出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

パパ活 女性向けコラム

シングルマザーがパパ活を成功させるコツ。35歳のシンママが月100万稼いでみました。

2019年3月16日

こんにちは、35歳シンママのユキです(・∀・)

いきなりですが、お金がなくて生活に困っていませんか?

私はシンママになって3年目ですが、旦那と離婚した当時は将来のことが不安でたまらなかったです。

フルタイムで仕事をするのも時間的に制約があります。

仕事を見つけるのだって大変ですけど、安月給でもう大変ですよね~('A`)

「せめて子供に習い事1つくらいはさせてあげたい…」

と思っていたんですけど、月々に払う5000円すら当時は余裕がありませんでした。

「貯金したほうがいいけど、そんな余裕ない…」
「化粧品だってもっといいもの使いたい…!」

そんな風に悩むシンママさんは多いんじゃないかなーって思います。

私の場合、お金の悩みを解決してくれたのがパパ活でした。

パパ活って「体売るんでしょ?」とか「援助交際みたいなもんでしょ?」と言いますけど、そんなことはありません。

私の場合、体を売らずに月々に100万円稼いでいます。

「いやいやそんなことあり得ないでしょ…」

って普通は思いますよね。

もちろん月100万達成するまでに時間もかかりましたし、苦労もしました。

でもコツさえわかってしまえば誰だってできます。

今回は35歳のシングルマザーが月100万稼ぐことができたコツをお話しします。

シングルマザーがパパ活を成功させるコツとは?

シンママが月100万稼ぐ上で大切なことが、「太パパ」を見つけることです。

太パパというのは、会社の経営者や医者、政治家などのお金持ちのこと。

こういったお金持ちのパパを見つけることが、月100万を稼ぐための近道です。

パパ活の相場は、お茶やデート1回で5000円~2万円くらいが普通です。

体を売れば、4~5万くらい貰えるらしいですけど、私はやったことがないので経験ありません…。

太パパの場合、1回のデートで5万円~くらいからも貰えます。

体も売らずに会話だけで5万円以上ゲットできる。

これってすごいことですよね。週1でやれば、月20万はラクにゲットできますね(`・ω・´)

太パパって「女を支援すること」に気持ち良さを感じているみたいで、30代の女性でも応援してくれますよ!

「お金はあるのに使う時間がない…」と嘆く太パパも多くて、女を応援することが生きがいの男性だっています。

お金に困るシンママからすれば、贅沢な悩みですよね~笑

ちなみに、細かいパパ活のやり方はこちらの記事でまとめてあります。

私がパパ活で月100万稼ぐにために意識した4つのこと。

月100万以上を目指すには、パパ活をゲットすることが近道です。

でもパパ活をやっていると、思うように応援してもらえなくて、ストレスが溜まることもあります。

そうならないためにも、「自分なりのルール」を決めておくことが、パパ活を成功させる秘訣です。

私の場合、以下の4点を意識しました。

コツ1.男のペースに無理して合わせないこと。

パパ活をしていると、お金がもらえることを意識しすぎることがあります。

無理して男に合わせて、行きたくもないお店に行ったり、しつこいボディタッチを許すことも…。

私の場合、「なんか会わないな…」と感じたらすぐに関係を切っていました。

パパ活の主導権は「女」です。

お金を援助して貰えるからといって、男に媚びを売る必要もないんですよ!

それに貧乏なケチ男ほど、女のことを低く見ています。こんな男とは、お茶するだけ時間のムダです。

経済的に余裕のある太パパほど、女性のエスコートの方法を知っているので、一緒にいて心地良いですよ~( ´艸`)

コツ2.パパ活アピールをしないこと。

パパ活の活動の場はネットです。

女の子によっては露骨に「パパ活です」「お金に困ってます」とアピールしている子もいますが、それはNGです。

シンママだと「娘に贅沢させたい」「息子を幸せにしたい」と子供をダシにする女性もいるんですけど、同じ母親としては許せないですね…( ゚Д゚)

男は「その女性と一緒にいて楽しいかどうか」を見ているんですよ。

お金がほしいアピールしている人と遊んで、楽しめますか?

