出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

男性向けコラム

20代の可愛いくて若いメンヘラ女とセフレになったが最高すぎた。メンヘラと出会う方法は?

2019年1月31日

メンヘラ女の性欲はキチガイらしい…。
メンヘラ女のセックスはまじでやばいらしい…。

そんな話を男なら一度は聞いたことがあるはず。

実際、メンヘラ女の性への執着心や、貪るようなセックスは凄まじいです。

彼女たちの性欲は、男が想像しているよりも、ずっと深く、まさに闇。底なしの性欲の強さに驚きます。

しかし、意外にもメンヘラ女とのセックスは簡単にしやすく、セフレにもしやすいのです。

その理由としては、メンヘラ女は、「人との繋がり」や「親密感」「安心感」を追い求めて、男に依存しているからです。

常に「孤独感」や「寂しさ」に悩んでいる彼女たちに甘い言葉で詰め寄れば、簡単に口説き落とせます。

風俗嬢にもメンヘラが多いのですが、同じく「男に認められたい!」「自分のことを知ってほしい!」という承認欲求の強さからくるものですね。

一度、メンヘラ女を口説き落とすコツさえ掴んでしまえば、一生セックスには困りません、100人以上女を抱いてきた僕が断言します。

しかし、メンヘラ女を探すのは非常に難しく、普通に生活していればまず出会えません。

風俗以外だと、芸大の学生や、看護師にもメンヘラ女はいますが、普通に生活していれば、そんな女の子と出会うのはかなり難しいです。

そこで、今回は、メンヘラ女との出会い方や、口説き落とすコツをまとめました。

メンヘラ女を探すなら出会い系が一番楽。

結論から言うと、出会い系がメンヘラ女と一番簡単に出会うことができます。

メンヘラ女と出会う方法はいくつかあります。まとめると、

・合コン
・街コン
・相席屋
・ガールズバー、風俗
・ストリートナンパ

などがあります。

しかし、一番簡単に出会えることができ、セフレにもしやすいのは、ネットナンパでしょう。

メンヘラ女は「寂しさ」を埋めようとして、常に男を探しています。

そんな時、メンヘラ女が持つ最強の武器はスマホです。

どんなに金がなくても、どんなに頭が悪くても、スマホは絶対に手放すことはないです。

スマホを通じて、自分の承認欲求を満たしてくれる男を探し、ネットに人が多く集まっているのです。

SNS依存のメンヘラ女は多いですが、彼女たちも、ネットを通じて、「安心感」や「自分の居場所」を追い求めているんですよね。

SNSに自分の居場所がないとわかったら、別の場所に自分の存在意義を探しにいきます。そして行き着く場所が出会い系サイトです。

ぶっちゃけ、出会い系は、メンヘラの巣窟で、「誰か話し聞いて~」「話のついでにご飯にいこー」という書き込みがよくあります。

顔に自信がなくても全然ヤレます。20代の若いメンヘラ女の攻略法。

メンヘラ女を攻略する上で、顔やコミュ力は必要ありません。

彼女たちを口説き落とすために必要なのは、「共感力」と「承認力」です。

聞きなれない言葉かもしれませんが、相手の気持ちに共感し、さらに相手を認めてあげることです。

メンヘラ女の自己評価は低く、自己肯定感は皆無です。

そのため、

「俺は○○がつらいこと良く知ってるよ」
「○○は仕事頑張ったんだね、偉いね」
「今まで大変だったんだね、○○すごいじゃん!」

というように相手の感情に共感しながら、褒めて褒めて褒めまくると、メンヘラ女は簡単に自分のことを信頼してくれます。

コツとしては、相手の話を聞き、相槌を打ちながら、肯定(もしくは褒める)することです。

よく「聞き上手の男はモテる」といいますが、メンヘラ女攻略には、聞いてるだけでは足りないです。

「話を聞いた」上に、さらに「相手を認める、褒める」ことがコツになります。

相手の承認欲求をくすぐりながら、安心感を与えると、簡単に落ちますね。

ちなみに、

本当はイケメンの方がいいんでしょ?
そうは言っても、かっこいい男の方が口説きやすいでしょ?

