出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

風俗/高時給バイト

女性が下着や水着を売ってお小遣いを稼ぐ方法とは。メルカリやtwitterでは稼げません!

世の中には、下着や水着を売ってお金を稼ぐ子がいます。

この記事を読んでいるあなたも、お金が欲しくて下着売りに興味があるのではないでしょうか。

1990年代にはボロボロの下着でも高値で売れる「ブルセラショップ」が数多くありました。

しかし、最近ではショップ数が激減。

都内でもひっそりと営業をしている程度で、下着を売る場所は限られています。

というのも犯罪や未成年のトラブルになりかねないとして、警察の手が入り、目を光らしているからです。

そのため「下着を高値で売る」というのは、以前よりも難しいのが現状。

「じゃあどうやったら下着を売ればいいのかな?」
「捨てようと思っている水着を高く売りたいんだけど…」

と思っていませんか?

最近ではスマホ社会のために、ネットを使ってショーツやブラを売る人が大勢います。

買い手としても「ラクして中古の下着を買いたい」というのが本音です。

そのため下着を売るために、スマホ利用は必須。

空いた時間や隙間を見つけて、ネットを活用することで高値で売ることができます。

ただし客となる男性に、高値で売るにはコツが必要です。

相場3000円のショーツでも、場合によっては、2000円にもなるし、10000円以上で売れることもあります。

どうせ売るなら高く売って、効率よく稼ぎましょう。

さて今回は下着を売ってお小遣いを稼ぐ方法を解説します。

下着売りよりも、短期間でガッツリ稼ぐやり方として、パパ活もあります。

パパ活では、月30~50万程度稼ぐこともできるので、お小遣い稼ぎに満足できない子はこちらもどうぞ。

>>参考:ラクして稼ぎたいなら出会い系でのパパ活がコスパ良し。月1デートで月5万から副業にでもできるパパ活とは?

下着や水着を売る方法は大きく3つ。

スマホやネットを使って、下着を売る方法は、大きく3つあります。

  1. ブルセラショップを利用する。
  2. twitterで男を見つけて売る
  3. 出会い系で男を見つけて売る。

それぞれ詳しく解説していきます。

方法1.ブルセラショップを利用する

店舗をかまえるお店は限られますが、今もなおショップで売る子はいます。

しかし、最近では通販のブルセラショップも登場し、郵送などで簡単に売ることができます。

売却金額の相場としては以下のようになります。

パンツ 800-1600円
ブラ 1000-1800円
パンスト 800-1500円
水着 2000-3000円

といった金額になります。

ブルセラ通販の場合、純利益の30-50%を手数料などとして取られてしまいます。

そのため稼げる金額も少なく、お小遣い稼ぎとしてはスズメの涙ほど。

一応、オプションなどを付けて相場の2倍で売る方法もありますが、「顔出し」は必須です。

「このパンツを使っていたのは私です」

というように、通販サイトやネット上で顔写真を公開することになるので、リスクも高いです。

通販サイトによっては、年齢や職業、プロフィールも公開するので、まるで風俗嬢のような世界ですよ。

ブルセラ通販サイトは、こちらの公式サイトを参考にどうぞ。

>>パンコレ公式サイト

方法2.twitterで男を見つけて売る

twitterやSNSを使い、捨てアカウントを作って、売る方法があります。

「パンツ売ります、3000円から~。欲しい人はDMください」

という具合に告知することで、買い手を募集することができます

しかし、不特定多数を相手にする分、冷やかしも多いです。

「顔写真見せてくれない?」
「何歳?」
「どこに住んでいるの?」

と売るまでだらだらとやりとりが続くため、時間がかかります。

たとえ売ることになったとしても、相手からお金が振り込まれないことも…。

twitterの規約的にも違反しているため、アカウントがすぐにBANされる時もあります。

お店に中抜きされないというメリットがありますが、売るまでにかなり面倒くさいというのが難点です。

方法3.出会い系で男を見つけて売る。

今回紹介する方法としては、最もお手軽な方法です。

お店を通さないでに売るため、売り上げは全て自分のもの。無駄な手数料を取られることもありません。

そしてtwitterやSNSを比べると、「手っ取り早く買いたい」という男性が多いため、ダラダラとメールやりとりすることもないです。

ですから、出会い系を利用して買い手を募集すると、上手くいきやすいですよ。

たとえば「下着売ります、当方20歳。3000円から~」と書けば、いろいろな男から連絡がきます。

後は金額や条件があった男に連絡すればOK。

お金の振込みを確認したら、コンビニでレターパックを購入して、ポストに送れば完了です。

レターパック代も360円と安いですが、交渉次第では、客持ちにすることも可能ですよ。

ちなみに出会い系は女性の利用は無料です。

しかし男性はメール1通50ポイント(50円)とお金がかかります。

男性としては、お金を節約するためにも少ないやりとりで、売ってくれる女の子を見つけたいところ。

そのため無駄な出費を抑えるためにも、多少無茶な値段交渉にも応じてくれることが多いです。

下着や水着を高額で売るためには、ぜひ出会い系を使いましょう。

>>下着が売れる出会い系サイト:ワクワクメール(R18)

注意!メルカリでは売れません!