難しいですよね(*_*;

男性でいうなら「体目的です、ヤレる女を募集していますw」と言っているようなもんです。

「夢をかなえるために子供と二人三脚で頑張っています」
「将来の夢はお店を持つことです!なんのお店かは仲良くなったら教えます♪」

というように、「夢を応援してほしい」とアピールすると男性の反応も良いですよ!

コツ3.悩みを抱えすぎないこと。

シングルマザーってお金の悩みはもちろん、子供の将来、養育費のことから、自分の再婚のことまで悩みは尽きないです。

そんなときに「パパ活」を始めるのは勇気がいります。

私もパパ活を始めることは、後ろめたさがありました。

周りの友達に言ったら、

「お金のためにパパ活するなんて、子供が可哀そうじゃない?」
「シンママだって、あなたが原因でしょ?」

なんて言われそうで、怖かったです。

でも、誰にも言わずに1人で抱え込むのは、本当によくない。

親友1人でいいので「子育てが大変でねー、パパ活始めたんだよー」と気楽に話した方がいいですよ!

話せる人がいなかったら、ママリのように、ママ同士の悩みを共有できるものです。

意外とパパ活をしているママは多いので、悩んだ時にあなたの支えになってくれますよ(*‘∀‘)

>>参考:ママリのアプリ

コツ4.子供を優先すること。

パパ活で月5~6万とか稼げるようになると、気持ち的にも余裕が出てきます。

子供にだって好きなご飯を食べさせてあげられます。

自分にもご褒美として好きな化粧品を買えるし、POLAのいいやつだって買えます。

すると、だんだん「パパ活」ことで頭いっぱいになってくるんです。

ちょっとでも時間が空いたら、パパ活募集のサイトをチェックして、子供と遊んでいても、パパ探しに夢中になることも…。

そうなると子供が可愛いそうだし、意外と繊細な子供は、母親のそっけない態度を感じとってしまうものです。

子供と一緒にいるときは、子供と全力で楽しむ。

というように、気持ちのメリハリをつけることが大切ですよ。

なによりシンママの多くは、「子供を困らせたくない」「子供に贅沢させたい」といった気持ちは少なからずあるはずです。

その気持ちを持ち続けることが、シンママで必要なります(‘ω’)ノ

子供がいることって相手に伝えるべき?

子供がいることをパパに伝えた方がいいかどうか、悩むことがあります。

結論から言えば、伝えるべきです。

私の場合、子供が5歳なので保育園の送り迎えがあります。

それに、子供が急に具合を悪くすることもあって、パパとのデートを急にキャンセルすることもよくあります。

そんな時に、あらかじめ子供がいることを伝えておくと、パパもわかってもらいやすいです。

お茶の時間の融通も利くので、「昼間しか余裕がない!」といったシンママさんはまず伝えましょう。

ちなみに、いくらパパと仲良くなっても、子供に会わせることはオススメしないです。

子供って、大人が思っている以上に敏感です。

知らない男性と会わせると、怖がってしまうことや、子親に対して不信感を持ってしまうことも…。

子供の教育的にも良くないので、パパに会わせるのはNGですよ!

子供がいることや年齢ってパパ活で不利にならないの?

