出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

出会い系サイト攻略

出会い系で知り合うまでにかかる金額と時間とは?1週間3000円は見積もるべし。

どうも!出会い系歴8年になるヒロキです!

いきなりですが「出会い系って知り合うまでに、どれくらいお金はかかるの?」と疑問に思ったことはありませんか?

大手出会い系サイトはポイント制であり、使えば使うほど料金が発生します。

そのためお金だけがかさみ、5000円課金しても出会えないという人さえいます。

とはいえ平均的にどれくらいの費用で出会えるのか、気になる人もいるでしょう。

それにどれくらいの時間でデートまでこぎつけられるのか、初心者にとっては判断が難しいです。

3000円課金したら出会えるって聞いたよ?
いくら課金しても、初心者は難しいって噂も聞いたことがある…

という人もいるでしょう。

実は出会い系は、テクニックや慣れ次第で、使う金額が大きく変わります。

5000円課金してもデートは出会えない人がいる一方、500円程度の課金でオイシイ思いをしている人もいるのです。

この差は一体なんなのか。

正直ただやみくもに課金しているだけでは、出会い系を攻略することは難しいです。

出会い系でコスパ良く、デートまでこぎつけ、彼女やセフレを捕まえるためには、戦術が欠かせません。

しかしこの戦術さえ見つけてしまえば、少ない金額で出会うことが可能ですよ。

さて今回は、出会い系で知り合うまでにかかる金額や時間、またコストを抑えるコツについて解説していきます。

出会い系で出会うまでにかかる金額と時間は?

結論から言えば、初心者であれば2000~3000円程度。

出会い系に慣れている人だと、500~1000円で出会うことも可能です。

また出会いまでにかかる期間ですが、

・ターゲット探し、ファーストメールに1日
・メール、LINEやりとりに2日
・デートの約束に3~7日

ほどかかり、平均として7~10日間ほどかかることが多いです。

デートの日にちは、お互いの予定もあるので、2~3日で会えることもあれば、10日以上かかることもあります。

ですから、出会い系初心者であれば、2000~3000円の金額で、1週間ほど時間を見積もるべきです。

結構時間がかかるんだね…
メールやりとりをしたその日に出会うことって難しいの?
即日デートに持ち込めないの?

と聞かれることもありますが、中にはLINE交換した当日、翌日に出会える女もいます。

しかし即日出会うことは、初心者にオススメしません。

なぜなら出会い系には、援デリ業者や、割り切り目的の女もいるからです。

業者ほど「即会い」を求めることが多く、業者に実際に出会ってから料金を提示してくることもあります。

そんな業者と素人を判断するのは、初心者には難しく、カモになってしまう人は後を絶ちません。

出会い系にいる業者なんて、人気もなく、指名もとれないデリヘル嬢ばかりですよ。

顔もサービスもお察し…ですから、お金を払うくらいだったら、風俗に行った方がまだマシです。

「今日会えない?」と即会いを求めたら、まず警戒しましょう。

ちなみに出会い系にいる業者や、体を売って稼ぐセミプロ、素人女を判断する方法があります。こちらで詳しく解説しているので参考にどうぞ!

出会い系のデートにかかる金額は?

出会い系でデートまでにかかる金額は、2000~3000円かー。
じゃあ、デート費用を考えるとどれくらいかかるの?

と気になるかもしれません。

僕の経験も含めて、デート費用を解説します。

1.居酒屋デートの場合。

ざっくり10000~16000円はかかります。

内訳は、

・飯代 3000~6000円
・ホテル代 7000~10000円

という計算になります。

僕の場合、出会った女がブスの時は、飯代は割り勘にしていることが多いです(笑)

カワイイ子は全力で落としにいくので、飯代はおごります。

中にはホテル料金を割り勘する男もいますが、もしセフレにしたいなら割り勘は避けるべきです。

ケチな男は嫌われやすく、連絡が途絶えやすいため、ホテル代割り勘はワンナイトやブス女の場合に絞りましょう(笑)

