出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

女性向けコラム

オナクラは楽でもないしオプションないと稼げない。元オナクラ嬢がクソ客を語る。

どうも!元オナクラ嬢のレイカといいます!

私は普段ガールズバーで働いているんだけど、一時期デリヘルとか風俗もやっていました。

その中で2年間ほどオナクラをやっていたので、その時の体験談を今回お話します。

本題に入るけど、オナクラはマジで稼げません!そしてソフトなサービスでもありません!

「え?稼げないの?」

と思われるかもしれないんだけど、オナクラって変態性癖を持つ客を相手にする商売なので儲からないんですよ…。

そして男の自慰をただ「見る」だけなんていうのは嘘です。

風俗店が作っている夢であり、ロマンです。誇大広告すぎますよ。

でも意外とオナクラに興味がある女の子っているんですよね…。

「生理の時だけオナクラやりたい!」っていうヘルス嬢の子もいれば、風俗未経験の子が「始めてみようかな…」と興味を持つ子もいます。

きっかけはさておき、オナクラは稼げない上に割とハードな仕事で、労力に給料が見合っていない、というのが本音です。

じゃあ、なになら稼げるの?って言われるんだけど、先に言っちゃうとラクに稼げる方法は「パパ活」ですね。

私も週1~2でやって40,50万稼いでいるので、コスパは最強だと思います。

>>参考:ラクして稼ぐならパパ活が最強。月50~100万稼ぐコツを解説します。

さて今回はなぜオナクラが稼げないのか、そしてどれくらい大変なのか、という話をぶっちゃけてみようと思います。

オナクラってどれくらい稼げるの?

ガチで稼げないオナクラですが、一体どれくらいの給料なのか。

結論から言えば、1日3万いけば良い方です。

1日6時間働いて1~2万くらいが平均ですね。

詳しく説明すると、風俗のほとんどは時給制ではなく、歩合制なので1件いくらの料金になります。

そしてコース料金の50~60%がバックで入ってくる計算ですね。

ここまでは普通の風俗と変わらないと思うんですよ。

ただオナクラの仕事内容は基本的に「オナニーを見る」or「オナ二―を手伝う」ことが中心になります。

手伝うっていうのは、手こきがメイン。

お店にもよるけど、基本メニューに手こきをいれているところもあれば、オプションにしているところもあります。

手こきは絶対しません!なんて広告見るけど、ほとんど詐欺です。触らないお店なんて都市伝説並にありませんよ 笑

それでオナニーを見るor手こきが中心だと、1回のプレイ時間が短くなるんですよ。

1回抜けばそれで満足って客も多いからね。

最短で20分コース、最長だと2時間とか3時間のコースがあるけど、ほとんどの客は20~30分のコースが中心です。

それで30分コースの料金ってめちゃ安いので、バックも大したことありません。

30分コースだと大体、2000~3000円バックがいいところ。

加えてオナクラは「自慰を見られたい」という変態性癖を持つ客が中心なので、そこまで客も入ってこないんですよ。

人気のないお店だと、待機時間や雑務の方が長いし、1日6~8時間お店にいても、稼げる金額は1万もいかない、っていうことがあります。

オナクラが稼げないのはそのためです。

「じゃあ、オナクラで稼ぐにはどうすればいいの?」

って聞かれると、ロングで入ってもらったり、オプション付けまくるしかありません。

ただオプション全てOKにしたりロングの客を取ると、クソ客が湧くっていうデメリットがあるんですよ…。

そして、オナクラの仕事で一番やっかいになるのが「クソ客」です。

オナクラの仕事ってなにがしんどいの?

私はデリヘルもやっていたんですけど、デリと比べるとオナクラのクソ客率は異常です。

「さすが変態性癖が集まる風俗…」

と思いましたが、まぁ冷静に考えればオナクラって変な客しか集まりません。

男の気持ちを考えると、飲み会終わりや仕事帰りに「ピンサロ行って抜いて帰ろうぜ!」ってなるのは、なんとなくわかります。

だけど「オナクラ行ってオナニー見てもらおうぜ!」って考えますか?

普通はならないと思うんですよ。

女なら誰も考えないけど、男ってそういうもんです。

それで20~30分のコースだと男の払う料金も安いので、底辺クソ客が集まります。

「クレカが作れなくて大変でさ…」という借金に悩むおっさんもいれば、「ここだけの話、女の子のパンツ集めるのが好きで売ってくれない?」という大学生もいました。

ここだけの話を今すんなって思います。

他にも明らかに風呂入ってないだろ…っていうホームレスみたいな客や、赤ちゃん言葉を常に話すキモイ客もいました。

そして20分のコースなのに、本番を求める客多すぎます。

実際に私が体験した話だと、

「ねーエッチしようよ、レイカちゃんもしたいでしょ?
「えーごめんなさい(は?)」」
「またまた冗談をー、本当はどういう気持ちなの?」
「そういうところじゃないから、ごめんね(氏ね)」
「じゃあ、1万あげるから!それならどう?」
「ごめんなさい!(2度と来るな)」

というやりとりをした思い出があります。

そんなディープな濃いクソ客が湧くのが、オナクラです。

体も疲れるけど、気持ちよりメンタルの方がかなり疲れます。

とにかくストレスが溜まるのがオナクラですよ。

つらいのは給料の低さではありません。クソ客の存在です。

「フェラや手こきは無理」という子は稼げないし自分を守れない。

もしかすると、この記事を呼んでいるあなたはオナクラに希望を持っていたかもしれません。

  • 体験入店20万円保証☆
  • テクニックは一切不要です♡
  • 初心者でも簡単にできる★
  • 脱がない舐めない触られない♪
  • 「○○を見た」でスムーズ対応(๑╹◡╹)ノ

