出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

男性向けコラム

【顔に自信がない男へ】出会い系でモテる写真の盛り方って?ブサ男でも出会える写真のコツを解説します【完全攻略】

2019年3月12日

どうも!ヒロキです!

出会い系をやっていて、まず初めにつまづくポイントがプロフィールの写真です。

プロフィールでは写真を設定できるのですが、「どんな写真を載せればいいのかわからない!」という人も多いです。

それに出会い系をやっていると、「写メない男はお断り!」といった女の子のプロフも見かけます。

出会い系で女の子を攻略するために、写真は必須なのです。

とはいえ、みんなが顔に自信があるわけではありません。

俺ブサ男だし全然顔に自信がねーよ…

頭薄いんだけどどうしよう…

と悩む人も多いでしょう。

僕も、顔面偏差値45で、えなりかずき似の地味な顔たちをしています。22歳まで彼女いない歴=年齢=童貞でした。

しかし、顔に自信がなくても大丈夫です。

正直、いくらブサ男だってデブだって、プロフの写真はなんとかなります。

一番良くないのは、写真を載せなかったり、他人の写真を使ったり、原型がなくなるくらいアプリで加工することです。

ぶっちゃけ女の子は、男の写真をみて、カッコいい、カッコ悪いと判断しているのではないのです。

もちろんカッコよければ、他の男に差をつけるアドバンテージになります。

ただ、ブサ男ならブサ男なりの攻略方法があり、カッコ悪さをフォローすることが重要なります。

顔に自信がないのに、正直に自分の写真を載せて、外見だけで勝負していませんか?

外見に自信がないからこそ、頭で考える戦略が重要なのです。

さて、今回は自分の外見に自信がない方に向けて、出会い系における写真テクニックを解説します。

「写真がない男はお断り!」の本音とは?プロフ写真の重要性について。

女の子のプロフにはよく「写真ない人はごめんなさい!」といった書き込みがあります。

正直、「顔重視かよ…顔に自信ねーよ…」って思いますよね。

一見すると、外見重視のメンクイに見えます。

しかし、彼女たちの本音とは「不安」や「恐怖心」です。

外見がわからない相手に対して、警戒心を強めている証拠でもあります。

出会い系をやっている多くの女の子は、男性に対して「警戒心」を持っています。

外見もわからない、中身もわからない。

そんな相手に対して、緊張感をゆるめ、距離感を近づける手段が、プロフ写真になります。

「自分はこんな人間ですよ」とアピールすることで、警戒心を下げることができます。

さらに、「写真がない人ごめんなさい」の女の子は、サクラや業者でもない素人女の可能性が高いです。

サクラやキャッシュバッカーであれば、男の写真有無に関係なしにメールやりとりをするので、写真を求める女は素人女とみて間違いないです。

出会い系において、「いかに女の子の警戒心を緩められるか」ということがなにより重要ですので、プロフ写真は必ず乗せましょう。

こんな写真はダメ!近距離の自撮りを載せていませんか?

