出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

男性向けコラム

出会い系でLINEを聞くタイミング。ポイントを理由に連絡先を聞く男はモテない!

2019年2月23日

どうも!ヒロキです!

出会い系をしていてLINE交換するタイミングで悩んだことってないですか?

いつLINE交換すればいいの?
このままだとどんどんポイントがなくなっちゃうよ~
次のメールが来たら、LINE聞いてみよう…。

って悩みますよね。

僕も出会い系を始めた時は悩みまくりで、ムダにポイントを消費していました。

実は最適なLINE交換のタイミングがあります。

そのタイミングを知っていると、よりスマートにLINEを交換するだけでなく、その後のデートにまで影響を与えます。

というのも、出会い系初心者の場合、どうしても「LINEを交換すること」にこだわってしまいます。

出会い系でやりとり→LINEでやりとり→デート

というのが一般的な流れですよね。

しかし僕たちの男の目標はLINE交換することではなく、実際に出会う「デート」

またその先の「彼女」「セフレ」を作ることが目標ではないでしょうか。

そのためにはただLINE交換するのでなく、彼女、セフレまでを考えたアプローチが必要になります。

これを意識できるかどうかで、他の男性ライバルと比べて差をつけることができますよ。

彼女が欲しい男であれば、短時間で出会うことが可能になります。

またセフレが欲しい男性であれば、短時間でセフレを量産することができます。

それくらいLINEを聞くタイミングと聞き方は重要なのです。

さて今回は、出会い系における最適な連絡先交換のタイミングについてお話していきます。

LINEを交換するベストなタイミングとは?

結論から言えば、3~5通目の送信時に「LINE交換しませんか?」と聞くのがベストです。

なぜ3~5通目なのか。

これは、女の子が「この人そんなに悪い人じゃなさそう」と警戒心を緩め、「LINE交換してもいいかな」と思うタイミングが3通目以降に多いからです。

というのも、基本的に出会い系にいる女の子は、「出会い」を前提で登録しているんですよね。

そのため「LINE交換くらいだったら別に全然してもいいよ~」というスタンスの人が結構多いです。

しかし、「めっちゃタイプ!Hしませんか?」みたいなメールをいきなり送る男性もいるため、警戒心が高まっています。

例えばストリートナンパであれば、初対面でいきなり「Hしませんか?」って言われたら警察案件ですよね。第一印象はめちゃくちゃ大切です。

ただ人によっては、こんなクソみたいなアプローチをしても「じゃあ試してみる?」なんて返信がくる人もいます。

>>参考:クソみたいなファーストメールを送っても、出会い系にいるデブやブスの返信率は高い。

とはいえ、基本的には「まともな人」「普通の男」が女性に伝われば、3通であろうと、10通であろうとそんなに変わりません。

ポイント消費のことも考えると、3~5通以内がベストですね。

ちなみに、3~5通以内にLINE交換をオススメする理由がもう1点あります。

それは業者やサクラですね。

ポイント消費させるキャッシュバッカ―目的のサクラは、基本的にLINE交換に応じてくれません。

また援デリの業者、詐欺目的の業者であれば、出会い系上であろうと、LINEであろうと、メールの内容や受け答えは変わりません。

援デリ業者であれば、お金や場所、時間の条件を言ってきますし、詐欺目的であれば、URLを教えて別のサイトへ誘導します。

まあ相手が業者の場合、LINEへ移行させた方がポイントも無駄にはしないので、ポイントを抑えるためにも早めにLINE交換をするべきです。

業者やサクラのためにポイントを無駄にしたいためにも、3~5通以内にLINE交換を持ち掛けましょう。

>>関連:【完全攻略】出会い系にいるサクラや業者の見分け方12個!【2019年版】

女の子別にLINE交換のタイミングを合わせることが出会える可能性を左右する。

3~5通以内がベストと言いましたが、よりLINE交換を成功させるためには、もうちょっと工夫が必要な時もあります。

警戒心がめちゃくちゃ強い人もいれば、LINE交換だったら誰でもしていいよ!というような人もいますからね。

そんな女の子たちを見極めて、タイミングを調節して攻略することが大切ですよ。

タイミング1.相手からの返信が早い時。

相手からの返信が異常に早い時があります。

例えば、男がメールを送って5分後とかですね。

そんな時は、なるべく早めにLINE交換を持ちかけることをオススメします。

なんでそうするの?

