出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

女性向けコラム

ライブチャットで顔バレや画像流出が怖いなら稼げません。双方向でも盗撮されるリスクはあり。

ども!元チャットレディ嬢のユイと言います!

いきなりですが「チャットレディに興味はあるんだけど、顔バレが怖い…流出とかないの?」と心配になったことってありませんか?

チャットレディといえば、自宅でも行うことができ、短時間で稼げる高時給の副業として知られています。

また直接男と接するわけではないので、女の子の負担も少ないです。

「風俗は怖いけどたくさん稼ぎたい!」

そんな子から人気のある仕事です。

中には月100万以上稼ぐチャットレディもいるので「チャットレディ=ラクして稼げる」というイメージを持つ人も多いですよね。

しかし、果たして本当にラクなバイトなのか?ということを今回は伝えたいです。

ぶっちゃけ、ライブチャットは顔バレもするし、画像や動画の流出だってします。

私もチャットレディ約1年間ほどやっていましたが、「チャットレディだけは辞めろ」と仕事していた自分に言いたい。

それほどリスクや危険がつきものです。

「でも意外と顔バレしないって聞いたよ?」
「会社に雇われていれば安全でしょ?」

という人もいますが甘いです。ライブチャットの世界、甘く見すぎです。

チャットレディの闇も知らずにのん気にやっていると、知らぬ間に自分の顔や裸が拡散されて、収集がつかないことに…。

どれほどリスクがあるのか。どれほどリスクを背負って稼ぐことができるのか。

ということを今回は徹底的に紹介していきますよ。

そしてチャットレディ以上に安全に稼げる仕事も紹介していきます。

チャットレディは顔バレしない?そんなことはない。

まず初めに伝えたいのが、チャットレディは普通に顔バレします。

男と話していた画面をキャプチャー(撮影)され、それがネット上に広まり、「会社の人に知られた」「学校の男友達に見られた」という話はよくある話です。

他にも、プロフィールのサムネイル画像から周りにバレた話も聞きます。

というのも、男の立場を考えると「顔だけ」なら気楽に周りに教えられるからです。

「この間ライブチャットで喋った子がめっちゃ可愛かったw」

と言って、画像をSNSに載せる男もいますからね。

なので、もしチャットレディをするなら顔バレするリスクはゼロではない、といことを覚悟しておいた方が良いです。

「でも顔を載せなくても稼げるよね?」
「ノンアダルトでチャットメインでも稼げるって聞くよ?」

と聞かれますが、正直顔なしは難しいです…。

顔なしだと、トーク1本になるのでトークスキルはガチで不可欠。

それなりに稼ぐとなると、男が喜ぶような会話作り、雰囲気作りをして、キャバ嬢並のトークが必要ですよ。

そしてなにより必要なのが、声色を変えることです。

普通に話しているだけではダメ。

たとえば年下好きの男だったら、ちょっと甘えた口調の可愛い声色にする技術が必要です。

年上好きだったら、ぐいぐい男をひっぱるお姉さん口調、という具合に声の高さやトーンを変化させなきゃ、顔なしで稼ぐのは厳しいです。

それで会話一つで話を盛り上げることが難しくて、顔を出した方がラク!っていう人はやっぱり多いです。

私自身もチャットレディやっていた時は、途中から顔だしにしていました。

顔だしのほうが圧倒的に男の集まりが良くて会話も繋げられるのは事実です。

「顔ばれが怖い…」「でもトークスキルもない」って子は、正直チャットレディで稼ぐことは大変ですよ。

メイクや衣装で誤魔化せないの?

もちろんメイクや衣装で外見を誤魔化すことは鉄則です。

私もウィッグしてカラコンもして、会社から支給された衣装でやっていました。

そして自宅ではなく会社から仕事していたので、極力プライベートなものが映るリスクは減らす努力はしていました。

とはいえば、外見を変える努力=顔バレしない、ということはでありません。

もしあなたの知り合いがライブチャットにハマっていたら、、プロフィールの年齢や職業、住んでいる地域からなんとなく察しがついてしまうこともあります…。

そして陥りやすいミスが、「登録地域を変えること」なんですよね。

身バレするリスクを考えて、住んでいた地域とは別の地域に住んでいる偽って、私はチャットレディをしていました。

しかし男から「やっぱり○○県のソウルフードは××だよね~」と会話を振られた時に全く対応できなくて苦労した思い出があります。

同じ地域、同じ県に住んでいると思う男ほど、地元トークを振ってくるため、プロフを偽る際には注意が必要ですよ。

一度拡散されたら最後。収集できない。

髪型も変えて、マスクもしてもキャプチャーされたらはい終わり。

その時点であなたの顔写真は、相手のパソコンに一生残ります。

そして知らず知らずにネット上に拡散されることがあるのです…。

その証拠にネット上には拡散されている女の子写真が山ほどあるんですよ。

たとえば「ライブチャット」とgoogleで画像検索すると、大量の女の子が出てきます。

画像

一度拡散されたらぶっちゃけ取返しは尽きませんよ。

「俺素人の女の子のエロ写真が好きなんだよねw」

っていう男もいますし、そんな男に手元に渡ったら一生広まり続けます。

でも訴えればいいんじゃない?
ライブチャットの仕事で、法的処置を取ってくれるところもあるって聞いたよ!

