出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

男性向けコラム

セフレ作りや不倫に既婚者合コンはオススメしない。30代の僕が体験談やデメリットをまとめました。

いきなりですが、既婚者合コンという集まりを知っていますか?

簡単に言えば、既婚者だけを対象とした出会いパーティーみたいなものです。

既婚者なのに、出会いを求めるの?

それってどういうこと?

と思っていたのですが、参加する人の目的は人それぞれ。

友達が欲しい…!」
「旦那や妻の愚痴が言いたい…!」
「ママ友が欲しい…!」

などいろいろな理由がありますが、圧倒的に多いのが、

「不倫したい!体のパートナーが欲しい…!」

ということです。

以前は僕も妻に対して不満があり、既婚者合コンに参加していました。

理由はもちろん「セフレ作り」です。下心しかありませんでした。

とはいえ、実際においしい体験ができたのか、というとそうでもないんです。

ぶっちゃけ、セフレ作りやワンナイト目的で、既婚者合コンはコスパ悪いです。

本当にそうなの?

既婚者合コンって簡単にヤレるって聞いたよ~!

という人もいるでしょう。

正直、体目的なら、既婚者合コンよりもっと良い出会いの場がありますよ。

「既婚者合コンはヤレる」という噂だけ聞いて、やみくもに参加したら運営に1万回収されて終わり!ということも全然あり得ます。

さて、今回は実際に僕が既婚者合コンに参加してみて、メリット・デメリットなどについて解説していきます。

既婚者合コンで即日お持ち帰りってできるの?

結論から言えば、お持ち帰りは可能です。

実際、既婚者合コンに参加している周りの人を見て、ホテル街に消えていく人も見かけました。

でも、既婚者合コンってどんな人が集まっているの?

モンスターみたいなブスばかりじゃないの?

と思うかもしれませんが、意外とそれなりの身なりの参加者が多いのです。

「めちゃくちゃ美人!超カワイイ!」

という人はいませんが、「全然ヤレルな…!むしろお願いしたい…!」という新婚さんから、アラフォーくらいの奥様までいました。

しかし、既婚者合コンは不倫やワンナイト目的でオススメはできません!

5~6回ほど既婚者合コンには参加しましたが、はっきり言ってセフレ作りにはコスパ悪すぎです。

それはなぜなのかお話していきます。

既婚者合コンはコミュ障にとって不利。

まず合コン初心者の男にとっては圧倒的不利です。

「既婚者合コン」って初対面同士が集まる飲み会みたいなもんですからね。

今までの参加した合コンってお持ち帰りできたことがありますか?

これまでの合コンで良い思い出がない人、合コンしたことがない人がいきなり既婚者合コンで成功させるのは難しいのです。

そして既婚者合コンは「積極性」がかなり大切です。

「私の趣味はガーデニングで、休みのはこんなことをして~…」

と当たり障りのない会話をすることが多いですが、実際は、

「夫が嫌いすぎる…。彼氏欲しい…!」

という人は結構います。

そのため夫婦生活の不満点やストレスを上手に聞ける男でないと、まずお持ち帰りはできません。

積極的に質問して、スマートに悩みを聞いて、タイミングをみながら2人きりに持ち込む。

このように積極的なアプローチが必要になるんですよ。

コミュ障で受け身な男は、もしかしたらエッチな関係になれるかも…、なんてことはあり得ません。

運営に1万搾り取られて、周りの参加者に取り残されて惨めな思いをするだけですよ。

まぁ話下手な男でも、なんとかアプローチしてなけなしのLINE交換まではできます。

結局そこから発展することは難しいですよ。

合コンやナンパなどある程度経験している人なら有利です。

しかし経験値が浅い人が既婚者合コンにいきなり参加して、はいセフレゲット!という甘い展開にはなりませんよ。

既婚者合コンは周りと比べられやすい。

既婚者合コンはイケメンが圧倒的に有利です。

やはり外見や第一印象は大切です。清潔感は言うまでもありません。

1対1から始まる付き合いであれば、たとえコミュ障でも、顔がイケてなくも挽回が可能です。

他にライバルはいませんからね。

しかし、既婚者合コンの場合、周りの参加者がカッコいい人、話がおもしろい人がいるなら、簡単に目移りされますよ。

既婚者合コンに参加している人って、夫や夫婦生活に対して不満がある人がほとんどですからね。

「夫よりもっとカッコいい人と付き合いたい!」
「もっと気配りができる男と出会いたい!」

こんな願望を持っているのです。

そのため、無意識に夫と別の男と比べたり、参加している男同士を比べてしまうことが多いのです。

「どうせ参加するんだったら、可愛い女、キレイでエロイ女と出会いたい…!」

と思うのは、男なら普通ですよね。これと同じです。

女性の参加者も、夫より良い男、他の男よりも素敵な男を求めて参加してくるのです。

ですからブサ男、身長が小さい、声が小さい、自身がないと言った男では、他のライバルに簡単に負けてしまいます。

男性は料金が高く、ハイステータスを求められることもある。

コスパが悪いと大きく感じたのが、料金ですね。

多くの既婚者合コンは、男性10000円近く会費が取られます。

これに対して、女性は1500~2000円程度。

料金高すぎでしょ…!って思いますけど、参加していた当時は「これで俺もセフレゲットや!」と張り切っていました(笑)