と思うかもしれません。

実際、メンヘラ女をセフレにする上ではそんなことありません。

メンヘラ女と話したり、よく観察してみると、

イケメンの男は無理~!
かっこいい男ってなんか苦手…。

とすら話すメンヘラ女は多いです。

彼女たちは過去にモテ男や、イケメン男と付き合っていたことはよくあります。

男と付き会っている中に、浮気や暴力、突然の逃亡がきっかけで、女がメンヘラ化してしまうことはよくありますね。

またメンヘラ女は、「仲良くなった人が自分から離れること」を異常に嫌います。孤独感を感じますからね。

イケメンと付き合ったり、セフレになっても、他の女性からも人気高いイケメンは、「浮気するんじゃないか?」「他の女に取られるんじゃないか?」とかなり不安になるんですよね。

ぶっちゃけ、メンヘラ女をセフレにするんだったら、イケメンは不利です。

それよりも、相手と自分の共通点を見つけて、優しく距離感を詰めることができる男の方が、100倍セフレを作れます。

出会い系にいるメンヘラ女の見分け方って?

出会い系には、メンヘラ女が大勢集まっていますが、誰がメンヘラで、誰が一般の女の子か、初めは判断が難しいです。

出会い系に集まっているメンヘラ女には、共通点、特徴があります。

その特徴を掴み、プロフィールや掲示板の書き込みから見分けることが、出会うコツになります。

見分け方1.自称、温厚、一途、寂しがり屋、コミュ、重い。

性格は一途の寂しがり屋です。でも人が苦手でコミュ症です。

と自称する人がいます。こんな子がいたら、まずメンヘラを疑ってください。

元々、メンヘラは友達が少ない子が多く、男と関わる機会も少ないため、出会い系に登録しています。

特に「一途」「寂しがり屋」「コミュ障」「愛されたい」の4ワードは、メンヘラ御用達のワードになります。

見分け方2.趣味がゲームや漫画、アニメ

アニメやゲーム、サブカルチャーが好きなメンヘラ女は多いです。

現在やっているアニメの話題や、最近でたゲームの話が、掲示板に書き込まれることも多いです。

男性側が、アニメやゲームの話題に得意な場合、かなり攻めやすく、最短時間でセフレ化できるタイプのメンヘラですね。

見分け方3.暴言が多い、口が悪い

やたら口が悪いのもメンヘラの特徴です。基本タメ語のメンヘラ女も多いです。

例えば、

暴言吐きますー愚痴ね、匿名だから勘弁してね?
○○まじうぜー。
写真ない男、ポイントけちる男は無理ー、よそへ行ってどうぞ。

とこんな具合に暴言が多いのもメンヘラあるあるです。

また、これは僕の印象ですが、「←」を多様する人も、メンヘラ率は高いです。

最近、ダイエットして1kg痩せました←
筋肉ムキムキの男性がタイプだけど、優しい人はもっとタイプです←

「←」自体は、「ノリツッコミ」とか「突っ込んでほしい」というニュアンスになりますが、過去に出会ったメンヘラで、「←」を多様している人は非常に多かったです。

見分け方4.ロリ系のファッションを着ている

ロリ系の服、フリフリ系の服を着ている人はメンヘラ率が高いです。

プロフィールの写真から判断することができます。

見分け方5.つぶやきに悲観的な発言多い。

出会い系には、ツイッターのような「つぶやき機能」があります。

プロフィールからこのつぶやきが見れるのですが、ここからメンヘラかどうか判断することができます。

あーほんとうにしにたい。みんないなくなっちゃえばいいのに。
私っていきるいみあるのかな。

といったように、悲観的な発言(なぜか平仮名)が多い人は、メンヘラの可能性が高いです。

 メンヘラが嫌う男性の特徴って?ガツガツいくのはNG。

メンヘラ女が嫌う男の特徴が、「ねぇエッチしようよ」「エロ写メ送ってよ」とすぐに下ネタを送る男です。

メンヘラ女とやりたい!
メンヘラ女って簡単にタダマンできるらしいじゃん?

