出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

男性向けコラム

カワイイ女の足や脇を嗅ぎたいなら出会い系を使うべし!ニオイフェチで変態プレイができるセフレを作ろう。

どうも!ヒロキです!

突然ですが、「女性の脇の匂いを嗅ぎたい…!」「首の匂いを嗅ぎたい…!」と思ったことはありませんか?

僕はニオイフェチで、セックス中に女の子の匂いを嗅ぐのが大好きです。

足や脇、首筋の匂いはもちろん、汗くさい感じの匂いば特にたまらないですね。

とはいえ、中々、脇の匂いを嗅がせてくれる女性と出会うのは難しいです。

彼女や妻がいれば、セックス中に嗅げますが、こっそり嗅ぐのはもの足りず…。

「匂いを嗅いでもいい?足舐めてもいい?」なんてお願いをするのも、引かれそうで怖いです。

ニオイフェチ系の風俗もありますが、やっぱり金額が高い分、頻繁には通えません。

思う存分女の子の匂いを感じたいんだけどどうすればいいの?

できたらカワイイ子、若い女の子の匂いが嗅ぎたいよ~!

と悩む方もいるでしょう。

実は、風俗に通わなくても、簡単に女の子の匂いを感じる方法があります。

ちょっとしたコツさえわかってしまえば、簡単に悩みを解決してくれます。

足や脇はもちろん顔面騎乗もすんなりお願いでき、アソコの匂いだって嗅ぎ放題です。

今回は、ニオイフェチにオススメしたい手軽に欲求を解消できる方法について解説します。

若い女の匂いを嗅ぎたいならどうすればいい?

カワイイ子、若い子の匂いを嗅ぐにはどうすればよいのか。

手軽にできる方法は大きく3つあります。

方法1.風俗を利用する。

ニオイフェチに特化した風俗を使うと思う存分、脇からアソコの匂いまで堪能できます。

もちろん普通の風俗やデリヘルでもできますが、

「よだれの匂いを嗅ぎたい…!」
「おしっこのぶっかけられたい…!」

といった特殊な性癖だと、普通の風俗では断られてしまうことがあります。

あまりに過激すぎると、お店に出禁にされることも…。

僕は顔面騎乗が大好きで、デリヘルでお願いしまくっていたら、

「私、今日がこの仕事最終日なんだけど、正直、顔騎ばっかするのキモかったです」と、言われたことがありますw

風俗嬢からみても匂いフェチの男って「キモイ」とか「気色悪い」とか陰で言われることが多いです。

なので、女の子に嫌われたくなかったら、素直に特殊性癖の風俗を使うのがいいですよ。

方法2.彼女や妻のお願いする。

彼女や奥さんがいれば、「足の匂いを嗅がせて?」とお願いするのもアリです。

まぁ普通の女性であれば、まず引かれますね。

女性にとって、匂いを嗅がれるって、「恥ずかしい」よりも「嫌だ」「されたくない」っていう嫌悪感の方が強いですし、奥さんにお願いをして夫婦の関係が悪くなってしまうことも…。

セックスにそこまで積極的ではなかったら、風俗や別の方法を考えてみましょう。

方法3.セフレを作る。

男が、「アソコの匂いを嗅ぎたい!」「脇を舐めたい!」と思うように、変態性癖を持った女性もいます。

特殊性癖を持った女性とセフレになれば、アブノーマルなプレイもやりたい放題できます。

こういった女性は、欲求を解消できずに悩んでいることがよくあります。

一度、セフレになれれば長期的な関係になれるうえに、「男性の容姿や外見はそこまで求めていない!どちらかと言えばプレイ重視!」っていう女も多いです。

なので、アブノーマルなセックスができるセフレを見つけることが、一番手軽ですね。

とはいえ、特殊性癖を持つ女の子を出会う方法は難しいです。

僕も、風俗嬢を口説き落とそうしたり、いろいろ試してみましたが、時間がかかる上に上手くいかず…。

最も手軽で、短時間でセフレを作る方法は、出会い系サイトを使ったネットナンパが最強ですね。

出会い系なら変態プレイができる相手を見つけやすい。

出会い系には、「ペニスの匂い嗅ぎたい!」「私の匂いを嗅がせたい!」という欲求を持った女が集まっています。

特に特殊性癖をもった女は、出会うことに積極的です。

デートの約束さえしてしまば、出会ったその日にラブホでプレイできることも多いです。

というより、セフレになることやエッチ前提でのやりとり中心となるので、セフレになることは難しくありません。

でも、出会い系ってサクラとか多いんでしょ?

なんか業者とかいて、そんなに出会えないって聞くよ?

という人もいますが、使う出会い系サイトがなにより重要ですね。

聞いたこもない出会い系だと人が集まってきませんし、サクラや業者の取り締まりもないので、まず出会えません。

しかし、会員数が1000万人を超えるような大手出会い系だと、悪質ユーザーの取り締まりにも資金をかけ、会員サポートにも力をかけています。

そのため、出会うまでにかかる時間も、お金もグッと抑えることができますよ。

出会い系で特殊性癖を持った人を探していると、こんな女の子が出てきました。

性に好奇心が強い大学生は多いので、僕だったら、上記の女の子は迷わず狙いますね。

それに出会い系にいる業者やサクラは慣れてしまえば、簡単に見分けることができますよ。

なぜ特殊プレイ希望の女が出会い系にいるの?