まず初めにプロフ写真として女子受けが悪い例をご紹介します。

まとめると以下のようなパターンです。

  1. 近距離で撮っている。
  2. 暗い部屋で撮影している。
  3. 清潔感がない。
  4. ④snowを使っている。

それぞれ解説していきます。

NG写真例1.近距離の自撮り


スマホ画面いっぱいに映った自撮りはかなり圧迫感があります。

それになんとなく暑苦しい感じがありますよね。

笑っていてもこえーよ!ってなります。

近距離、そしてカメラ目線は最悪なパターンです。

なんとなく顔がでかく見えてしまうので、全体像を載せるのがベターです。

NG写真例2.暗い部屋の写真

飲み会とかの写真で多いパターンがコレです。

女性の多くは、暗い=怖いと連想している人も多いです。

「暗い場所が苦手」「暗い夜道が怖い」という人が大勢いるように、暗い写真は不気味さ、怖さを連想させます。

暗さで顔をカモフラージュできるので、見た目に自信がない男ほど「暗い写真」を使う傾向があります。

しかし、どこで撮ったのかわからないほどの暗い写真はNGです。

NG写真例3.清潔感がない写真。

髪がぼさぼさで服装がよれよれ…。

そんな風に清潔感がない自撮りは女性に不快感を与えます。

マイナビ統計では、女性が男を重視するポイントとして、「清潔感」はランキング1位に選ばれています。

>>参考:マイナビニュース

それほど、清潔感は重要なのです。

清潔感を出すポイントとしては、

①服のサイズ感を重視する。
②アイロンをかけた服を着る。
③髭を剃る

これだけです。

上記の写真のように、サイズの合わない服やシワだらけの服は、なんとなく不潔な印象を与えます。

そのため、プロフ写真だけでもいいので、キレイ目な写真を載せることをオススメします。

後述しますが、一番手軽なのはスーツで、簡単に清潔感を出すことができます。

NG写真例4.snowで加工した自撮り。

スマホのアプリで写真をいじれるものがあります。

写真の明るさを変えるくらいだったら良いですが、一番悪い印象を与えるのが、犬や猫系にアレンジすることです。

上記のように、動物系の耳や鼻を付けた写真を載せる男が結構います。

そして女性からの評判も悪いです。

「可愛い子ぶってんの?うっわきも…」
「snowで加工してんじゃねーよ…」

と思う女性も多いです。

写真の明るさ、コントラストの加工はほどほどにして、それ以外はあまりいじらないことをオススメします。

女性に好印象を与える効果的な写真の盛り方5つ!

女性に良い印象を与える写真の取り方テクニックをご紹介していきます。

効果的な写真の盛り方1.身だしなみと服装

出会い系に写真を載せる時ってどんな服装ですか?

正直、顔よりも着ている服装の方が重要です。服装1つで印象が変わります。

なにより顔に自信がないからこそ、服装で勝負するべきです。

「雰囲気イケメン」という言葉あるように、服装の力を借りて、「なんとなくカッコいい」「なんとなくイケてる」といった空気感を出しましょう。

最も手軽なのが、スーツですね。

スーツの場合、サイズがあまりに大きすぎる、といったこともなく、簡単に清潔感をアピールすることができます。

また、スーツ=仕事ができそう=カッコいい、というように、女性の妄想を広げてくれます。

妄想が飛躍しすぎてない?

と思うかもしれませんが、女性は妄想を糧にする生き物です。

ちょっとでも良い印象を与えれば、どんどん妄想して、自分に都合のよいイメージを持ってくれますよ。

ネット上でも、スーツに対する評判は高いです。

スーツを着ていれば、まず問題はないです。

顔に自信がない男性、清潔感に自信がない人ほど、スーツ姿の写真をのせましょう。

効果的な写真の盛り方2.表情

たとえば、以下の写真だとどうでしょうか?

どちらがカワイイと思いますか?

