出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

男性向けコラム

pairsでセフレ作りが難しいと悩んだあなたへ。お持ち帰りできない理由はアプリが原因です。

どうも!ヒロキです!

突然ですが「pairsを使っているのに、全然お持ち帰りができない…」と悩んだ経験はありませんか?

「pairsは簡単にヤレる」とか「セフレが作りやすいアプリ!」と聞いてpaisを始める人は結構多いです。

しかし、実際にpairsを始めてみると、マッチングはするもののメッセージが続かない人や、LINE交換まで繋がらない人をよく見かけます。

たとえLINE交換できてデートしたとしても、その場限りで解散。

エッチな展開になることもなく、月額会員費だけを払う男性から相談を貰うことがよくあります。

ぶっちゃけ、普通にやっているだけでは、pairsはセフレが作れません。

というのも、pairs自体が体目的やセフレ作りとして向いているアプリではないからです。

ただやみくもにやっているだけでは、100%お持ち帰りできませんよ。

pairsのアプリはそもそも婚活・恋活目的に使用している子が多く、そんな女の子を口説き落としてお持ち帰るするためには、コツがあります。

そんなコツを知らないようでは、一生pairsの養分になるだけ。

でも周りの人みると簡単にみんな落とせてるよ?
コツとかわからないけど、やっぱり顔が大事なんでしょ?

と思っていませんか?

大丈夫です。

実はちょっとしたことを意識するだけで、あなたも簡単にpairsでセフレを作れるようになりますよ。

さて、今回はpairsでセフレを作るコツから、体の関係に発展しやすい方法を解説していきます。

写真が盛れない男はセフレが作れない。

まずpairsは自分の顔を売りにするマッチングアプリです。

そのため、写真や顔は重要で、写真が盛れない男は絶対にセフレが作れません。

そもそもある程度の容姿があり、さらに写真が盛れていないと、多くの女性とマッチングしないんですよね。

スタートラインにすら立てない状態です。

でも、盛るって言ったってどうすればいいのさ…

と悩む人もいますが、コツは「目線を外すこと」です。

カメラ目線の写真は、圧迫感が強すぎます。なんとなく威圧的な印象になってしまうため、目線を外したした写真や、誰かに撮ってもらった自然な写真がベストです。

加えて、画像加工アプリでほどほどに加工しましょう。

photoshopなどであまりにも原型を変えてしまうと会った時に面倒なことになりますが、明るさやコントラストを変えることは、基本ですよ。

さらに、サブ写真は絶対に設定するべきです。

メインの写真1枚しか登録していませんか?

正直、写真1枚だけで戦うのはかなり厳しいです…。

ゲームで例えるなら、装備品が武器1つという状態です。

効率よく女の子を攻略していくには、サブ写真を設定し、装備品を充実させましょう。

詳しくはこちらの記事で、プロフィールの写真を効率よく盛る方法について解説しています。

「自分の顔」しか載せていない人はぜひチェックしてみましょう。女性を攻略する上で、設定しておいた方がいいというサブ写真が実はあるんですよ。

>>参考:プロフ写真

やみくもにいいね!しているだけでは、お持ち帰りできない。

pairsの場合、いいね!→マッチング→やり取り開始→LINE交換、という流れで進みます。

恋人目的や友達目的なら、テキトーにいいねしていれば良いですが、遊び目的や体目的なら、あらかじめお持ち帰りしやすい人を狙いましょう。

というのも、実はヤリマンで体を許しやすい人を初めから狙ったほうが、成功率(性交率)が高いからです。

ターゲット選びが重要なんですよ。

僕もpairsをやっていろいろな子をお持ち帰りしてきましたが、中でもお持ち帰りしやすかった子は以下のような子です。

メンヘラ
寂しがり屋
デブ
シングルマザー
看護師
上京したばかりの大学生
引っ越したばかりの社会人

上記の女の子は、特に貞操観念が低く、2回目、3回目のデートでホテルまで連れ込むことができました。

とはいえ、「メンヘラ」や「寂しがり屋」な女の子は、プロフィールだけでは判断が難しいです。

そんな時に「コミュニティ」を参考にすると良いです。

たとえば「メンヘラ女子・男子」「ヤンデレ・メンヘラ大好き」といったコミュニティ参加していれば、メンヘラであることの1つに目安になります。

画像

他にも「シングルマザーOK」や「バツアリだから今度は幸せ」といったコミュニティに入っている子を中心に狙って、シンママをお持ち帰りしたこともあります。

やみくもにいいね!しているだけでは、デートした後に解散or拒否されることもあるため、効率よくセフレを作るためにも、口説きやすい子を中心に狙いましょう。

上記以外にも、特に口説き落としやすく、セフレとして適しているターゲットをこちらの記事にまとめています。

>>ヤリマンの女

恋活、婚活目的の女性が多いためpairsはセフレ作りに向いていない。

ここまでpairsでセフレを作るコツをご紹介してきました。

とはいえ、pairsで体目的の相手を見つけるには限界があります。

pairsのアプリ自体がそこまで遊び相手を見つけたり、セフレ作りに向いているアプリではないからです。

pairsに登録している多くの女性は、圧倒的に恋愛・婚活目的なんですよ。

「一緒に笑い合える彼氏が欲しいです!」
「2~3年のうちに結婚したいって考えています!」
「真剣にお付き合いできる方を巡り合いたいです!」

そんな子ばかりなんですよね。

そのため、恋人・婚活目的の女の子をお持ち帰りするには、正直、男の力量に左右されます。

出会ってから信頼感を得るためのトークスキルや、居酒屋に行った後のムード作り、そしてお持ち帰りするまでの駆け引きなど、セフレやワンナイトに発展するためにはテクニックが必要です。