返信が早い女ほど、ちょうどその時間だけ暇をしていることが多いです。

すこし忙しくなったりすると、一気に連絡が途絶えるパターンや返信が遅くなることがよくあります。

後々になって、「やっぱあの時LINE交換しておけばよかったな~」なんて後悔することがめちゃくちゃあります。

こんな人は3通目でLINE交換を提案し、短期決戦で攻めましょう。

タイミング2.相手からの返信が遅い時。

返信が異常に遅い時があります。

例えば1通目の返信は普通に来たけど、2通目の返信が次の日にきた、というパターンですね。

1日遅れで返信がきた場合、その瞬間からLINE交換を提案しましょう。

僕はこれを「1日ルール」と勝手に呼んでいます。

そこまでメールのやりとりの回数は兼ねていないのに、1日1晩経つと、結構警戒心を弱めてくれることが多いです。またこちらのプロフィールじっくり読んでくれる女も多いんですよね。

そのため、2通目に「LINE交換しない?」って聞いてもOKしてくれる女の子は多いです。

タイミング3.相手の返信が短文ばかりの時。

メールをしたのに、短文で返信する女がいます。

「大丈夫」「そだよ~」「わかった」みたいに短文で返す女ですね。

こんな女は、3通目の送信時にLINE交換を提案するのがベターです。

こういったタイプの女は、「出会い」は求めているけど、メールが嫌いなサバサバした女が多いです。

LINEへ移った後も、できるだけ早めにデートの約束をした方が無難です。

だらだらメールのやりとりをすることが嫌いな人が多く、デートの段取り、出会う約束を早めにしないと返信がこなくなることも多いです。

LINE交換後は1~2日以内でデートの約束までしましょう。

タイミング4.人気がある女の子を狙う時。

掲示板に書き込みをして、出会いを求める女がいます。

自分が狙おうと思った時には、既にたくさんのメールを貰っている場合があります。

この場合、既に16人の男からメールを貰っているので、今からメールを送っても返事が返ってこない可能性が高いです。

とはいえ、男性側のプロフィールを充実させていたり、効果的なメールの1通目を送ると返信がくることがたまにあります。

その場合は3通目の送信時にLINE交換を提案しましょう。

人気がある女の子を攻略する場合、大切なのは「スピード感」です。

もちろんやりとりを重ねて自分のことを知ってもらう、安心感を持ってもらうことは大切です。

しかし、他の男性ライバルにいつとられるかわからない状況です。早めにLINE交換をして、デートの約束までこぎつける方が出会える確率は高いです。

メールをもらった際になるべく早めに返信することも重要になります。

タイミング5.「ヤリ目禁止」「体目的禁止」を自称している女を狙う時。

プロフィールに「ヤリ目の男には返信しません」と書いている女がいます。

こんな女は警戒心が強く、1,2通目からLINE交換を持ちかけても返信がこない場合がよくありますね。

こういった女は、3~5通目でLINE交換をすることが良いです。

「自分がいかにまともな男がどうか」を1~3通のメールの中で、アピールすることがポイントになります。

またある程度プロフィールを作りこんでいないと、返信がこないことが多いのでプロフィール作りも必要になります。

ちなみにヤリ目禁止を自称している女でも、セフレにすることは意外と簡単です。

出会い系初心者からすると「この女はちょっとガードが堅そう…」なんて避ける場合がありますが、僕はガンガンアプローチしてセフレ化に成功しています。

>>関連:出会い系でヤリ目禁止の女ほど口説きやすくセフレにしやすい。クズ男にひっかかりやすいのが特徴。

タイミング6.相手がメンヘラの時。

相手の掲示板の書き込み、またプロフィールから「この女、メンヘラっぽい…」なんて思う時があります。

メンヘラにLINE交換を持ちかけるタイミングは、3~5通目の送信時に提案した方が、成功率が高いです。

メンヘラにメールを送る際になにより大切なのが、「いつメールを送るか」そして「スピード感」です。

メンヘラが掲示板に書きこむ時は、大体「誰かに構ってほしい」「寂しい」なんて時に書き込みをします。

なるべく早めに構って欲しい、というメンヘラが多いので、掲示板の書き込みから「早めに送れば送るほど」返信が返ってきやすく、LINE交換もしやすいです。

メールが返ってきた際、なるべく早めに返信をすることも重要になります。

しかし、掲示板の書き込み以外からも、別の方法でメールの返信が返ってきやすいかどうかを判断できる方法があります。

詳しくはこちらも参考にしてください。

>>参考:メンヘラ女とタダマンしたいならワクワクメールのつぶやきに注目しろ!