当然、笑っているときの方が可愛く見えます。

プロフ写真として効果的なのが、「笑顔」です。

無表情や不愛想な感じだと、見ている女性に威圧感を与えます。

何度も言いますが、外見や中身が見えない出会い系だからこそ、警戒心を解くことがなにより重要です。

笑顔の写真は、女性に安心感を与えやすいので、できるだけ笑っている写真を乗せましょう。

ただ、「自撮り」で「笑顔」だと、なんとなくサイコパス感があります 笑

そのため、「目線を外した写真」で「笑顔の写真」がベターです。

例えば、こんな写真ですね。

作り笑顔ではなく、普段の生活の中で出る「自然な笑顔」が最も良い印象を与えます。

効果的な写真の盛り方3.カメラの角度と目線

上記でもお話していますが、目線を正面から外したものが良いです。

そのため、「誰かに撮ってもらったような写真」が望ましいです。

例えば、こんな写真ですね。

自然な写真になりやすく、飾らない印象、気取っていない印象を女性に与えることができます。

ただ自分で用意することが難点でもあります。

その場合、思い切って顔は写さずに、「雰囲気」だけで勝負するのもありです。

例えば、後ろ姿だけの写真も効果的です。

顔が見えなくても上半身がわかるだけで、女性は妄想を働かせます。

「顔をどうなっているんだろう?」
「もしかしたらかっこいいかも?」
「仕事ができる男っぽそう!」

と、女性の妄想はポジティブな方向に働きやすいです。

妄想力を働かせると、メールの返信率も上がり、LINE交換までスムーズに繋げやすいです。

顔に自信がない男だからこそ、あえて顔がわからない写真をのせる方法も効果的です。

効果的な写真の盛り方4.明るさとコントラスト

一般的には明るい写真の方が、「爽やかな印象」「明るい印象」を与えることができます。

そのため、コントラストがはっきりした、明るい写真がベターです。

画像加工アプリでも、明暗を調節できるので、後から編集しても問題ないでしょう。

ただ、顔に自信がない場合、明るい写真よりも、「暗い写真」で勝負した方が良いパターンもあります。

例えば、以下の写真です。

なんとなく暗い雰囲気の写真ですが、体の全体像がわかる良い写真です。

写真全体が明るいと、顔のパーツの悪さがより際立ってしまうことがあります。

そのため、どうしても顔に自信がない時は、暗めの写真を用意しましょう。

暗めの写真を用意する時は、

  • 目線はカメラを外す。
  • 顔や体以外にも、周囲の環境がわかる。

この2点を意識すると、自然な写真になりやすいです。

効果的な写真の盛り方5.環境

写真に映っている顔や全体像がわかるだけでなく、「どこでその写真が撮られたか」と環境がわかる写真は女性に良い印象を与えることができます。

例えば、以下のような写真。

友達と映っている写真は、

友達多そう⇒周りからの慕われているのかな?⇒いい人そう。
楽しそうな写真⇒明るい人なのかな?⇒一緒にいても楽しそう

と妄想を広げてくれます。

集合写真や飲み会のようなにぎやかな写真は、なんとなく楽しそうな雰囲気ですよね。

その雰囲気から、あなたを「楽しそう」「明るそう」「良い人そう」というように印象付けるきっかけになります。

もし友達と映っているような写真があれば、ぜひプロフ写真にのせましょう。

ブサ男やぽっちゃり男の場合、写真はどうするの?

肌が荒れていたり、ニキビが気になる人は、簡単な化粧をするのも効果的です。

他にも画像アプリで加工しても良いです。

ただ、体のパーツや、顔の一部分を載せるだけでも十分対策になります。

例えば、眼鏡の人は、「眼鏡だけ」を載せても良いです。

出会い系上には、眼鏡男子が好き!という女が結構いるので、そういった女をターゲットにする時は、強い武器になります。

また僕は過去にgoodマークのハンドサインをのせて、メールをもらったことがあります。

顔や外見に自信がないからこそ、顔以外で勝負する必要があります。

  • 顔、体の一部分だけの写真
  • 後ろ姿の写真
  • 顔を隠して体の全体像だけわかる写真

などなど、別の部分でアピールしましょう。

▽後述するサブ写真の選び方も参考にしてください。

たとえあなたがデブでぽっちゃり体形でも、悲観になる必要はないです。

出会い系にはいろんな女の子がいて、ぽっちゃり男が好きという女も大勢います。

このように、ぽっちゃり好き、デブ好きの女性は多くいるので、狙うターゲットを絞るだけでも女の子と出会える確率がグンっと変わりますよ。

サブ写真は絶対にのせるべし!他の男を差をつけるポイント。

多くの出会い系のプロフは、写真3枚まで設定できるものが多いです。そして3枚設定することをオススメします。

僕自身も、写真1枚よりも、3枚設定していた方がメールの返信率も高い印象があります。

さて、写真はそれぞれどんなものが良いか。

オススメは以下の3パターンです。

  1. 顔がわかるもの
  2. 体全体がわかるもの
  3. 趣味の写真

これが、女性からのメール返信率を上げる黄金パターンです。

選ぶべき写真1.顔がわかるもの

顔がわかる写真は上記で紹介したように、目線を外した写真やスーツ姿の写真がベターです。

理想は誰かに撮ってもらったような自然な写真が良いです。

ただ、顔に自信がない場合は、顔の一部分、体のパーツでもOKです。

このように後ろ姿だけでも十分戦えます。

選ぶべき写真2.全体像が見える写真

体全体がわかると、女性に安心感をもってもらいやすいです。

雰囲気イケメンという言葉があるように、顔はかっこよくないのに、全体像がカッコいいという男は大勢います。

服装で勝負するのもアリですが、撮られた場所の雰囲気もかなり重要です。

女の子って意外と細かいところまで見ています。

「服装の趣味ってどんなんだろう~」
「どこで撮った写真なのかな?」

と男が気にしないところまで見ていることが多いので注意しましょう。

僕の場合、デブで体形に自信がないので、遠くで撮ってもらい体が小さくみえるような写真をチョイスしています。

このように横~後ろ姿も体形を隠しやすいので、オススメですね。

選ぶべき写真3.趣味の写真

趣味といえばバイク、車、自転車、料理…。

なんでも良いですが、車を持っているなら、自分の持っている車写真を載せるべきです。

軽だと馬鹿にされない?

