出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

出会い系サイト攻略

神待ちと出会うコツや方法を解説。無料掲示板やSNSで出会えない理由とは?

どうも!神待ちハンターのヒロキです!

突然ですが「神待ちを狙って、あわよくばラッキースケベを狙いたい…!」と考えたことはありませんか?

神待ちというのは、家出少女やワケあり、終電逃しで自宅に帰れない子のこと。

他にも飯をおごってくれる人を探す女の子も、神待ちと呼ぶこともあります。

さてお金もなく、帰る場所がない女の子にとって、タダ同然で泊めてくれる男性は神様のような存在。

そんな神を期待して、ネット上には「今夜、どなたか泊めてくれませんか?」と呼びかける女の子もいます。

とはいえ、神待ち探しはラクなことではありません。

2000年代に存在していた無料の神待ち掲示板は相次いで閉鎖。

渋谷や池袋、繁華街で家出していそうな女の子に声をかける「神待ちナンパ師」もいますが、話術がなければ相手にされません。

そのため神待ちを狙い、スケベを期待することは、以前と比べても難しいのです。

じゃあ神待ちを探すのって無理なの?

今でも使える無料掲示板はないの?

と思ってませんか?

実は神待ちを探すためにはコツがあります。

というのも、昔も今も変わらずワケがあって家に帰れない子は大勢いるからです。

そして神待ちが集まる場所も存在します。

そんなコツや知識もなく、ネット上でやみくもに探しているようでは、一生見つけることができませんよ。

さて今回は神待ちを出会うためのコツや方法について解説していきます。

昔ながらの無料掲示板の現状についてもお話します。

神待ちと出会いたいなら無料掲示板は使うな。

結論から言えば、「神待ち掲示板」といった無料の掲示板やアプリはまず出会えません。

そもそも登録している女性が少ない状態で、悪質業者がうごめく世界…。

たとえLINE交換しても、「ねぇ、こっちで話さない?⇒URL」となぜか別のサイトで話すことを持ちかけられることもあります。

実は2000年頃には無料の掲示板がありました。

ワケアリの家なき子たちも、無料掲示板で神を探していましたが、現在はほとんど無料掲示板はありません。

というのも援助交際のトラブル元として、警察の摘発があったからです。

現在も無料で使える掲示板がたまにあります。

しかしここ最近の若い子は「無料掲示板」より「アプリ」を使って神を探す流れになっています。

「LINE交換掲示板」や「ひま部」「ぎゃるる」など無料のアプリを使って、家を提供してくれる男性を探す人もいるくらいです。

じゃあ、出会いを探せる無料アプリで探せるんだね!

と思われるかもしれませんが、無料アプリほど時間のムダなものはありませんよ。

無料アプリのほとんどは、サクラばかりの詐欺アプリもあるほど。

たとえ女の子が登録していても、タダマン目的の男が群がっている状態です。

たとえるなら魚1匹しかいない釣り堀で、100人が釣りをしているようなもの。

これでは魚(女)は釣れませんよ。

じゃあ、神待ちと出会うのは難しいの?

と聞かれると、そんなことはありません。

最近は家出した女の子や、住むところを失った女の子は、大手出会い系掲示板に集まっているからです。

>>関連:完全無料のお金のかからない出会い系ほど出会えない。その理由とは?

神待ちと出会いたいなら、出会い系を使うことがコツ。

神待ちと出会うためには、昔ながらの「出会い系」を使うことがコツです。

大手出会い系であれば、女性ファッション誌や「RANZAKI」といった女性誌にも広告を打っているので、女の子の認知度も高いですよ。

そのため家探しやタダ飯目的の女の子が、男を探しに登録してきます。

もちろん純粋に遊び相手を探す人もいます。

恋人に振られて、自暴自棄になった女の子とかは出会い系によく見かける上に、見返りを求めないのでラクにヤレますよ。

でも出会い系ってお金かかるでしょ?