男性であれば風俗を使って、欲求を発散することができます。

しかし、女性の場合、彼氏や夫にアブノーマルなプレイを求めるのは勇気が要ります。

「おしっこぶっかけたい…匂いを嗅いでほしい」

こんな欲求を突然打ち明けられたら、普通の男であればまず引いてしまうことでしょう。

周りの男には欲求を打ち明けられず、欲求をただひたすら我慢している女の子は意外と多いのです。

そのため、リアルの生活ではなく、ネット上に自分の欲求を発散できる相手を見つけにやってきますよ。

僕が出会った大学生の話。

僕が過去に出会った大学生の話をします。

今から3年ほど前に出会い系を使っていると、「ちょっと変わったことが好きなんです。」とプロフに書いている大学生がいました。

その子は都内の女子大に通う大学2年生で、男性との関わりが少ないために出会い系に登録したみたいです。

それで、メールでやりとりをしてLINEに移ってから「変わったこと」について詳しく聞いてみました。

すると、

「私、顔面騎乗するのが好きで…アソコの匂いを嗅がれると興奮するっていうか…」

とのこと。

詳しく話してみると、男がいない女子大の環境だと、、エグイ下ネタも多く、変態プレイに興味が出てしまったんだとか…。

そして、ある時顔面騎乗をしたら、アソコを顔に押し当てるというプレイに興奮にして、病みつきになってしまったようです。

実際にデートの約束をすると、即日、ラブホへのお持ち帰りに成功。

まぁ、彼女もやりたくて仕方なかったみたいでしたw

それに会ってみてわかったんですけど、土屋太鳳似の可愛らしい感じの大学生で、「こんな子が変態プレイが好きなのか…」と思い興奮してしまいましたw

ホテルに入ると、自分から服を脱いで、下着姿へ。

そのまま僕の体をいじった後は、自分からお尻を押し当ててきました。

それで、僕がスーハ―スーハ―って思いっきり匂いを嗅ぐと、「もっとやって…」と言ってくるんですよね。

しばらくアソコの匂いを堪能した後、彼女の首、脇、おっぱいをいじって挿入。

正常位中は、もちろん脇の匂いを楽しみました。

汗だくになって、ベタベタになるセックスがエロくて、その日は2回戦まで楽しみました。

その後はセフレとして、会うたびにヤッていましたね。

もちろん僕は、女の子特有の髪の匂いから、汗にまみれた首、脇の匂いを堪能しました。

女子大生で20歳ぐらいだったと思いますが、やっぱり若い子の体、そして匂いは最高と感じました。

まぁ、30~40歳過ぎの熟女の体もいいですが、若い子の匂いっていうのは、いくらでも嗅いでいられますよ。

特に若くて、可愛かったら最高ですね。

出会い系では大当たりのような女の子がいるので、一度当たりを引いて、セフレにしてしまえば、しばらくタダマンを楽しめますよ。

メンヘラは特殊性癖を持った女が多い。

アブノーマルな性癖をオープンにしている人はそれほど多くありません。

ただ、過去に抱いた女を振り返ってみると、メンヘラ女のアブノーマル率は異常に高かったです。

「顔射されるのが好きなんです…」
「おしっこぶっかけられたい…」
「首絞められながらハメてほしい…」

こんなことをお願いしてくるメンヘラ女は多かったです。

そのため、メンヘラ女をセフレにしてしまえば、こちらの欲求もお願いしやすく、受け入れてもらいやすいです。

「男に匂いを嗅いでもらうと、自分が必要とされている感じがする…」

というメンヘラ女も多いので、性癖を発散させたいならメンヘラ女をターゲットにしてみましょう。

メンヘラ女って面倒くさそう…

という人もいますが、距離感さえ間違わなければ、面倒なトラブルに巻き込まれることもないですよ。

しつこい連絡が来たら、LINEを即ブロック。これで大体解決できます。

まぁ確かにメンヘラ女は、深夜に連絡がきたり、2回戦、3回戦をしつこく求めてきたりと、面倒な面もあります。

ただ、メンヘラ女も口説き落とせないようでは、正直、他の女性をセフレにするのはかなり難しいです。

セックスに対してハードルが低く、貞操観念が崩壊しているメンヘラを落とせないようでは、この先、やりたい放題できるセフレを作るのは難しいことでしょう。

しかし、「アブノーマルなセックスがしたい!」「女をやりたい放題したい!」という気持ちさえあればメンヘラ女は最適ですよ。

その場の雰囲気に流され、寂しさを埋めようと短時間で体を許してしまうメンヘラ女は多いです。

ぜひ出会い系でメンヘラ女もターゲットにしてみましょう。

-男性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.