私がパパ活を始めたのは、旦那と離婚した時で32歳。子供はまだ2歳でした。

パパ活に興味はありましたが、

「30歳超えてるし、子供だっている…」
「こんな私を応援してくれる人なんているんだろうか?」

と不安でたまらなかったです。

ただ、パパ活を初めてるとそんな心配いらなかったです。

30代の女性がタイプ!っていう男も多いですし、年齢が60~70代の太パパもよくいます。

おじいちゃんくらいの太パパだと、20代も30代も変わらないようで、

「32歳なの?子供じゃないか、まだまだこれからだね。」

と言われることもありました 笑

また、シンママの環境に共感して、応援してくれるパパも多いです。

「それって同情されてるみたいじゃない?」

って思うかもしれませんが、経済的に余裕がある男性ほど、「同情」というより「支えになりたい」と思う人が多いですよ('_')

まぁ、週1回のお茶会で、月20万もらえるくらいだったら、同情されてもかまわない!って思っていました 笑

それくらいお金に余裕がなかったですね~。

でも子供を第一に考えていたので、卑屈に感じたことはありませんでしたよ~!

子供の将来のためにも貯金は大切。

シンママをしていると、周りの友達から「貯金はしておきなね!」とよく言われませんか?

「いやいやわかっているけど、貯金なんて無理でしょ!」

って思いますよね~。

子供がいるとどうしても時間的な関係で仕事も制限されます。

私も離婚して、シンママになった当初は全く仕事が見つからなかったです。

一時期、風俗も考えましたが、さすがに体を売るのは抵抗ありました('_')

それに貰える児童手当もスズメの涙ほど…。

月2~3万の手当てだけでは限界がありますし、女手1人で育てるって大変ですよね。

普通の人なら養育費もありますが、私の場合、旦那が借金を抱えていたため、当然養育費なんて貰えませんでした。

子供の将来のことを考えると、やはり早め早めに貯金をしておくことが重要です。

子供には習い事だってしてほしいし、困らせたくないって思うのが母親ですよね~(`・ω・´)

パパ活で月10万も貰えるようになると、月々4~5万くらいは貯金できるようになってきます。

微々たるもんですが、生活にはグッと余裕ができますよ!

早めに始めたほうがパパ活は有利。

パパ活は早めに始めた方が有利です。

40代以上でパパ活(というより愛人)をやっている人もいますが、それは若い頃からコネがあった人。

男の人って若い人が好きだし、パパ活で月100万以上目指すなら、若さは武器になります。

私は35歳で月100万ゲットできましたが、月50万以上を目指すなると、30代までが限界なのかなって思います。

まぁ月10~20万くらいだったら誰でも達成できます。

太パパさえ見つけてしまえば、月10万、50万なんてすぐですよ。

太パパは出会うまでに時間がかかるので、なおさら早めに行動しておきましょう~!

パパ活はどこで始めればいいの?

パパ活で最も重要なことはサイト選びです。

現在パパ活ができる主な場所は「出会い系」です。

しかし、出会い系サイト・アプリによっては、男性がほとんど集まっていなく、貧乏人しかいないような出会い系もあります。

ここ最近話題となっている出会い系やパパ活アプリほど、ロクな男性はいません。

男性無料の出会い系サイトだと、ヤリ目の男も多いですし、運営が詐欺業者と手を組んで、悪質サイトへ誘導していることもあります。

そこで私がオススメするのが、大手出会い系サイトの「ワクワクメール」です。

ワクワクメールは2001年からサービスしている大手出会い系で、街頭看板や女性向けの雑誌にもよく広告を出しているので、一度は名前を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

男性も女性も多くの登録者がいて、750万人ものユーザーがいるので、パパ活もやりやすいですよ。

パパ活のやり方も簡単です。

①プロフィールを設定する。
②掲示板に書き込む
③メールが来るので、やりとりをする。

これだけです。

365日24時間の有人による運営サポートも行っているので、なにかトラブルがあった時に安心できます。

それにワクワクメールは特に悪質ユーザーの取り締まりには力を入れています。

登録する際には電話番号認証、年齢認証を行う必要があるので、悪質ユーザーや業者も簡単には登録できません。

こういった会員をサポートするシステムに力を入れているので、安心してパパ活を始めることができます。

自分を応援してくれる人を探すなら、ワクワクメールでぜひ出会いを探しましょう。

-パパ活, 女性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.