ちなみにブスは口説きやすいわりには、巨乳率が高いので、僕は積極的に狙っています。

狙いにいくライバルも少ないので、体目的ならオススメですよ。

]>>参考:出会い系いるデブやブス女のセフレのしやすさは異常。ライバル不在で狙いたい放題できる。

2.カラオケデートの場合。

カラオケの場合、3000~13000円ほどかかります。

・カラオケ費用 3000円
・ホテル代 7000~10000円

カラオケは2人きりの環境になりやすく、女性の食いつきも良いです。

照明を落として暗い雰囲気にしていまえば、エッチな展開にもなりやすいのでオススメです。

でもカラオケで本番って難しいよね…

という人もいますが、キスや手こき、フェラをしてくれるパターンもあります。

本番とはいかずに、ハンドサービスでいいならカラオケでも十分可能ですよ。ホテル代も節約できるしね。

まとめると、

お金を節約したい人
ガードが堅い女性を誘う時
本番を望んでいない時

という時には、カラオケデートは最適ですよ。

3.ドライブデートの場合。

ドライブデートは、ホテル代 7000~10000円で済みます。

ドライブ→ホテルという流れは鉄板であり、2人きりの空間にもなりやすいので、仲が弾みやすいです。

そしてホテルにも連れ込みやすいので、カラオケや居酒屋デートと比べてもオススメです。

車持ちであれば、面倒な飲み代や飯代がかかることもありませんよ。

出会い系の書き込みにも

「誰かドライブ連れてって~」
「どこか連れてって~」

という女はよく見かけるので、車持ちであれば一度はターゲットにすべき。

たとえ車がなくても、レンタカーやカーシェアリングを利用すれば、ドライブデートは可能ですよ。

4.割り切りの場合。

割り切りはデートではないですが(笑)、割り切りでかかる金額は3万円~4万ほどです。

出会い系には体を売ってお金を稼ぐ、割り切り女(セミプロ)がいます。

初心者からすれば、援デリ業者と、割り切り女の判断はかなり難しいのですが、体を売って稼ぐことは変わりありません。

ただ割り切り女は、会社に所属していない素人女。

お金で素人女を買う、というスリルが癖になり、あえてセミプロを求める男性もいます。

割り切りの場合、本番までする場合は2~3万円が相場になります。

さらにホテル代は基本的に男持ち。

ショートステイ代の5000円がさらに上乗せされるので、3~4万ほどかかります。

お金が高いよね…
3~4万はちょっときついな…

と思うかもしれません。

出会い系には、プチ援(プチ援交)と呼ばれる、本番までせずに口や手だけでサービスをする女もいます。

その場合は3000~5000円で済ませられる場合もありますよ。

場所は車内、カラオケ、ネカフェ、多目的トイレなど様々。

場所もかからずにサクっと抜いてもらえるので、その手軽さにハマる男が結構多いです。

2回目のデート以降や、セフレにすれば宅飲みに持ち込みやすい。

宅飲みデートの場合。

宅飲みであれば、費用はほとんどゼロ。

お酒やつまみ代を買ったとしても、1000~2000円程度で済む。

もし初回のデートで当たりの女がきたら、次も会ってもらうようにするべき。

ケチらないことが大切。

特に初回のデート費用は、男負担だと反応も良い。

2回目のデートは割り勘もしやすく、お金がかからない宅飲みにももちこみやすい。

タダでエッチをするための投資だと思って、割り切れる男だけがオイシイ思いをできますよ。

2回目のデート以降や、セフレにすれば宅飲みに持ち込みやすい。

居酒屋でご飯とか、カラオケとか正直だるい…
もっとデート代を抑えられないの?

と思う方もいるでしょう。

最も費用を抑えられ、高確率でエッチできるのが「宅飲みデート」です。

ムダなホテル代も一切かからなく、お酒やつまみ代を買ったとしても、1000~2000円程度。

コスパの良さで言えば、ドライブデートなどと比べて圧倒的です。

デメリットとしては、宅飲みデートは警戒心を持たれて、家に誘いづらいことです。

特にデート初回ではまず自宅まで誘えません。

強引に誘っても、「怖い」「怪しい」と恐怖心を抱かれて、連絡が途絶えることもあります。

ただ2回目のデートや、セフレになってしまえば、自宅や相手の家にも転がりやすいです。

そして家に誘うためには「初回デートの印象の良さ」が重要ですよ。

初めのデートで

「この人はなんだか真面目そう…」
「なんだか安心できる…」

と思わせることさえできれば、2回目で宅飲みも可能ですよ。

ですから初回のデートで当たりの女がきたら、次も会ってもらえるように努力しましょう。

コツには「ケチらないこと」と「強引に誘わない」ことがめちゃくちゃ大切です。

上記で話しましたが、ケチな男は嫌われます。

飯代や飲み代は、後でエッチするための投資だと思って、初回のデートは奢りましょう。

強引に誘ってしまうと、余裕のなさが滲みでて引かれてしまうことがあるため、引き際も肝心ですよ。

定額制のマッチングアプリとどっちが安いの?

マッチングアプリが流行っているけど、どっちがいいの?
出会い系と比べて、どっちが安上がりなの?

と疑問を持ったことはありませんか?