と聞いた男が、距離感も知らずエロネタを送ることがあります。

出会った女の子に聞いたのですが、出会い系で初対面から下ネタを送る男はかなり多いとのこと。

メンヘラ女から信頼感さえ勝ち取れば、楽にタダマンできます。

しかし、糞みたいな男に騙された経験がある人や、イケメンに浮気された過去を持つメンヘラ女は、エロネタには敏感です。

初めから下ネタ、エロネタを送る男に対しては、敵意をむき出しに、警戒心全開で対応してきます。

逆に言えば、誠実な男性に弱いのが、メンヘラ女です。

例えば、出会い系でメールを送るときは、こんな文を送ります↓↓

突然のメール失礼します。
日記に載せているネイルかなり綺麗ですね。
爪や指が綺麗な女性がタイプで、思わずメールを送ってしまいました。

~中略~

もっとあなたのことが知ってみたいです。
メールを読んでくださってありがとうございます。お返事お待ちしています。

これくらい丁寧に、また適度に相手を褒めながらメールを送ると、簡単にやりとりができてしまいます。

実際に会った時も、相手のバックを持つ、車道側を歩いてエスコートする、といったように小さな気配りができると、簡単にラブホに連れ込めますね。

メンヘラ女は可愛い子が多くエロテクニックもすごい。

メンヘラ女は異常に可愛い子が多いです。

可愛い女の子ほど男に頼る方法を本能的に知っているから、メンヘラになるのかな?と思いますが、実際のところは僕もわかりません。

とはいえ、可愛い上に、セフレにしやすい。夜の遊び相手としては最高ですね。

また、基本的には、「人に褒められたい!」「人に認められたい!」という精神をもった女の子です。

セックスやエロテクニックでも、男を喜ばす方法を知っており、かなりスキルが高いです。

僕が過去にセフレにした21歳のメンヘラ女はめちゃくちゃスキルがあって、フェラテクニックは風俗嬢並でした。

しかも口内射精をすれば毎回喜んでゴックンをするような変態で、思わず引いてしまうことすらありました。

今まで100人以上の女の子と出会ってきましたが、メンヘラ女を超えるエロスキルを持った子と出会ったことはないですね。

「人を喜ばせたい!」という気持ちが彼女たちの原動力なので、スキルに磨きがかかるんですよね。

後、やたら締まりが良い子が多いです(特に身長が小さい子に多い)

アソコが絞り取られるような名器が多いんですよね。

セフレにするのは最高の遊び相手であり、しかもエロテクも高いので、なんでメンヘラ女をセフレを持たないの?とすら思います。

女性経験がない男は注意!メンヘラの依存には注意!

とはいえ、童貞や女性との経験が少ない男の場合、メンヘラ女は注意が必要です。

メンヘラ女は、一度、男に依存してしまうほど、従順なままに相手の言いなりになってしまいます。

まさしく性奴隷とも言えるくらい男に尽くしてくれますが、男にとっては、それがかなり気持ちいいです。

女性経験が少ない男の場合、

俺ってすごい必要されてる~!気持ちいい!
こんなに自分のこと頼ってくれて心地いいな…。

と感じてしまいます。

この感情がエスカレートしてしまうと、男性がメンヘラ女に依存してしまいます。

これを男も女も依存しあう「共依存」と呼びますが、そうなると、関係を断ち切るのは大変。

メンヘラ女の依存が強くなると、男を独り占めにしたくなる独占欲が爆発し、四六時中連絡をするようになります。

★voice★ セックスも過激になり、一晩で5発、6発とかなり絞り取られるようになるんですよね~。

共依存は適度であれば、セックスを盛り上げる媚薬になりますが、過激になると毒薬になります。

そのため、メンヘラ女を口説き落とす時は、いつでも関係を切れる心構えが、上手な付き合い方です。

ただ、過度な依存や束縛、共依存さえ除けば、メンヘラ女は簡単に口説け、アブノーマルなプレイにも対応できるお手軽な女の子です。

女性経験が少ない男性や、もっと過激なプレイがしたい!という男性にはかなりオススメですよ。

無料の出会い系サイトではメンヘラ女をセフレにできない!