「メルカリやラクマでは売れないの?」
「ヤフオクだと高く売れるって聞いたことがある…」

という人もいます。確かにメルカリは、住所や名前を隠して送付することができます。

しかし現状ではメルカリなどのフリマアプリでは売れません。

実はどのアプリでも規約として「使用済みの下着の売買は禁止」としています。

下着を売るとしても、「新品」が絶対条件。

たまに中古のショーツを売っている女の子もいますが、運営に投稿を消されることも多く、投稿→削除→投稿→削除のいたちごっこになります。。。

買い手となる男性としても「メルカリは買いづらい」「オプション交渉がしにくい」と言って、敬遠する人は少なくありませんよ。

なによりメルカリの場合、手数料として売り上げの10%を運営に取られます。

3000円のブラを売れば、振り込まれる金額は2700円ほど。

大したお金ではないと思われますが、1~2万のもの売ったら、手数料だけで1000~2000円取られるのです。

ムダなお金を取られないためには、やはり個人間のやりとりが一番ですよ。

相場3000円のパンツを1万円以上売る方法とは

ショーツであれば、ブルセラショップで800~1600円、出会い系であれば3000円程度で売ることができます。

しかし、1万円以上で売る方法があります。

それがオプションを付けることです。

正直ブルセラショップで1万以上は稼ぐには大変ですが、個人間の取引だったらそれほど難しくはありません。

たとえば下着を脱ぐ姿をムービーで撮って送ったり、顔写真も同封することで、料金は跳ね上がります。

中でも最強のオプションが、直接手渡し」です。

直接手渡しだと、相場の2倍以上になり、ショーツでも5000~1万円で普通に売れます。

さらにその場で脱いで渡すという「生脱ぎ」オプションをつければ、1万円はラクに越えますよ。

とはいえ手渡しだと、どうしても「怖い」「危ない」と感じます。

実際に会って手渡しする時は、人通りの多い駅やカフェで待ち合わせをしてましょう。

他にも100均のボトルに唾液を入れたり、使用済みナプキンを合わせて売ることも可能です。

唾液なんて売れるの?

と思われますが、男の性癖は広いですよ。

唾液などはパンツと比べると原価が安いので、手軽につけれるオプションですね。

高値で売りたいなら「女子高生」とウソをつけ。

下着や水着を高値で売るためには、他にもコツがあります。

それが「女子高生」と言うことです。

JKというブランド力は凄まじく、18歳のフリーターと、18歳のJKでは、客人数も大幅に変わります。

そのためウソでもいいので、女子高生とつくことがポイントですよ。

「女子高生ってウソついてバレない?」

と思われますが、出会い系などでのやりとりは、基本的に文章メインとなります。

「顔写真送って」とお願いされても、SNOWや写真加工アプリで誤魔化せば、問題ありませんよ。

ちなみに女子高生の制服はかなり高値で売れます。

男性によっては、ブレザーやスカートだけを集めるコアなファンもいます。そんな男ほど惜しみなくお金を出しますよ。

自宅にある使っていない制服やワイシャツがある女性は、ぜひ売り出しに検討するべきです。

出会い系で「定期」を作ることがガッツリ稼ぐ近道。

ブラやショーツ、水着を売って、効率よく稼ぐには、「定期客」を作ることが一番の近道です。

実際に月20万、30万以上稼いでる人ほど、定期的に下着を売る客を抱えていますよ。

たとえばキャバクラだって同じです。

飛びこみで入ってくる男よりも、毎回自分を指名してくれる客のほうが助かります。

月末になったら自分ために、大金をつぎこんでくれる男性客のほうが、キャバ嬢にとってはありがたいのです。

自分の「定期客」さえ作ってしまえば、月10万は楽勝です。

ある程度の売り上げも保障されるので、気持ちにも余裕が持てますよ。

なにより新規客を開拓する必要がなくなるので、多くの男を相手にする手間が省けます。

出会い系では、定期的に売ってくれる人を求めて、登録してくる男性も多いですよ。

定期客をゲットして、短期間でガッポリ稼ぎましょう。

>>下着が売れる出会い系サイト:ワクワクメール(R18)

-風俗/高時給バイト

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.