出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

男性向けコラム

彼女がフェラしてくれない時の対策。お願いして拒否されたら諦めることも大切。

どうも!ヒロキです!

いきなりですが「彼女がセックス中にフェラしてくれない…」と悩んだことってありませんか?

男なら誰しもフェラされることが好きです。

受け身の体制で自分のムスコがいじられるのはたまらなく気持ち良いですよね。

それに彼女や好きな人が相手だったら興奮します。

しかし女性の中にはフェラが苦手な人がいます。

フェラのために付き合ってないとはいえ、セックスを楽しみにしている男は非常に多い。

その楽しみが減ってしまうというのはつらいし「別の女に舐めてもらえないかな…」と気持ちが浮つくことはあるでしょう。

とはいえ、女性が持つフェラに対する価値観を変えるのはクソ大変です。

フェラ拒否されるとテンション下がる…

自分のこと好きじゃないのかなーって気持ちになる…

と悩むこともあるでしょう。

僕も24歳の時にできた彼女が全然フェラしてくれなくて、かなり悩んだことがあります。

しかし今思うと「そこまで悩む必要なかったんじゃないかな…」と感じます。

正直彼女がフェラしてくれなかった時は、諦めざる得ない時もあるからです。

さて今回は積極的に彼女がフェラしてくれなかった時の対策法についてご紹介します。

彼女がフェラしてくれない時の対策法とは?

結論から言えば「彼女に優しく頼んでみる」ことが一番の対策方法です。

というのも小手先のテクニックや解決法なんてどれも効果がありません。

よく丁寧に愛撫してクンニをする、とかムスコをしっかり洗うことが有効な対策法として言われています。

しかし、僕も試しましたが効果はいま一つ。

そもそもセックスって性欲を発散させるだけではなく、コミュニケーションの延長なんですよ。

自分が考えていること、相手にしてほしいことをしっかり伝えることもセックスは重要ですよ。

あれこれセックスに関するhow to本を読んだり、彼女を感じさせる方法を身につける必要はありません。

自分が気持ちいいところを伝えて、フェラをお願いする。
フェラしてもらったら、お礼を言う。

というように言葉で伝えるのが、一番効果的な対策ですよ。

じゃあ、お願いをして拒否されたらどうすればいいの?

と聞かれたら、正直諦めるしかありません。

なぜならフェラを拒否する彼女の気持ちを考えると、見えてくるものがあるからです。

なぜ彼女がフェラを嫌がるの?フェラを拒否する彼女の気持ちとは。

女性がフェラを嫌がる理由とは以下のようなものがあります。

  • 顎が疲れる
  • くさい、まずい
  • 生理的に無理
  • 面倒だから

という理由が挙げられます。

僕も「口でしていると疲れるんだよね…」と断られたことがあります。

ただ男としては、疲れるくらいで拒否されるのって寂しいと思いませんか?

たとえば彼女のアソコが臭くても、僕はクンニできますし、むしろしたい!って思います。

クンニをしてもっと気持ち良くなってほしいし、彼女に喜んでほしいと思うからからです。

男であれば、女を感じさせたい!という欲求を持つのは普通ですよね。

もちろん、フェラとクンニは同じではありません。性器の形だって違います。

しかし上記でも書きましたが、フェラを含めてセックスっていうのはコミュニケーションなんですよ。

「相手を喜ばせたい」「気持ち良くさせたい」っていう気持ちが、彼氏彼女のコミュニケーションにはあるはずです。

たとえ「フェラのやり方がわからないから、フェラできないよ!」という人がいても、彼氏のことが好きなら自分で調べます。

そして不器用ながらもフェラすることが多いのです。

じゃあ臭くても本当にダメなのかもよ?