僕は現在、出会い系をメインにセフレ探しや、女遊びをしていますが、過去には、「twitter」や他のSNSも使っていました。

twitter、Face book、skype、mixi、完全無料の出会い系アプリ…

いろいろ試してきましたが、どれも女の子と出会うことができませんでした。

というより、単純に出会いを求める女の子の数が、出会い系と違うんですよね。

無料でできるSNSの場合、業者や援デリ、またネカマが集まりやすく、どの子が本当に出会えそうか、という判断に時間がかかります。

単純に「誰かと出会いたい!」という女の子も、SNS上では見つからず…。

頑張って見つけても、僕の住んでいる地域とは全然別の女の子がヒットしてしまいます。

出会い系を利用する前までは、僕自身、

出会い系ってなんか胡散臭くね?それに犯罪の温床ってイメージがあるし、めっちゃ金かかるイメージがある…。

とかなり疑っていました。

実際、出会い系は地域別にも検索できますし、遊び相手を探すにはかなり便利なアイテムです。

1000円分のポイントもあれば、セフレ1人はゲットできますが、登録時に1200円分の無料ポイントがついてくるので、実質、無料でセフレを作ることも可能です。

出会い系を8年間使っていますが、これまで危ない目にあったことなんて一度もありません。

俺知ってるよ?出会い系って実はそんな出会えないんでしょ~。

そんなこと言う男は、ちょっと出会い系でかじっただけで、ろくに出会おうとしなかった負け組です。

正直、出会い系ほど簡単にセフレをゲットできる道具はないです。

無料でできるSNSや、無料の出会い系サイトには、男性と業者ばかりが集まり、お誘いがあっても、業者からの「詐欺サイトへの誘導」くらいです。

ストリートナンパや街コンでのナンパ、クラブの声かけで、セフレを捕まえる人もいますが、これは「コミュ力」「容姿」「ユーモア」の3点がないと難しいです。

この3点を持ち、「鋼のメンタル」を持った男ができる技です。しかし、どの子がメンヘラ女なのか、見分けることも困難です。

出会い系であれば、一度に5~6人にアプローチすることは可能、しかも自分の都合のいい時間にやりとりが可能です。

例え、容姿がイケてなく、モテない男でも、メンヘラ女攻略にはそれが武器になります。

時間をかけてメールの返信も可能なので、コミュ力がなくても、簡単に出会うことができます。

こんなに楽に出会えるのに、セフレを作ろうしない人は、このままだと男として一生負け組ですよ。

セフレを作ったことがない初心者こそ、出会い系はハードルが低く、セフレを作れる可能性が高いですね。

出会い系で出会うコツを掴めば、月1のペースでセフレができます。

出会い系をやればやるほど、どんな子がセックスに持ち込みやすいのか、どんなアプローチだと落とせるかが、分かっていきます。

女を落とすテクニックが磨かれて、コツが掴めるようになるんですよね。

正直、コツが掴めば、やりたい放題です。

メンヘラ女と出会う約束までこぎつければ、ほぼ100%の確立でヤルことができます。

出会い系初心者でも、デートの約束さえできれば、3人に1人くらいの確立でセックスは可能です。

メンヘラ女3人とデートの約束までにかかる費用は、1000~2000円、高く見積もっても、4000円もあれば可能です。

しかも、生活の隙間時間、空いた時間を使ってを、女の子に声をかけて、デートまで約束できるのです。

風俗よりもお金がかからず、しかもナンパよりも時間がかからず手軽。

これってかなりすごいことじゃないですか?セフレさえできてしまえば、風俗に通うのが馬鹿馬鹿しくなります。

僕だったら風俗に出す1万があれば、タダマンができるセフレ5~7人は確実に作れます。

メンヘラ女は口説きやすく、さらにエロテクも高いため、まさに出会い系初心者にオススメですね。

自分に自信がない人、モテナイ人でも、メンヘラ女とデートまでできれば、楽しいセフレライフが待っています。

出会い系で見つけて、ぜひ優しく声をかけてみてください。まじでオススメですよ。

-男性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.