しかし、実際には10000円払ってもセフレはおろか、ラッキースケベ的な展開もありません。

初対面の見ず知らずの人と喋って、腹の探り合いをして1万円…。

冷静に今考えれば高すぎですね。

エッチなことがしたいなら、単純に風俗に行った方がコスパが良いです。

また既婚者合コンによっては、いくつか条件が求められるものがあります。

「30歳以上限定」「身長175cm以上」といったものをよく見かけますが、「年収800万円以上」といった条件も見かけます。

正直、条件が厳しくなる既婚者合コンほど、女性の質が悪くなるといった感想を持ちました。

もちろん可愛い女性から色っぽい奥様までいましたが、お金やご飯目的の参加者もいるなーと印象がありました。

夫の稼ぎに満足していない人妻ほど、男を財布として見ている参加者がいたのも事実です。

既婚者合コンでお持ち帰りするコツ。

僕は5回ほど既婚者合コンに参加しましたが、おいしい体験をしたことは一度もありませんでした。

こんな僕が言うのも説得力にかけますが、お持ち帰りするコツ?をお話します。

というのも、お持ち帰りを成功させていた男たちを身近で見て、感じたことがあります。

それはどの男も「2人きりの空間を作っていた」ことでした。

たとえば女性からトイレや化粧直しで席を外せば、すかさず後を追っていたことです。

トイレ近くや通路脇でスタンバイをして、こっそり2人で話して連絡先交換や関係を築いていたんです。

なので、ターゲットを決めたら、なるべく2人の空間を作ることがなにより重要です。

ちなみに既婚者合コンは1次会でお持ち帰りは難しいです。

2次会に参加して、そこからアプローチ…ということが基本的なスタイルになります。

1次会、2次会のトータル費用を考えると1万5千円~2万以上かかります。

お小遣い制の男や、稼ぎの少ない男にとってはしんどすぎます…。

体目的なら出会い系の方がコスパ良し。

もし不倫目的、体のパートナー探しながら、出会い系の方がいいですよ。

僕も既婚者合コンに痛い思いをしてから、出会い系をメインに使っています。

正直、既婚者合コンに使う1万円もあるなら出会い系からセフレの2~3人はラクに作れます。

僕が1人セフレゲットするまでにかかる金額は、500~1000円くらい。

出会い系初心者でも1500円ほど課金すれば、タダでおいしい思いができるので、財布にも優しいですね。

実際、人妻をゲットして昼間からラブホ三昧を楽しんでいる人は多いみたいです。

でも、出会い系ってブスばっかりなんでしょ?

と思うかもしれませが、中にはモデルみたいな大当たりがいます。

なぜ出会い系にいるの?って思いますが、誰かに構ってほしい!寂しい!という可愛い大学生から、美人なOLが登録していることは意外と多いです。

出会い系にいる女って、基本的に寂しがり屋ですからね。

SNSで構ってもらえなくなった大学生や、夫に愛想つかれた人妻とか結構いるんです。

そこそこのレベルの女から、可愛い人までが出会い系にいるので、当たりを引いてしまうと出会い系がやめられなくなりますよ。

また出会い系には貞操観念が低く、セックスがしやすい女の登録も多いことも特徴です。

僕は今までにヤリマンな人妻から看護師、美容師など数多くの女を抱いてきました。

出会い系初心者であれば、体を許しやすい女、口説きやすい女をターゲットに狙うことをオススメします。

デートした当日にホテルにお持ち帰り…、ということも珍しくありませんよ。

ラクに口説けるターゲットを見つけてみましょう。

既婚者合コンに向かない人もいる。

既婚者合コンでは、他人の結婚生活を聞けたり、夫婦の愚痴が聞けるので、面白い飲み会だと思います。

とはいえ、それが料金と見合っているかどうかは微妙です。

それに男の参加者はほとんどが下心目的。

どの男性も

「どの参加者を口説こうかな…」
「どの女性をお持ち帰りしようかな…」

と虎視眈々と狙っているのです。

もしあなたが男性で、人より優れた容姿、スタイル、トークテクニックがなければ、エロイ出会いにも恵まれません。

僕の場合、出会い系で知り合った女と1対1の状態からスタートさせた方が、気持ち的にもラクでした。

他のライバルに奪われる心配もありませんからね。

正直、セフレを作る難易度としては、圧倒的に出会い系の方がラクです。

出会い系で不倫相手も見つけられないようでは、既婚者合コンでお持ち帰りなんて難しいですよ。

ただ「めちゃくちゃヤリたい!」「好き放題できる相手が欲しい!」という強い気持ちがあれば、出会い系は最適ですよ。

出会い系で成功するには「ヤリたい!」という強い気持ちがなにより大切ですからね。

ぜひ出会い系を使用して、今の性生活を変えましょう。

セックスに悩まない生活は楽しいですよ。

-男性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.