出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

パパ活 女性向けコラム

性病が怖いなら風俗のバイトはやめておけ。元風俗嬢がソープやデリヘルのデメリットを解説する。

2019年3月28日

ども!元風俗嬢のサオリです!

突然ですが、お金がほしい!風俗やってみよかな…!と考えていませんか?

お金欲しさに風俗に興味を持つ女の子は多いです。

まぁ私も貧乏でお金目当てに水商売に入ったクチですが、風俗業界はマジでつらいです。

私はデリヘル3年、ソープで半年間働いていましたが、楽しい思い出なんてほとんどありません。

風俗業界は常にリスクと隣合わせの世界。性病がなにより怖いっすね。

結論から言うと、すこしでも性病が怖いなら、デリもソープも風俗嬢はやらないほうがいいです。

性病になったら風俗嬢として最低でも1ヵ月ほど働けなります。

その間、無収入になりますし、社会からの孤立感がハンパないんです。

でも、定期的に検査していれば大丈夫でしょ?

そんな簡単に性病になるの?

って思うかもしれないけど、風俗やってれば1回は性病を経験しますよ。

「いやいや、本当?」

って感じるかもしれないけど、マジのマジです。

ネタバレになるけど、「お金は欲しいけど、性病が怖い!」っていうなら、パパ活の方がラクチンです。

風俗のように、女を安売りする必要もないし、月100万以上パパ活で稼ぐ人もいますよ。

私もありがたいことに、ほとんど体は売らずに月50万近く稼いでいます。

>>参考:1回のデートで10万も可能。パパ活の方法ってどうやるの?

さて、それでも風俗業界に興味がある人もいるでしょう。

今回は風俗と性病リスクについて、元風俗嬢の私がお話していきますよ!

ソープは性病リスクがめちゃくちゃ高い。

一日15万とか稼げるソープ。

高収入なので、「やってみようかな?」と思ってる人もいるんじゃないかな。

だけど、ソープはマジで性病になる可能性が高いです。

クラミジアからカンジダ、梅毒からHIV…。

いろいろな性病リスクがあるのが、ソープですよ。

「いやいや、ゴム付ければ大丈夫じゃない?」

っていう人もいるけど、甘いです。

ぶっちゃけ、ゴム挿入ばかりしていると、指名が貰えません。

特に繁華街の風俗店だと、NS(生挿入)が必要になってきます。

指名が貰えないと当然、稼ぎも少なくなるし、なによりいろんな男を相手にする必要が出てくるんですよ。

性病を避けるためには、特定の常連客を付けて、ロングで入ってもらったほうがリスクは抑えられます。

そのためには、生挿入しなきゃいけないっていう事情があるんですわ。

生禁止とは言え、お店に内緒でNSしているソープ嬢は多いです。

最悪なのが、常連客が性病になることっすね。

クラミジアを貰って、1ヵ月かけてクラ治したのに、復帰して再度、常連客からクラを貰う…といった具合にループすることがあります。

ちなみに風俗嬢が性病になっても、お店はまず客に伝えません。

店からしたら、嬢が性病になった、ということは店のイメージ、評判を下げますからね。

SNSや2chで「あの店のソープ嬢は性病になった~」みたいに噂されれば、お店の売り上げは減るし、復帰も難しくなります。

なので、いくら自分が性病に気を付けても、クソ客が性病を持っていれば、予防しようがないっていうのが現状っすよ。

本番をしないデリヘルは平気?

デリヘルでも全然性病になります。

デリの場合、素股かフェラでのフィニッシュすることが中心になります。

挿入をしなくても素股の場合、性器と性器が接触するので、当然性病を貰うことがあるんですよ。

粘膜がぶつかるようなプレイは基本的にリスクありますからね。

ケジラミとか貰うことがあるけど、デリは口から性病をもらうことは多いっすよ。

たとえば、梅毒を貰うことだってあります。

「梅毒って口から移るの?」
「生挿入しなきゃ大丈夫っしょ~w」

って思っている人、風俗舐めすぎです。

ディープキスやフェラが基本メニューに入っているデリヘルの場合、梅毒になるリスクはあります。

ソープと比べると1日にサービスする人数が増えるので、地域によってはなおさら不デリヘルはリスキーなんじゃないかな。

ソープだと休憩とかもあるので1日2~3人を受け持つけど、深夜営業OKのデリの場合、1日5~6人を持つことがあります。

なので、性病持ちの地雷客に当たる可能性はそれなり高いっすよ。

ピンサロはクラミジアにならない?