強靭なメンタルを持つ一流のナンパ師なら、待ち合わせしてからのホテル誘導も簡単です。

しかし僕ら一般人は、女の子をスムーズに口説き落とす技術を持っている人は少ないので、たとえチャンスがあったとしても、中々体の関係に持ち込むことは難しいです。

実際、僕もpairsで月額会員でしたが、5~6人とデートの約束をしても、実際にお持ち帰りできたのは1~2人です。

女の子と会うたびにデート代から交通費もかかるため、正直コスパは悪すぎです。

「セフレが欲しい」「遊び相手が欲しい!」

といった目的なら正直、pairsよりも大手老舗の出会い系サイトの方が、簡単にセフレまで繋げることができますよ。

出会い系サイトを使えばpairsよりもエッチできる。

ぶっちゃけ、出会い系サイトにいる女のセックスのハードルの低さは異常です。

デートさえできれば、即日お持ち帰りできることも多く、僕も出会う約束さえできれば、7~8割の確率でワンナイトorセフレまで持ち込むことができています。

マッチングアプリと比べると「あわよくば彼氏が欲しいけど、遊び相手でもいいかな…」といった女が出会い系に多いんですよね。

女性自信が恋愛を求めているのではなく、自分に構ってくれる人を積極的に求めてくるため、面倒なテクニックは必要ありません。

飲みの後に「この後どうする?」と聞くと、相手から「どこかで休まない?」と相手から誘ってくる女もいるくらいです。

そして出会い系の良いところは、タイプ別にターゲットを狙える点ですね。

たとえば巨乳好きなら、おっぱいが大きい子だけをターゲットに狙うことができます。

プロフィールの検索画面で、カップ数別に検索できることが多いので、巨乳や爆乳といった子も見つけやすいです。

他にも「結婚しているけど、ちょっと夜遊びがしたい…!」といった人妻や、中出し願望のある変態女といった性に忠実な女性をターゲットに狙うことができますよ。

僕も過去にセックスに好奇心の強いIカップ大学生をセフレにしたことがあります。

>>巨乳女子大生のセックスへの好奇心の強さに驚く。出会い系でIカップ爆乳JDをセフレにした体験談。https://perfect-match358.com/female-college-student-sex-curiosity/

そのためpairsで、セフレ作りに苦戦しているなら、pairs自体を辞めるべきです。

それにpairsの月額会員代って結構高いんですよ。

1ヵ月3400円もかかるし、出会い系に3000円も課金すれば遊び相手の4~5人はゲットできますよ。

たとえpairsで12ヵ月プランで登録したとしても、思うように女の子と出会えずに途中で飽きてしまう人がほとんど。

結局、使っている時間より、ログインしていない時間の方が長くて、会員代をムダにしてしまったという話はよく聞きます。

出会い系であれば、使った分だけ料金がかかるポイント制のため、料金も節約できますよ。

まぁ出会い系に登録した時に貰える1000円分の無料ポイントだけでも、十分セフレを作ることは可能ですよ。

もしマッチングアプリで遊び相手作りに苦労しているなら、出会い系にチャレンジしてみましょう。

出会い系サイトに慣れればセックスに困らなくなる。

出会い系サイトでセフレを1人ゲットし、慣れてしまえばセックスに困らなくなりますよ。

「女の子と遊びたい!」と思えば、LINE送って、出会ってヤルだけ。

そんな都合の良い遊び相手が自由に作れるようになりますよ。

そして、pairsの「いいね!」「マッチング」がマジで面倒になります。

マッチングするまで、メール送れないとか、正直ダルすぎます。

出会い系であれば、気になった女の子がいれば、即メールして夜にはデートも可能ですよ。

でも、サクラとかいるんでしょ?
業者とかサクラが多くて中々出会えないって聞くよ?

という人もいますけど、大手出会い系であればサクラはほとんどいません。

中にはデリヘル系の風俗業者が紛れ込んでいますが、業者や素人女を見分ける方法は難しくありませんよ。

>>サクラの解説

出会い系に慣れてしまえば、500円程度の課金でセフレ1人をゲットすることが可能です。

出会い系初心者でも、1000~1500円も課金すれば、女の子1人と美味しい思いができますよ。

それほどコスパが良いんですよ。

というのも、出会い系って利用者数がめちゃくちゃ多いんですよ。

大手マッチングアプリのpairsですら、2019年に入ってやっと利用者数が1000万人を超えました。

しかし、大手出会い系は利用者数1000万人は当たり前です。

サイトによっては、2000万人近い登録者数のサイトもあるほど。

登録者数が多い分、出会いやすいのは当たり前で、少ない課金や労力で、リターンが見込めますよ。

pairsほど顔写真が重視されないので、容姿が自信ない男性には特に向いていますよ。

ぜひ出会い系で遊び相手を見つけて、男を楽しみましょう。

好きな時にやるセックスは楽しいですよ。

-男性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.