タイミング7.相手のプロフィールが長い時。

プロフィールが長い女がいます。

例えばこんな感じですね。

こういったタイプの女の子は3~5通目でLINE交換を持ちかけましょう。

プロフィールが長い女ほど、「自分のことを知ってほしい」と思っている女が多いです。

実際に会ってみると、お喋りで話好きな女が多いですが、自分の興味のない話はどうでもいいっていう子がめちゃくちゃ多いです。

私のことは知ってね。でも興味ないことはどうでもいいから。

といった子が多く、隠れメンヘラの女も多いです 笑

相手の趣味や共通の話題を中心にやりとりすると、LINE交換後もスムーズにデートの約束まで繋がりますよ。

タイミング8.話が盛り上がった時。

出会い系上でやりとりをしていて、話が盛り上がる場合があります。

そんな時は3通目でLINE交換を提案してみましょう。2通目の送信時にLINE交換まで繋げられることも多いです。

さて、メールが盛り上がってとは具体的にどんな時なのか。例をみてましょう。

こんにちは!東京に住んでいる25歳のヒロキっていいます!
趣味は映画観賞で、この間、ボヘミアンラブソディーを見ました!
仕事は…(略)

良かったら友達になってください!

ありがとうございます。私も映画好きなんです。
友達になりましょう。
お返事ありがとうございます。映画イイですよね。
でも最近はアマプラとかNETFLIXとかで家で見ることが多いですね。
わかります。便利ですもんね!
アマプラだと最近どんな作品みたんですか?

こんなやりとりだとどうでしょうか?

会話が盛り上がる、といっても、男が勝手に浮かれているだけかもしれません。

しかし、「相手から話題を振ってきたり、質問をしてきた場合」は、会話が盛り上がってるサインです。

こんな時は迷わずLINEの話を持ち掛けましょう。LINEへ移行した後もテンションを落とさずにやりとりを続けることができますよ。

上記の場合、僕だったら次の送信時でLINE交換を提案します

 


 

女の子別にLINE交換を提案するタイミングとは以上になります。

より短時間でLNEを交換するためには、自分のプロフィールを充実させている必要があります。

あなたのプロフィールは魅力的ですか?

3~4行で終わる内容ではないですか?写真は1枚しか載せていないですか?

こんなプロフィールでは、ファーストメールの返信すら返ってこないことが多いですよ。

>>参考:【返信率高め】出会い系で効果的なプロフィールの書き方とは?初心者が陥ってしまう落とし穴を紹介します。

メールの返信が一気に途絶える「NGメール」があります。

メールの返信が途絶えるメールがあります。

それは「出会い系上だとポイントがなくなるから、LINEで話さない?」と、ポイントをダシにした方法です。

ぶっちゃけ、この理由は女の子からの評判がかなり悪いです。

うわーケチくさ~
こいつと会っても楽しくなさそう…
ポイントもケチるような男と出会いたくねー

なんて思う女はかなり多いです。

そして、ポイントを理由にLINE交換まで繋げようとする男もたくさんいます。

このようにかなりケチくさく思われることがあるため、注意が必要です。

オススメの提案方法としては、

「LINEの方が返信が早く返せるからLINEで話せないかな?」
「もっと○○さんのことが知りたいから、LINEで話しませんか?」

と、「返信が早く返せるから」「相手のことが気になるから」といった理由で提案すると、すんなり教えてくれることが多いですよ。

相手からLINE交換を提案された時は要注意。

たまに女の子から「LINE交換をしませんか?」と提案される場合があります。

その場合、

①援デリ関係の風俗業者
②別のサイトへ誘導する詐欺業者
③ぼったくりバー(居酒屋)業者

の可能性がめちゃくちゃ高いです。

援デリであれば、お金の条件の提示してくるのでわかりやすいです。

またワンクリック詐欺を誘う業者もURLを提示してくるので、警戒していればまず被害に遭うことはありません。

注意したいのが「ぼったくりバーor居酒屋」の業者です。

手口としては、実際に出会う約束をした後、「いいお店知ってるんだ!」なんて言い、ぼったくりのお店まで誘導するというパターンです。

ひどい時には1時間5,6万とられるくらいぼったくられ、かなりタチが悪いのです…。

そんなぼったくり業者を回避するコツは「自分で時間、場所を指定すること」です。

ぼったくりバーの多くの手口は、お店に誘導しやすいように、場所、時間を女の子が決めてきます。

特に場所にはかなりこだわります。

もし男からリードしても場所にこだわるようであれば、リリースするのが無難ですよ。

>>関連:出会い系でリードできない男は美人局のカモにされます。美人局の見分け方と対策。

連絡先が聞けなった時はどうすればいい?