本番もしない、素股もしないピンサロは?というと、ピンサロは一番リスク高いです…。

ソープやデリヘルと比べて、ピンサロの場合、回転率がめちゃくちゃ速いんですよ。

1日15人以上サービスすることもあって、性病リスクはかなり高め。

「ゴムフェラが必須って聞いたよ?」

っていう人もいるけど、ゴムフェラに金を払う男は少ないです。

実際は、生フェラが中心で、サービス前におしぼりでペニスを拭いて、そのままパクっと咥えることが多いです。

口内にもクラミジアっているし、クラを貰うことってよくあります。

クラミジアになったら、急におりものが増えたり、残尿感が続いてずっとトイレに行きたくなるような感じがありますよ。

私も2回クラミジアは貰ったことがあるけど、1回目はめちゃくちゃおりものが出て、おりものシートで対応できなかったのでナプキンで対応していました。

そして2回目は無症状で、発見が遅れました(笑)

「たまには検査するか~」と思って、検査してみたら、クラミジア(+)の結果…。

完治するまでの1ヵ月間は出勤停止になるし、その間は無収入です。

性病の治療費?

もちろん治療費なんてお店は負担してくれないし、お店によっては「じゃあ手だけのサービスで出勤してよ!」っていうヤバい店もあるくらいです。

まぁ、お店とって風俗嬢なんて金を稼ぐ道具みたいなもんですからね。

イソジンやグリンスは信用しない方がいい。

風俗店でもらうマニュアルとか教育指導には、

「サービス前にはイソジンをしましょう」
「グリンスやクリアレックスで消毒しましょう」

って教わることが多いです。

私もお店のお兄さんに「イソジン使ってれば大体の感染症は防げますよw」とよく言われました。

いやいやイソジンってうがい薬だから…。

イソジンはそこまで万能薬じゃないです。

正直、風邪くらいしか予防できないっすよ、マジで。

ちなみにグリンスやクリアレックスは殺菌消毒の石鹸です。

「キレイキレイ」よりちょっぴり殺菌作用があるくらいっすよ。

そんなものでペニス掃除しても「本当に性病防げるの?」って思いませんか?

実際、グリンスやクリアレックスで清潔にしても、気休め程度にしかならないです。

クラだって淋病だって貰う時は貰いますよ。

性病の検査をしていれば平気?そんなことない。

月1回の性病検査を義務化しているところはあるけど、任意のお店も結構あります。

つまり「検査してもしなくてもどっちでもいいよ~」っていうお店が多いんです。

それに性病検査は義務だけど、検査費用は個人で持ってねっていうお店はよくあります。

いやいやせこすぎでしょ…

って思うかもしれないけど、風俗業界って衰退しているみたいだからね。

ちなみに検査費用は、クラミジアから淋病、B型肝炎からHIVまで、もろもろ検査して大体2万くらいかかります。

それで、検査してれば安心って人もいるけど、検査しても正直役に立たないんですわ。

月1の検査で問題なくても「この1ヵ月間は性病にならなかったですよ!」っていう証明にしかなりません。

今この瞬間が性病になっていないとは限らないんです。

病気の潜伏機関だってあるし、検査に時間がかかるものもあります。

検査はしておいた方が間違いないけど、検査しているから大丈夫!性病にならない!っていう保証はありません。

風俗嬢をして性病になる覚悟がある?