ペアーズやwithなどのマッチングアプリが流行っていて、「出会い系よりも安く出会える」という話を聞いたことがあるかもしれません。

答えからいえば、昔ながらの出会い系アプリをオススメします。

その理由を説明する前に、まず両者の料金体系を比べてみましょう。

PCMAXワクワクメールペアーズwith
プロフィールを見る10円10円0円0円
プロフの画像を見る30円20円0円0円
メールを送る50円50円0円0円
メールを見る0円0円0円0円
固定料金(月額)0円(ポイント制)0円(ポイント制)3480円(1ヵ月プラン)3400円(1ヵ月プラン)

定額制のマッチングアプリの場合、プロフ画像やメールを送った時に余分なお金はかかりません。

じゃあ、定額制のペアーズやwithの方が、安上がりなんじゃないの?

と聞かれますが、実はそんなことはありません。

というのも、エッチしたい男性からすると、マッチングアプリは使いづらいからです。

ポイントは「登録している女性の属性」です。

ペアーズやwithの場合、恋愛や婚活志向の女が多く、ガードの固い女が多いです。

「恋活アプリ」とも言われているように、恋愛志向の女がほとんどなんですよ。

そのためデートに持ち込み、飯代を全額負担したとしても、「今日はこのへんで!またね!」なんて言われることも…。

トーク力のある男性なら別ですが、話術に自信がない男は、まず口説き落とせません。

マッチングアプリに対して昔ながらの出会い系アプリは、そもそも遊び目的の女が多いのです。

ちょっと男と夜遊びして、気分転換したい…
彼氏と上手くいってないから、男と遊びたい…

こんな風にエッチを求めるのは、女性も同じ。

ですから夜遊び目的ならポイント制の出会い系アプリの方が、ストレスもなく利用できますよ。

ちなみに遊び目的でも「エッチしたいです!」なんて書き込む女性はほとんどいません。

女性は本音を隠したがる生き物ですし、建前を大切にしています。

「エッチ目的」だと知られると、変な男も近寄ってきますからね。

本音を隠したがる女ほど

「出会いがほとんどなくて、登録しました!」
「ご飯に連れていってほしいです!」
「誰かドライブに行こうよ!」

と書き込んでいることがよくあります。

「どの女が口説きやすいのか」というのは慣れも必要ですが、コツさえつかんでしまえば、500円程度で出会うことも可能ですよ。

やりとりをしなくても、月3000円かかるマッチングアプリと比べても安上がりですよ。

完全無料の出会い系を使う男は、出会えない。

そもそも出会い系って課金しないと使えないの?
たまに完全無料の出会い系を、app storeで見かけるよ?

という人もいます。

完全無料の出会い系は、悪質業者の温床となっているため、使うことをオススメしません。

というのも、出会い系業界は「いかに女性ユーザーをゲットできるか」という課題を抱えているんですよ。

男性と比べて、女性はネット上に出会いを求めづらく、大手出会い系だと1年間に数億円もかけて女性雑誌に広告を打っています。

そんな努力してなんとか女性ユーザーをゲットしている現状があるのです。

しかし完全無料のアプリの場合、そもそも宣伝や広告にお金をかけていません。

もちろん女性が登録していることがほとんどなく、たとえ登録したとしても、男 9.5 女 0.5くらいの割合です。

さらに女性のフリをしたワンクリ詐欺や、別の闇サイトに繋げる業者も多いため、完全無料ほどリスキーですよ。

google storeやapp storeのレビューも、業者が操作していることがあるため、高すぎる評価(☆4.0以上)には注意しましょう。

完全無料の出会い系アプリの危険性については、こちらの記事でも詳しく解説しています。

よりコストと時間を抑えて、デートまでに持ち込む方法とは?

お金と時間を抑えるためには、「ターゲットの選び方」が何より大切です。

上記では、出会うまでに2000~3000円ほどの課金、デートまでに7~10日間かかるという話をしました。

しかし500~1000円の投資で出会い、短期間で体の関係まで持ち込む人もいます。

この出会い系初心者と、上級者の違いはなにか。

その答えが「ターゲットの選び方」なのです。

たとえばガードが固くていくら飯を奢っても、お持ち帰りできない女が、出会い系にはいます。

そんな女を口説くよりも、貞操観念が低くて性にだらしない女を狙うほうが、簡単ですよね?

ただやみくもにメールを送って、ポイント消費するのは勿体ないです。

メールの返信率が高い女を見極めることで、最小限のポイントと時間で済みますよ。

そして女性のプロフや書き込みから、口説けそうな女を判断。ターゲットを絞ることで、短期間攻略ができます。

本当にそんなターゲットいるの?
どうやって判断するの?

と聞かれますが、大学生が良い例ですね。

遊びたい盛りの大学生は、セックスへの好奇心も強いです。

また大学生は時間にも余裕があるので、LINE交換さえできれば2~3日でアポ取れることがありますよ。

見分け方や、口説きやすい女は下記の記事で、より詳しく解説しています。

大学生の中でも、特に狙いやすい学生がいるので、ぜひ参考にしてください。

-出会い系サイト攻略

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.