みたいなキラキラした広告を見ると、

「オナクラって楽に稼げる仕事なんだ…!」
「見るだけのお仕事なんだ…!」

とどうしても期待しますよね。

だけど、現実は手こきをするお店は多いし、オプションによっては生フェラだってあります。

オナクラは「脱がない」「舐めない」「触られない」の3ナイの風俗だよ!って言われることがあるけど、そうではないんですよ。

現実は「オプションで脱いで」「オプションで舐めて」「オプションで触られて」稼ぐのがオナクラです。

そうです、オナクラで稼ぐためには、この3ナイを金に変える方法しかないんですよ。

どうしても「触られるのは嫌!」「舐めるのは嫌!」っていう子は、最低限、手こきだけでもする必要があります。

っていうのも客の中には短時間コースでも本番を求めてくるやつがいるんですよ。

そんな本強を求めてくる客から自分を守るためには、どうすればいいか。

それは早めに手こきで抜いてあげることです。

それにオナクラしていると、本強を迫ってくるような客や、怪しい客はなんとなく分かるようになります。

たとえば「お尻向けてくれない?後ろから見たい…」なんていう男は、クソ客率高いです。

普通に挿れようとしてくるので注意ですよ!

そんな客と出会ったら、手こきでもして早めに帰ってもらった方が安全です。

「手で抜くはどうしても嫌…」っていう子はオナクラは正直きついですよ。

オナクラでより稼ぐためには「顔」「立地」「精神力」が必要。

上記で最低限手こきは必須、という話をしました。

よりオナクラで稼ぐためにはどうすればいいのか、もうちょい掘り下げていきます。

結論から言うと、オプションを全て可能にして、リピーター取りまくる戦略がオナクラで稼げます。

ただ誰でも稼げるかと言えば、稼げない子もいます。

やっぱり顔は大切ですね…。

私も可愛い方じゃないけど、可愛い子や見た目が整っていないとリピーターも取りづらいです。

それにお店の立地は結構大切です。

「オナニーを見られたい」なんて男はそこまで多くないので、地方のオナクラ店だと待機時間が長いこともあるみたいです。

繁華街にあるお店ならまだいいけど、周りにたくさんオナクラ店があるようなお店だと客の取り合いになって稼げません。

最寄り駅から徒歩10分内にオナクラ店1~2つくらいが稼げるのかなー、と思うけど、運の要素もあるので、なんとも言えないかな…。

そして最後は精神力です。

オナクラ嬢は強靭なメンタルが求められます。

オナクラに来る客は変態orクソ客しか集まりませんからね。

精子脳が集まる動物園で、ケモノをしつけるブリーダーのような気持ちで働くことが大切ですよ。

下半身を触ってくる客も結構多くて「出禁しますよ?」なんて言うと「それでもいいですよ…♡」みたいに興奮するM男もいます。

そんな男は罵声浴びせながら、出禁にさせるといいです。こっちはブリーダーですからね 。

「脱がない」「舐めない」「触られない」ならパパ活が最強。

ぶっちゃけラクして稼ぎたいなら、パパ活が一番簡単です。

稼いだ金額は全部ひとり占めできるし、客(男)も自分で選べます。

パパ活って言っても、昔からある愛人だとそんなに変わらないですからね。

金持ちの男や金払いがいい男を見つけて、仲良くなるだけですよ。

パパ活はなにをするのか、というとメインは「会話」です。

金持ちの中にはプライドが高くて、会社や家族に悩みを打ち明けられない男がいます。

「誰かに甘えたい」「悩みを聞いてほしい」っていう男がいるんですよ。

そんなストレスを抱えた男とデートして、悩みを聞いて背中を押してあげるのが、パパ活の仕事です。

お悩み相談を受けた後に、

「会社でつらいことがあって、大変でしたね」
「そんなに頑張っているから、職場の人も信頼してくれてますよ」
「家族思いなんですね、○○さん優しいしそうだと思っていました」

という具合に、相手の悩みを全て受けいれてあげるのがパパ活ですよ。

貰える金額は、私の場合1回のデートで5~8万くらいです。

ちなみに体は売ってません。最高で手繋ぎまです。

体売るかどうかは女の子次第だけど、女の安売りはしないことにしているので、月40~50万くらいです。

オナクラより出会い系でパパを見つけた方が、メンタルは安定するのでオススメです。

ガチで「脱がない」「舐めない」「触られない」ができるので、ラクしたい方には最高です。

私の場合、人と話すことが好きなので、ガールズバーもやってるしパパの話も聞いてます 笑

パパ活の詳しいやり方はこちらの記事を参考にどうぞ!

結論:オナクラはぶっちぎりにメンタルを消耗します。

ソフトサービスって言われているオナクラですが、クソ客のせいでメンタルはかなり消耗します。

恐らく風俗の中でもトップクラスにイライラしますよ。

社会の底辺というか最下層の客を相手にするので、私は2度とやりたくないです 笑

もし話が好きな子や、聞き上手な子だったら、パパ活は向いていると思います。

オナクラでリピーターが全然取れなかった私の顔でも、パパを2~3人キープしていますからね。

「話を聞くこと」「愛嬌」がある女の子と、パパ活はちょろいと思います。

ラクして稼ぎたい方はぜひチャレンジしてみましょう。

1日3~5万くらいだったら誰でも稼げますよ。

>>関連:パパ活初心者へ。パパ活で稼ぎたいなら目標を決めろ。月50万以上稼ぐ方法とは?

-女性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.