という人もいますが、訴えることはまずありません。

元カレにエロイ写真を撮られて、それを拡散された…

というリベンジポルノのように、拡散元がわかっているならまだしも、相手はネット上の相手。

いつキャプチャーされたのかわからない上に、拡散している人の特定もかなり難しいですよ。

加えて、ライブチャットの会社が女の子のために裁判を起こすなんてまずあり得ません。裁判って数百万円の費用がかかるので、そんな大金を出す会社なんてないからね。

それにライブチャットは悪徳会社ってかなり多いので、女の子を助けてくれる会社は少ないです。

会社選びはガチで大切です。

一度ライブチャットで顔出しorエロを出したら、それが一生ネットに広まる、というリスクを覚悟してください。1年2年ではありません。

10年20年経ち、自分が母親になって年老いても、自分の顔写真やハダカはネット上に残り続け、拡散され続けるのです。

顔バレするリスクを背負って月10万は割りにあう?

さて、ライブチャットをして、軽はずみで相手に見せた顔写真が拡散されるリスクを背負って、月10~20万は割りに合うでしょうか?

「誰かにバレる」「人に知られる」という点では、AV並にリスクのあることですよ。

しかも、AVより給料が低いのでコスパは最悪です。

まぁキャプチャーされるリスクを減らすために、双方向チャットのみや、仲良くなった人と2ショットした時のみ顔出ししている人という人もいるでしょう。

とはいえ、2ショット以外の時間や待機中にのぞき見をキャプチャーされることはよくある。

そして仲良くなった人が本当に信用できるかはわかりません。。

いくら仲良くなったとえ、相手は画面越しですよ。

そしてアダルト目的なら、あわよくばネット上でリアルタイムで女の裸が見たい、という変態が多いのです。

そんな男がこっそり録画して、流出させないというリスクは結構高いですよ。

正直、そんなリスクを背負いながら、月10~20万の給料は安すぎます。

パパ活なら顔バレせずに稼げます。

じゃあどうすればもっとラクに稼げるの?

と聞かれたら、パパ活がオススメです。

パパ活とは、寂しがり屋な男性を相手に、週1ペースでデートをして月10万ほどのお小遣いを貰うことです。

実際私も週1~2回お茶だけして、月50万ほど稼いでいます。

デート中は、男性の仕事の悩みとか、家族の愚痴を聞いて慰めるだけ。

ライブチャットのようなトークスキルは必要ないので、かなり簡単ですよ。

でも、体売ったりしなきゃいけないんでしょ?

と言う人もいますが、体を売るかどうかは自分次第です。

体を売らなくても全然稼げますし、私も体は売っていません。

それにお金持ちの男性ほど、セックスやエロよりも「女の子を夢を応援してあげたい」「愚痴を聞いてくれたからお礼をしたい」と考えている人もいるので、意外と体は売らなくても稼げます。

そしてライブチャットのように、写真を拡散されるリスクはまずありません。

パパ活最大のメリットは、自分の時間を大切にできるってことですよ。

風俗であれば、普通のバイトのように決まった時間に出勤しなければいけません。

しかし、パパ活は男性と会う約束をして、デートするだけ。

自分の隙間時間で始められるので、がっつり稼げるので自分のプライベートは保てますよ。

私自身、普段は広告代理店でOLしていますが、仕事終わりにサクっとお茶してバイバイするだけです。

これで5~10万貰えるので、化粧品やファッションに悩むことはほとんどなくなりました。

JILL STUARTとかSKⅡも買う時にためらわないし、パパからエルメスのバックを貰ったこともありました。

周りの同年代が我慢してやっすいプチプラを買う中、ハイブランドのコスメを買うのは、ちょっとだけ優越感があります。嫌な女でごめんなさい 笑

男性と「なんか相性合わないなー…」と思ったら、1回お茶して縁切って、次のパパを見つけるだけなので、変な男に振り回される心配もありませんよ。

お金持ちの太パパさえ見つければ、週1デートで月50万以上も簡単ですよ。

意外とお金持ちって多いですからね。

たとえば年収1500万円以上の男性って日本中に40万人以上もいるんですよ。

そんなお金持ちの太パパさえ見つけてしまえば、後は楽勝です。

1ヵ月のライブチャットで稼げる金額をたった1~2回のデートで稼げるので、ライブチャットをするのが馬鹿馬鹿しくなりますよ。

初心者でも1日2~3万程度であればすぐ稼げるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

結論:ネット上に拡散されることが怖いならチャットレディは辞めるべし。

一度、ネット上に顔やハダカを晒してしまうと、自分の姿は一生ネットに残ります。

もし母親になって、ライブチャットで稼いでいた、という事実を自分の子供が知ったら嫌ですよね。

自分の画像が10~20年以上ネットに残り続けることが、ライブチャットの怖いところです。

もし顔バレや拡散が怖いなら、チャットレディは辞めるべきですよ。

私の友達(30歳独身)にもパパ活を教えたら、その友達は誕生日に車(パッソの新車)をプレゼントされていました。

時々びっくりするくらい高価なプレゼントを貰えるのが、パパ活の面白いところです。

その子はアラサーで高価なものを貰っていたので、20代の若い子だったらもっとラクに稼げますよ。

40~50代のおじさん世代からすると、20代というだけで宝石のように大事にされるので、若さは圧倒的に武器になりますからね。

高級料亭に連れて貰ったり、タワマンに招待してくれたり、ライブチャットや普通の仕事では味わえない経験ができます。

パパ活をしてぜひ非日常を体験してみてください。

それでは、このへんで!ユイでした!

-女性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.