人によっては、「ごめん、LINEはちょっと…」と断られる場合があります。

そんな相手は気にする必要ありません。

男性のポイントを消費させるキャッシュバッカ―だったら、LINEの交換には応じてくれませんからね。

サクラのカモにされなかったと思い、気持ちを切り替えて次の女の子を狙いましょう。

とは言え、出会い系をやっていると、LINE交換までたどり着けず、心が折れることも多いです。

出会い系初心者であれば、なおさらテンションが下がることもよくあります。

全然出会えないんだけどどうすればいいの?

LINE交換まで辿りつけないんだけど…。

と思うことがあります。

そして、

「やっぱ俺って出会い系とかに向いていないのかな?」

なんて思い、出会い系を退場する人が後を絶ちません。

 

大丈夫です。

LINE交換まで繋がらないのはあなたの責任ではないのです。

 

使っている出会い系サイトに問題がある場合も結構あります。

例えば「俺は20歳前後の若い子がいいんだよな~」なんて希望があると、出会い系で当てはまる女の子の数も限られます。

そんな時は、複数の出会い系サイトを使い、平行して女の子を探すことをオススメします。

多くの女の子は、1つの出会い系にしか登録していないことが多いです。複数の出会い系サイトを使った方が、希望の女の子を見つけやすいんですよね。

それに複数の出会い系を平行して使用すると、より短時間で希望の相手と出会うことができます。

特に「セフレがたくさん欲しい!」「めっちゃエロイ女とやりたい!」という希望があれば、なおさら出会い系の複数利用は必須になります。

多くの出会い系では初回登録時に500~1000円分の無料ポイントを配布しています。

このポイントだけでもLINE交換まで繋げることは十分可能です。

本当だったら簡単にLINE交換でき、セフレにもできそうな女も、他の出会い系を登録していないだけで、見つけることができずに自分でチャンスを潰してしまうことになりますよ。

もしLINE交換、デートの約束までに苦労していたら、いろいろな出会い系を使ってみましょう。

一気に出会えることができ、彼女やセフレをゲットできるチャンスができますよ。

オススメの出会い系サイトは?

僕が普段使っている出会い系サイトをご紹介します。

1.PCMAX

独特な機能が多い出会い系サイトのPCMAX。

登録者数が多いだけではなく、実際に出会うために利用しているアクティブユーザー数が多いのが特徴。

  • 登録者数 1000万人越え、1日15万件も掲示板に書き込むがあるためサイト全体に活気がある。
  • 2002年開設の大手サイト。
  • 「裏プロフィール」といった独自のシステムからサクラ、業者を判断することが容易。
  • 職業検索、新人プロフィール検索といった女性を探しやすいシステムが豊富。
  • ワンナイトラブ、セフレ作り目的にはオススメ。

2.ハッピーメール

国内最大級の出会い系サイト。とにかく会員数が多い。

ハッピーパーティといった恋愛・婚活目的のパーティも開催されている。

  • 登録者数 1900万人越えの超大手サイト、運営歴20年の老舗サイト。
  • 会員数も多いため、企業としての運営も安定している。サクラも少ない。
  • ギャル系から清楚系までと登録している女性が幅広い。
  • 登録者数が多いこともあり、掲示板の書き込み数がかなり多い。
  • 都心部で使うならかなり出会いやすい。

3.ワクワクメール

出会い系業界を牽引してきたワクワクメール。

雑誌や街角にも頻繁に広告を打っているので、一度は名前を聞いたことがある人も多い。

  • 登録者数 750万人越えの最大手出会い系サイトの1つ。2001年開設の老舗サイト。
  • サクラの取り締まりがマジですごい。
  • 時々サクラからメールをもらうが、翌日には強制退会させられていることが多い。
  • 登録時に1200円分のポイント、毎月200円分のポイントがもらえるのが初心者に優しい。
  • 長期的なセフレ、彼女を見つけたい人にはオススメ。

-男性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.