出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

男性向けコラム

嫁の体を障ると嫌がられる!スキンシップを拒否されたらプチ不倫も考えよう

こんにちは、妻からスキンシップを拒否され続けているタクヤといいます。

僕は36歳の会社員で、結婚をして5年目になる奥さんがいます。

大きな喧嘩をしたことなく、夫婦生活はそれなりに穏やか。

とはいえ、妻に対して不満がないわけでもありません。

ここ最近は僕のスキンシップを拒むようになり、この間は「もう触らないで!」と強く怒鳴られることもありました。

正直男として妻を触りたい、抱きたいというのは、いつまで経ってもなくなりません。

しかし体を触ることを拒否されると、メンタル的にしんどいですし、男としての情けなさも感じます。

実は同じような悩みを抱えた男も大勢いて

「最近、奥さん触るとすごい怒られる…」
「妻が冷たくて、気軽にスキンシップできない…」

と悩む方も多いのです。あなたも同じように悩んでいませんか?

こういった小さな不満がセックスレスに繋がり、はては離婚の原因になるのでしょう。

夜の生活がキッカケで離婚する夫婦は多いですし、たかかスキンシップと甘くみることはできません。

でもどうやったらスキンシップとれるようになるの?
なんで体を触ると嫌がられるのかな…

と悩んでいませんか?

大丈夫です。

実は妻が拒否するのには、理由があります。

その理由も考えずに、やみくもにスキンシップをとっていると、ますます夫婦関係に亀裂が走ることも…。

そして妻の体を触らずとも、夫婦関係を円満にさせる方法もありますよ。

さて今回は、嫁の体を触った時に嫌がられる理由や、解決策についてお話していきます。

なぜ妻はスキンシップを拒むの?

自分の嫁が、旦那のスキンシップを拒みだしたら、なんらかのサインであることがほとんどです。

そんな心の声を無視して「嫁を触ると嫌がられるんだけど…」なんて嘆いているようでは、状況はなにも変わりませんよ。

まずは「なぜ妻がスキンシップを嫌がるのか」を知ることが大切ですよ。

さて結婚した嫁が、男性のお触りを嫌がる原因は、下記のようなものがあります。

夫を家族として見ている。
子育てや家事で忙しい。
体が疲れている。
夫に飽きた。
触られるのが嫌い、セックスが苦手
浮気をしている。

上記の中で最も多いのが、夫を家族を見ているため、男として考えることができないパターンです。

結婚生活が長い夫婦や、子供が生まれてしまうと、どんなにイケメンの旦那でも「男」として見れなくなってしまうことがありますよ。

そんな夫婦ほど、夜の生活はヒエヒエ状態、しばらくご無沙汰という夫婦も珍しくありません。

僕のように新婚時からセックスレスの凍てついた夫婦もあります 笑

なんにせよ「気軽に触れない」「スキンシップが取れない」ということは、夜の営みにも影響を与えていることは間違いありません。

そして夫婦のトラブルを解決する系の本には、「男は嫁の気持ちを察するべき!」と書いてあることもありますが、僕らはエスパーではありません。

まずは自分の嫁が、なぜ触られるのが嫌なのかストレートに聞くことが大切ですよ。

>>関連:嫁からエッチ拒否された時の対策を、新婚時からセックスレスの男が解説する。

全拒否されたらとにかく「余裕」を持て。

嫁を触ろうとすると嫌がられる、話かけても無視される…。
話合いもろくにできない…拒否する理由も聞けない…。

という夫の悩みを聞きます。

触れないし、声をかけれない。まさに全拒否の状態です。

この全拒否状態は、男として非常につらいです。長期的なセックスレスになるのは間違いありません。

もちろん性欲も溜まるし、自分一人で処理していても「なにしてんだ俺…」という虚しさに襲われることも。

妻や家族から拒否され始めると自分の居場所がなくなると考え、生きるのさえしんどくなることもあります。

ですから拒否されたらまず自分に、「余裕」を持つことが大切ですよ。

でも余裕を持つってどうするの?

と聞かれますが、具体的には「風俗」に行くことをオススメします。

え?風俗?

と思われるかもしれませんが、男は性欲で生きています。

愛情から妻を触りたい、という男もいますけど、単純に性欲が溜まって触れたくなるのが、男の性ですよ。

そして冷え切った夫婦ほど「性欲が溜まる→妻に触りたい→拒否→悲しむ…」というスパイラルがあります。

この根っこにある「性欲」さえ解決できれば、夫婦関係をスムーズできますよ。

ウソだと思うなら、ぜひ風俗に行って一度頭をクリアにしてみましょう。

何度も言うように、男は性欲に振り回される生き物です。

頭と性欲がスッキリすると、妻との話合いでもゴールが見えてきますよ。

風俗が嫌ならプチ不倫を始めてみよう。

でも風俗ってお金かかるし…。
毎月通うのも経済的に無理だよ…。

と思われるかもしれません。

このように風俗に対して抵抗感がある男には、プチ不倫がオススメですよ。

プチ不倫とは「不倫ほど相手にハマっていない、気分転換をするだけの不倫」のことです。

プチ不倫であれば、風俗ほどお金はかかりませんし、性欲も処理できます。

基本的にはプチ不倫は「キスor手をつなぐまで」の関係と言われることが多いです。

とはいえ女性によっては、手や口で抜いてくれる人もいますよ。

「ちょっと手でいじってくれない?」

とお願いをすると、意外とノリノリで愛撫してくれる相手も見つかります。

あくまで「本番はしない」というルールがありますが、そこは男女の関係。

臨機応変にルールを変えていくというのは、大人の男女ですよ 笑

でも本当にそんな人見つけられるの?
どうやってプチ不倫の相手を見つけるの?

