ。

僕も大学に入学するまでは

「大学入ったら彼女くらいできるだろう」
「大学入ったらセックスやワンナイトくらいできるだろう」

なんて気楽に考えていますが、そんなの夢のまた夢でした。

彼女いない歴=年齢だったような男が、大学に入ったらからと言って、急激に生活が変化するはずがないんですよ。

大学生活は「自分から」行動しないとなにも変わりません

中学や高校のようにクラス替えはありませんし、基本的に仲の良いグループは固定します。

そして一匹オオカミになった場合はそのまま過ごすだけですよ。

僕の場合は高校が男子校で大学3年になるまで、リアルに女友達がゼロでした。

履修ガイダンスで辛うじで喋った男友達?はいましたが、気づいたらその友達も別にグループに…。

「お酒が苦手だから」という理由で新歓を断っていた僕の責任もありますけどね。

ただ、自分から行動して、積極的に話かけないと大学生活は積みますよ。

彼女やセフレが欲しいなら行動するしかない。

とはいえ大学デビューに失敗した人でもギリギリチャンスはあります。

「やっぱり彼女ほしい!いちゃいちゃしたい!」
「セフレを作って男を楽しみたい!」

と思うなら、まずは出会いを作りましょう。

具体的な方法は3つあります。

方法1.サークルに入る。

学内で友人関係を広げたい時は、サークルに入るの方法が最もラクです。

でも、今さらサークルに入るはちょっと…

と言う人もいますが、サークルによっては、遅い時期まで新歓を行っています。

たとえば、僕が大学生の時はテニスや軽音楽系のサークルによっては、6月に新歓を行うところもありました。

「6月?それって新歓って言えるの?」

と思いますが、

「飲み屋の予約がとれなかった」
「3月の追いコンの疲れが溜まって新歓の準備に時間がかかった」

などの理由で5~6月に新歓をするところがあります。

特にバンド演奏を披露する軽音楽系の新歓やダンス系の新歓は、基本的に遅い傾向があります。

人によっては、4月の新歓ラッシュに乗り遅れて「やっぱり参加しておけば良かったなー」と思う人もいるでしょう。

GW終わった後~夏までは十分挽回可能なのです。

サークルに入る入らないはさておき、とりあえず新歓には参加しましょう。

新歓があったその夜に、ヤリマンの先輩にお持ち帰りされた、というラッキースケベも稀にあります。

方法2.バイトで出会う。

大学に入学してかなり時間が経った…。

でも友達も彼女もできないし、俺の4年間おわった…

と悩んでいるなら、学外で出会いを作りましょう。

出会いを増やす場として、バイトは最適です。

バイトを選ぶ際には、できるだけ年齢が近い女の子がいる場所が良いです。

同世代の女の子がたくさんいるバイトといえば、一番は居酒屋です。

しかし陰キャラでキョロ充にもなれなかった僕としては、居酒屋でバイトするなんてハードルが高すぎました。

個人的にオススメなのが「本屋」です。

繁華街にあるような本屋では、時給も高く、仕事内容もそこまで大変ではありません。

大学生や同世代の女子も働いていて、落ち着いた女の子も多いです。

言い方は悪いですが陰キャラの男でも十分口説けそうな女の子が働いているのが本屋ですよ。

ちなみに、地味な女の子が本屋で働いていますが、地味な子って結構性欲が強いです。

彼女とは言わず大学生活で女遊びしたいなら、ヤレそうな女の子との出会いを作ることが一番ですよ。

本屋の他にもオススメなのが「雀荘」ですね。

「雀荘」は時給が高い上に女性のバイトもいます。

そして雀荘で働く女性のほとんどはエッチな子が多く、ワンチャン狙えるかもしれません。

僕も一時期雀荘で働いていましたが「この間一晩過ごした男から性病貰っちゃってさ~」と話す先輩がいました。

デメリットとしては、雀荘でバイトすると麻雀にハマりやすくなります。

麻雀にハマる→単位を落とす→留年は黄金パターンなので注意しましょう。

方法3.ネットで出会う。

サークルにも入れなかった…。

でもバイトも面倒だししたくない…。

そんな人が出会いを作るにはネットしかありません。

twitterやSNSを経由して付き合うカップルは珍しくありませんし、体の関係を求める女すらいます。

スマホさえあれば、いつでもどこでも出会いを探せるので最も手軽な方法です。

しかし手軽ででき、無料でできるため、他の男性ライバルが多いことがデメリットとしてあります。

僕もtwitterを使ってナンパをしたことがありますが、LINE交換できるまで1ヵ月ほどかかったことがあります。

話を聞いてみると、「ネットに出会いを求める女の子」ほど、いろんな男からDMを貰い、メールなんていちいち見てられないようです。

そのためネットで出会いを探すには、とにかく時間と忍耐力が必要になります。

とはいえ、ネットの中でも1週間もあれば簡単に出会いを見つけられる方法があります

それは「出会い系」です。

大学デビューに失敗して「出会い系」を使ったら彼女ができました。

僕の場合、21歳まで彼女いない歴=年齢=童貞のカス野郎でした。

そんな僕ですが大学3年の時に出会い系を使い始めてからは、彼女やセフレも手に入りました。

正直大学デビューに失敗する男ほど、大学生活にこだわりすぎです。

キャンパスライフに夢見て、ワンナイトやお持ち帰りに期待をする男も多いです。

ただ「大学デビューに失敗した」と分かった時点で、早めに行動することが大切です。

大学生活は4年間しかありません。

「まだ大丈夫かもしれない」
「まだ学内で出会いがあるかもしれない」

なんて思っていると、あっという間に卒業まで迎えますよ。

軽い気持ちで出会い系に登録してみましたが、意外と「大学デビューしたい」「出会いが欲しい」と思う女の子も多いんですよ。

たとえば田舎から出てきて大学デビューに期待する女子や、男欲しさに大学に入るような女もいるくらいです。

そんな女の子が出会い系に登録しているので、彼女やセフレが欲しいならぜひ話かけてみましょう。

それって売れ残り同士でみじめじゃない?

って言う人もいますけど、そんなプライドがあるから大学デビューできないんですよ。

「高校デビュー」に失敗したやつは大抵「大学デビュー」も失敗します。

「大学で失敗したから、今度は社会人でデビューする」

なんて言う男もいますが、大学デビューできなかったやつが社会人になったところで、なにも変わらないのが現実ですよ。

しかし「どうしても大学生活を楽しませたい」「大学生活を後悔したくない!」という人であれば、出会い系は簡単に出会えますよ。

結論:大学デビューに失敗した男はこの先彼女は作れません。

大学生活はグループができやすいので、入学して1~2か月の間にグループに入らないと孤立しやすいです。

グループに入れるチャンスはたくさんあります。

新入生のオリエンテーションや新入生歓迎会、サークル活動などいろいろなきっかけがあります。

しかし、これらのきっかけを逃してしまうと、大学デビューはかなり厳しいです

ただ大学デビューで失敗して、4年間の大学生を棒に振ってしまう人は多いですよ。

学外でも出会いの場は広げられますし、彼女、セフレだって作れます。

4年間後悔しないためにも、積極的に出会いを掴みに行きましょう。

出会いを作れるかどうかはあなたの行動力次第ですよ。

-男性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.