という人もいますが、シャワーで念入りに洗ったのに、嫌々ながら義務感のようにフェラをする女もいますよ。

つまり「フェラしたくない」という気持ちの裏側には、「相手が喜ばなくてもいい」という気持ちが隠されていることがあります。

こう思っていたら正直諦めるほかありません。

表面上では「顎が疲れるから…ごめんね!」なんて言っても、裏側で考えていることは違うことも多々あります。

それが男女の恋愛の難しいところですね。

女性からすれば「たかがフェラ」と思いますが、男にとっては重要なスキンシップです。

フェラができない、という些細なことから、彼氏彼女の愛情に温度差がでることも。

そうすると喧嘩だって多くなるし、別れに繋がることがよくあります。

「フェラが好きな女」と出会うことで不満は解消できる。

彼女がフェラしてくれないなら、どうやって欲求を解消するのか。

手っ取り早いのは風俗です。

僕の友達にも彼女がフェラしてくれなくて、ピンサロに通っている人がいます。

セックスレスの夫婦であれば、風俗でしか性欲を発散できないという男もいるくらいです。

それだけ性の悩みというのはつらい悩みで、男が抱えやすいのです。

しかし、風俗のネックはお金がかかることです。

ピンサロだと1回4000~5000円かかりますし、ヘルスであれば1~2万は普通に飛びます。

そこでオススメなのが「セフレを作ること」ですね。

僕もネット上にいる女の子に声をかけるネットナンパをよくしています。

そしてセフレを作ってわかったのですが、女性の中にはフェラが好きでしょうがないって人もいるんですよ。

男でも女のアソコが臭くてもクンニが大好き!って人いますよね?

それと同じです。

「フェラが大好き!男に尽くして満足させたい!」

という欲求を持った女をセフレにすると、セックスの悩みは一気に消えますよ。

ネットを使えばセフレを作ることは簡単。

どうやってフェラが好きな女を見つけるの?

セフレなんて作れないよ…

と悩む人もいるでしょう。

大丈夫です、ネットの世界は広いです。

僕も合コンからインスタを使ったネトナンなど試しましたが、「出会い系」が最もラクにセフレをゲットできます。

出会い系は女性自身が出会うことに積極的です。

LINE交換さえしてしまえば、デートの約束も簡単。即日お持ち帰りは何度もしてきました。

性欲が強いヤリマンのセフレをゲットできれば、継続的にセックスを楽しめますよ。

でも、出会い系ってそんなに簡単に出会えるの?

と聞かれることがありますが、出会い系には、寂しがり屋の子が多く集まってくるんですよ。

リアルの生活でも友達が少なく、SNS上でも誰からも相手にされない。

そんな寂しさを抱えた女の子が集まる傾向があります。

初めは男性に対して警戒心を持っていますが、信頼感さえ勝ち取ってしまえば楽勝です。

寂しい気持ちが強い反面、「愛されたい」「誰かに必要とされたい!」という気持ちが強いので、丁寧にフェラをしてくれる子も多いです。

出会い系には特に口説きやすい女の子がいるので、初心者の方はターゲットを絞ってからアプローチと成功率が上がりますよ。

結論:フェラ好きの女に奉仕してもらうのは最高ですよ。

フェラに嫌悪感を持つ女性に、フェラをお願いするのは難しいです。

仕方ないようにするフェラほど、つまらないものはないですよ。

ただ根っからの人好きで、「人に尽くしたい!」という女性とのセックスやフェラは本当に楽しいです。

男に尽くすことが好きなセフレをゲットできると、たとえ生理やセックスができない時でも、ご奉仕してくれますよ。

でも、彼女がいるし…

本当にセフレなんてできるの?

と不安に思っていませんか?

確かに彼女がいる男性にとってセフレを作ることは抵抗があることでしょう。

しかし、男女の恋なんて「結婚」or「別れる」のどちらかしかありません。

フェラが嫌いな女と結婚できますか?

この先一生フェラしてもらえない人生なんて嫌ですよね。

たかがフェラといっても、セックスは大切なコミュニケーションです。

このスキンシップが断られるというのですから、自分を拒否されたも同然。

男としてはつらいですし、無理して我慢する必要はありませんよ。

それにセフレを作る方法は難しくありません。

僕の場合、出会い系を使って1~2週間もあれば、セフレゲットorワンナイト1回はできます。

出会い系初心者でも3~4週間もあれば女の子1人で出会えるでしょう。

それだけ多くの女の子がネット上に「男との繋がり」「出会い」を求めているのです。

彼女にお願いをして嫌々ながらフェラされているようでは、この先、男としての快楽も味わえずに過ごすだけですよ。

なによりフェラが好き!という女にしてもらうフェラは、気持ちが晴れやかになります。

ぜひ今の悩みを解決して、性生活を充実させましょう。

-男性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.