と思っていませんか?

プチ不倫相手を探したいなら「ネット」が最も短時間で見つかります。

最近はネットに遊び相手を求める時代であり、ツイッターやSNSを利用してプチ不倫を募集する人もいます。

30~40代のツイッターアカウントなんて、どこもかしこも不倫用のアカウントで溢れていますよ。

ネット上の中でも、特にプチ不倫を始めやすいのは「出会い系」ですね。

出会い系には、似たような状況で苦しむ女が、数多く登録しています。

「夫に触るとすごい拒否されて怒られる…もうずっとレスで悲しい…」

こんな女性ほど、プチ不倫相手にすることは簡単です。

やはり自分と似ている境遇の人ほど、親近感をもたれやすいです。

アポ取ってからデートまでの時間はかかりませんよ。

そしてプチ不倫相手は、性欲の解消が解決できる以上に、大きなメリットがあります。

それは妻のことを相談できるパートナーとして、メンタル的にも余裕が生まれます。

家庭以外にも心の居場所ができるため、気持ちはずっとラクになりますよ。

プチ不倫は風俗のように1回2~3万ほどかかるわけではありません。

相手とデートに行っても、ご飯代で5000円程度。

さらに手やお口で抜いてくれる時は僕の場合、車内が多いのでお金もほとんどかかっていません。

ホテルに行ったとしてもプラス3000~4000円程度ですよ。

性欲処理だけではく、気持ちの安定感が生まれるので、嫁のことで悩む男にはオススメですよ。

ちなみにプチ不倫じゃなくて、どうしても風俗でスッキリしたい!という男性は、風俗嬢を口説くことがオススメです。

セフレや店外デートとはいかずとも、本番禁止の嬢を追加料金なしでハメることは難しくありませんよ。

>>関連:風俗嬢を口説き落とす方法。本番禁止の嬢とタダでやりたいならAF嬢を狙え。

妻にも触れず性欲も処理できない。そんな人生は男としてつらいだけ。

妻がスキンシップを拒否してきたら、ぶっちゃけ2パターンしかありません。

それは「夫婦を続ける」or「離婚」のどちらかです。

多くの男は夫婦関係を続けることを選択しますが、スキンシップを嫌がられたら、それが改善することはほとんどありません。

というのも拒否する奥さん側は、「なんとなく」「よくわからないけど嫌」という感情で拒否していることも多いからです。

妻も抱けず、他の女も抱けない。

そして性欲処理は自分1人で、このまま人生を終えるだけ。

そんな人生、男として悲しくありませんか?

僕はそんあ悲観的な人生を歩みたくなかったです。だけど離婚する勇気もないし、妻のことは愛しています。

そんなどっちつかずの男性には、プチ不倫は最適ですよ。

夫婦関係を解決する根本的な手段にはなりませんが、性欲処理ができる上に男としての余裕が保てるのは間違いないです。

いつまでも嫁のことでに悩むくらいだったら、早めに別のパートナーを作るべきですよ。

奥さんにパートナーを疑われても、LINEブロックして履歴を削除するだけ。これで大体のことは解決できますよ。

それにプチ不倫は本番まではしないというルールがありますから、一線を越えにくいです。

たとえ嫁にバレたとしても、被害を抑えることができるんですよ。

出会い系ではプチ不倫はもちろん、ガチの不倫相手もラクに作ることができます。

まだまだ遊び足りない…
たまには夜遊びがしたい

そんな方にはオススメです。

不倫はもちろんいけませんが、不倫は文化、という言葉があるように、男には性欲があります。

不倫を正当化するわけではありませんが、自分の性欲と向き合っていくことが大切でしょう。

ここ最近の出会い系は、ろくな女の子とやりとりすることができず、サイトに登録するだけで大量の迷惑メールをもらうことがあります。

運営歴が20年もある大手老舗の出会い系であれば、登録している女性も多いので、セックスレスに悩む女性も見つかりやすいですよ。

それに迷惑メールが増えることもまずありませんし、有人による24時間サポート体制も整っています。トラブルに巻き込まれることもほとんどありませんよ。

つまり不倫がバレることも少ないんですよ。

ぜひプチ不倫をして、男としての喜びを取り戻しましょう。

くれぐれも夜遊びのハマりすぎには注意してくださいね!

-男性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.