ミニバンしか持ってないんだけど…

と悩む人もいますが、ぶっちゃけ車種はそこまで気にする必要はありません。

高級車すぎても、敷居の高さを感じてしまい、女性が距離を感じてしまいます。

ファミリーカーやコンパクトカーの方が馴染みやすく、女性も親しみを感じてくれます。

そして、女性の多くは、

「車があったらどこかに連れていってくれそう!」
「ドライブデートとか楽しそう!」

と妄想を広げてくれます。

「いかに女性の妄想、想像を広げられるか」が趣味写真のポイントになります。

また車のほかに、特に女性受けが良いのが「ペット」の写真です。

犬や猫の写真を載せているだけで、

犬好きそう⇒優しそう⇒一緒にいても楽しいかも。
猫好きそう⇒私も猫好き⇒話が合いそう。

といった妄想を広げてくれます。

女性は妄想する生き物で、かなり飛躍的な妄想をします。

そのため、可愛いペットの写真を載せておくだけでも、女性に与える印象はかなり変わります。

話の種にもなりますし、

「私も猫飼ってるんだけど、猫好きなの?猫カワイイよね~」

と相手からメールをもらったことも何度かあります。

正直、ペットの写真はめちゃくちゃ強く、女性に心に刺さりやすいです。

ペットを飼っているのであれば、ぜひサブ写真に載せるべきです。

出会い系で女の子と出会う確率を上げる方法!

プロフの顔写真は、女の子とメールやりとりを開始する上でかなり重要です。

顔写真を乗せていないだけで、メールの返信がこないということはザラにあります。

しかし、プロフ写真だけでなく、プロフィールの内容なども非常に大切です。

特に、メールの1通目(ファーストメール)は出会える可能性を大きく左右します。

「良かったら話しませんか?」といった1通目をなんとなく送っているだけでは、まず返信が返ってきません。

そのため、プロフ写真と合わせて、プロフィールやファーストメールにも力を入れましょう。

出会い系ではメールを送っても、返信が返ってこないことはよくあります。

そんな時に大切なのが「ターゲットの選定」です。

口説きやすい女、セフレにしやすい女が出会い系にはいるので、あらかじめ、落としやすい女を狙いを定めることが重要です。

ただ、落としやすい女を狙う上で大切なことが、複数の出会い系を使うことです。

出会い系1つだけ使い、ターゲットを絞っていると、中々希望通りの女の子が現れません。

そのため、2~3つの出会い系をサイトを使用することが、短時間で、また効率よく女の子をゲットできるコツです。

人によっては、

「複数の出会い系使うって面倒じゃね?」

と思うかもしれません。

実際、ちょっと面倒ではあるのですが、これもできないようでは、セフレなんて夢のまた夢。一生セフレなんて作れないですよ。

でも、他の男に差をつけて、ちょっとだけ手間をかけるだけで、1か月で3~4人セフレを作ることが可能になります。

それにいくつかの出会い系を使っていくうちに、どの女の子が口説きやすいのかわかっていきますよ。

出会い系初心者であれば、まずは経験値を積むことが大切ですね。

僕がオススメする出会い系サイトは?

僕が普段利用している出会い系サイトをご紹介します。

各出会い系サイトによって特徴がありますが、どのサイトも大手出会い系になります。

2~3個の出会い系を使うだけで、彼女やセフレができる確率が2倍、3倍となりますよ。

ぜひ利用してみましょう。

1.PCMAX

独特な機能が多い出会い系サイトのPCMAX。

登録者数が多いだけではなく、実際に出会うために利用しているアクティブユーザー数が多いのが特徴。

 

  • 登録者数 1000万人越え、1日15万件も掲示板に書き込むがあるためサイト全体に活気がある。
  • 2002年開設の大手サイト。
  • 「のぞき見データ」「裏プロフィール」といった独自のシステムからサクラ、業者を判断することが容易。
  • 職業検索、新人プロフィール検索といった女性を探しやすいシステムが豊富。
  • ヤリマンの看護師、口説きやすい大学生を探すにはオススメ。

2.ハッピーメール

国内最大級の出会い系サイト。とにかく会員数が多い。

ハッピーパーティといった恋愛・婚活目的のパーティも開催されている。

  • 登録者数 1900万人越えの超大手サイト、運営歴20年の老舗サイト。
  • 会員数も多いため、企業としての運営も安定している。サクラ、業者も少ない。
  • ギャル系から清楚系までと登録している女性が幅広い。
  • 登録者数が多いこともあり、掲示板の書き込み数がかなり多い。
  • 都心部で使うならかなり出会いやすい。

3.ワクワクメール

出会い系業界を牽引してきたワクワクメール。

雑誌や街角にも頻繁に広告を打っているので、一度は名前を聞いたことがある人も多い。

  • 登録者数 750万人越えの最大手出会い系サイトの1つ。2001年開設の老舗サイト。
  • 時々サクラ、業者からメールをもらうが、翌日には強制退会させられていることが多い。
  • 登録時に1200円分のポイント、毎月200円分のポイントがもらえるのが初心者に優しい。
  • 「つぶやき」「伝言板」から素人女を見分けることが容易。
  • 口説きやすいメンヘラを見つけるにはオススメ。

-男性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.