できたら無料で見つけたいよ…

と思う方もいるでしょう。そうです、出会い系はお金がかかります。

とはいえ女の子1人と出会うために使う金額は、500~1500円程度。

慣れてしまえば、マクドナルドのランチ1回分ほどのお金しかかかりません。

出会い系に慣れていない初心者でも、1500円も課金すればまずLINE交換→アポ取りはできますよ。

しかし、この1000円程度のお金をケチる男性はかなり多いです。

「無料で出会える」という宣伝のアプリもあるため、やはりお金を使わずラクして出会いたい、と思うのが男でしょう。

そんなケチな男が多いので、500円程度の投資を惜しまない男だけがおいしい経験ができるのです。

僕も少額の課金で神待ちと出会えたり、数多くのエッチな体験ができました。。

ですから、神待ちと出会うために1000円も惜しむような男性は、出会い系を使わないでください。

お金を節約するような使い方をしても、まず女の子とやりとりできませんよ。

ケチ臭い男って現実でも嫌われますし、ネット上でも相手にされないですからね。

本当は教えたくないのですが、大手出会い系を使うことが、神待ちと出会うための手っ取り早い近道なのです。

神待ちを攻略するために「顔」よりも「スピード感」が大切

俺あんまり顔よくないんだよな…

それにお金だってあんまり持ってないし…

と思う方もいるでしょう。

ぶっちゃけ、神待ちを攻略するために「顔」や「財力」は重要ではありません。

お金を持っているor良い会社で働いているといった、社会的ステータスは家なき子の女にとって、些細なことです。

というのも神待ちにとって大切なのは、その日の泊まる場所。

あわよくばご飯なのです。

神待ちの多くは、プチ家出や事情があって家に帰れず、またお金もそれほどありません。

野宿するわけにもいきませんから、「今晩泊めてくれる人」がなにより大切なのです。

さて、出会い系には時々「誰か泊めてほし~」「一晩誰か寝かせてください( ;∀;)」といった書き込みを見ます。

そんな書き込み、プロフィールがあればチャンス。

迷わず「すぐに」メールを送って、アプローチしましょう。

神待ちにとって、男の顔よりも「すぐに手を差し伸べてくれる男性」の方が神です。

たとえば病気のある人だって同じですよ。

場所が遠くて診察に時間のかかる病院より、時間もかからない近所の病院のほうが、体調が悪い人にとってはありがたいですよね?

ですから「すぐにアプローチくれる人」「話がスムーズに進む人」「レスポンスが速い人」は特に神待ち女子から好まれます。

さらに神待ちを攻略するためには、「書き込みをいかに早く見つけられるか」というのがポイントです。

家出少女の書き込み自体、それほど多くありません。

神待ちを狙う男性も多いで、書き込みを最速で見つけられるスピード感が大切です。

そのためには複数の出会い系を使うことが重要です。

戦えるフィールドが増えると、書き込みを見つけられる可能性がグッと上がり、チャンスも広がります。

僕も2~3つの出会い系を使うことで、神待ちと出会える機会が増えました。

ぜひ「スピード感」を意識して、家出少女を攻略しましょう。

twitterやSNSで神待ちは見つけられない。その理由とは?

SNSで探すことってできないの?
たまにtwitterで神待ちを探す女がいるけど、どうなの?

と聞かれますが、SNSはオススメしません。

twitterやインスタグラム、SNSを使った神待ち探しはいくつかデメリットがあり、まとめると以下のようになります。

・無料のため神待ち狙いのライバルが多い
・アポを取るまでに時間がかかる
・地域別に探せないため、やりとりできてもムダに終わることがある
・サクラや詐欺がいる、業者アカウントはかなり多い
・18歳未満がいる

これらのデメリットがあります。

中でも気を付けたいのが、「18歳未満」です。

日本の自治体では「18歳未満の子に手を出したらアウト」という「淫行条例」があります。

この条例違反にしてしまうと、100万以下の罰金or1~2年以下の懲役(自治体によって異なる)として罪としては重たいです。

場合によっては、自分の名前がニュースサイトに実名報道されてしまうこともあり、一生を棒に振ってしまう可能性すらあります。

そしてツイッターで出会った女の子が、年齢を隠していて、行為発覚後に18歳以下だった…ということも十分あり得ますよ。

でも相手が18歳未満でも、そんな簡単に捕まらないでしょ?

被害届けがなければ、捕まりにいくいって聞いたよ?

という人がいますが、甘いです。

たとえ相手の女の子が合意だったとしても、捕まるケースは珍しくありません。

家出少女の親御さんが被害届を出して逮捕…というパターンも多いからです。

ですから、相手の年齢確認はめちゃくちゃ大切。

ツイッターでは年齢を偽っている子も多く、気づいたら条例違反を犯していた…ということになりかねません。

大手出会い系であれば、基本的に18歳未満は登録できないシステムになっているので、安心して利用することができますよ。

結論:神待ちと出会いたいなら無料アプリは使うな。

神待ちと出会いたいなら、大手出会い系を使いましょう。

出会い系ではサクラや業者の締め出しにも力を入れており、18歳以上しか登録できません。

そのため犯罪やトラブルに関わることもありませんよ。

まれに姉や親の免許証を使って登録してくる16歳くらいのJKがいますが、そんな子は相手にしないように注意しないように!

ちなみに出会い系にもJKはいます。

誕生日を迎えた18歳のJKなら、家出じゃなくても普通に登録してきます。

そして狙うことも合法ですので、JK好きなら一度は狙うべきですよ。

>>関連:現役女子高生と出会う方法。援交なしでJKとエッチするコツと犯罪にならないための注意点。

神待ち女に自宅やホテルを提供できると、高い確率でエッチな展開になります。

女の子側も「まぁタダで泊めれるし、しょうがないよね~」と意外とノリノリな子もいます。

よき相談相手として、その後もダラダラと関係が続くこともありますよ。家出する子って、なんらかの悩みを抱えている子が多いですからね。

ぜひ出会い系を使って、女の子の神になりましょう。

タダ同然で女の子を抱けた時は、テンション上がりますよ。

-出会い系サイト攻略

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.