風俗嬢するなら、性病になる覚悟がなにより必要っすよ。

ここ最近だど梅毒が増加しているニュースもあるし、梅毒になって水商売から手を引いた友達もいます。

治せる病気とはいえ、後遺症で不妊にもなる可能性もあるし、残りのこれからの人生に影響を与えることもありますよ。

そういった性病になる覚悟があるなら、風俗嬢をオススメします。

ただ、すこしでも、

「性病になるのは怖い…」

と考えているなら、マジで辞めるべきですよ。

風俗=金がいいって思っている人もいるけど、実際は4~5割はお店に抜かれます。

それに臭い客に当たるわ、説教してくるジジイがいるわ、性病もらうわっていう世界です。

正直、給料と労力、リスクが割りに合わな過ぎなんですよ。

風俗なんて書類上無職で、福利厚生なんてない。

性病の検査費用をケチるお店も多いし、交通費だって出さないところもありますからね。

風俗するくらいならパパ活した方が安全に稼げます。

もしお金欲しさに風俗するなら、パパ活した方が安全だし、ラクに稼げますよ。

「パパ活だって体売るし、風俗みたいなもんでしょ?」

っていう人もいるけど、そんなことないです。

相性の合うパパが見つかれば、継続的に支援してもらえます。

風俗のように不特定多数の男に体を売る必要もないし、売るとしても1人だけ。

女を安売りしなくて済むんですよ。

なにより良いのが、自分で相手を選べることです。

風俗だったらクソ客に当たっても、頑張ってサービスするしかありません。

でも、パパ活の場合「なんか合わないなー」って思えば断れます。

それで別のパパを見つけて、一緒にいてラクな相手を見つけられるので、メンタル的な負担も少ないですね。

それにエッチは無理!っていう人でも稼げますよ。

なぜかというと、女の子を応援するパパによっては、アソコがたたない人もいるからなんです。

ガンで前立腺を切除してインポになったり、糖尿病でたたなくなってしまった。だけど、若い女の子と仲良くしたい!喋りたい!っていう男は多いんですよ。

特におじいちゃんくらいの金持ちパパに多いです。

こういうパパに応援してもらえると、芸能人がよく行く高級料亭とかあちこち別荘に連れていって貰えます。

私はディズニー好きなので、ディズニーペアチケットはめちゃくちゃ貰いましたw

私が応援してもらってるパパを紹介すると、ある実業家のおっちゃんがいます。

おっちゃんといっても、年齢は70歳近いけど、見た目は40代くらいなのでおっちゃんって言ってます。

それでおっちゃんは会うたびに、欲しいバックをプレゼントしてくれたり、ジュエリーくれたり、お小遣いといって10万円くれたりするんですよ。

さすがに貰いすぎて申し訳なくなったので、元風俗嬢としても、体の関係になってもいいかな?って思った訳です。

だけど、そのおっちゃん、前立腺の病気でインポだったんです。

ある時、100万くらいするジュエリーをプレゼントされたことがあって、1回断ったんですよね。雑談ばっかで、私なんにもお返ししてなかったし。

そしたら、おっちゃんは、

「この年になると誰からも相手にされなくなってね」
「若い君と話してるだけでも、楽しいし、気持ちが良くなるんだ」
「だから、これはほんの僕の気持ち。お礼だと思って受け取ってほしい」

と言われたことがあります。

体も売らず、会話しかしてない。

だけど、一緒にいるだけで感謝されているなんて思いませんでした。

風俗をしていて人から感謝されることなんて一度もありませんでしたし、隙あらば説教してくるクソ客ばかり。

パパ活はお金目当てだったとはいえ、こんなこともあるので面白いですねw

なので、風俗よりもお金は貰えて、しかもラクチンで性病リスクも低い。

なにより人から感謝されることもあるので、パパ活はやりがいがありますよ。

まとめ:性病リスクが怖いなら風俗嬢はやめておけ

風俗をやっていると、それなりの金額を日払いでにもらえるので、金銭感覚がマヒしてきます。

「性病なんかよりもまずはお金!目先の金!」ってなるけど、すぐにお金が欲しいならパパ活でも余裕です。

そして、風俗以上の稼ぎを1日で作ることも可能です。

私の友達(21歳の専門学校生)にパパ活を教えたら、その子は誕生日に車を貰ってました。

トヨタのアクアを貰ったみたいで、私もドライブに連れていってもらいました。

私はギリギリ20代のアラサーですが、やっぱり若い子の方が有利みたいです。

特に二十歳前後とか、大学生の子と仲良くしたい!っていうパパは多いので、もし年齢が若いなら絶対武器になりますよ。

もし10代からパパ活を初めていたらどうなっているんだろう…って思いますねw

パパ活の詳しいやり方はこちらの記事でまとめてあります!ぜひ参考にしてくださいね。

>>参考:パパ活で月100万稼ぐ方法。パパ活のやり方をイチから解説します。

-パパ活, 女性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.