出会い系アプリやサイトを使う人にとって、心に残る「しおり」のようなサイトです。

出会い系アプリのしおり

男性向けコラム

出会い系で連絡先交換に拒否されたけどこれってもうダメ?2回目のトライで聞けない場合はサクラ確定。

どうも!ヒロキです!

出会い系を使っていて、LINE交換に断られたことなってないですか?

「ここで話すのもアレなので、良かったらLINEとかカカオで話しませんか?」
「ちょっとLINEで話すのは怖くて…。もうちょっと仲良くなったらね!」

正直「はぁ?なんだこの女?」ってなりますよね。

僕も過去に連絡先交換を断られた経験があります。

出会い求めて「出会い系」に登録しているんでしょ?

なのになんで連絡先断るの?

ってなりました。

さて、連絡先を断られた時、

「もう2度とその女と連絡先交換できないのか? 」

「再度トライすれば、LINE交換できるのか?」

と疑問を持つ人も多いでしょう。

実はこの疑問には、明確な答えがあります。

この答えを知らないと、ムダにポイント消費する可能性があります。。

ポイントをムダにするよりも、他の女の子にアプローチする方がよっぽど効率的ですよ。

さて、今回は出会い系歴8年、100人以上の女と出会ってきた僕ヒロキが、解説していきます。

連絡先を断られたら、もう諦めるべき?

結論から言いますが、諦めるべきです。

なぜなら、出会い系で連絡先交換を断る女の多くは、サクラや業者、キャッシュバッカ―の可能性が高いからです。

出会い系にある程度慣れてくると、素人女とそれ以外のサクラとの違いが、徐々にわかってきます。

しかし、出会い系に登録して間もない人、出会い系を始めて1ヵ月の初心者の方は、諦めた方がベターです。

いや、「諦める」という言い方より「スルーする」と言った方が正しいかもしれませんね…。

サクラやキャッシュバッカ―の多くは、あなたのポイントを消費させることが目的です。

そのため、深追いはせず「LINE交換はもうちょっと仲良くね」と言われた時点で、返信せずにスルーするのが賢いやり方です。

とは言っても、

え~でも、それまで仲良くメールしてたし…。

相手の写真みると結構可愛くてタイプなんだよ!ここでスルーなんて無理だよ~!

と悩む男もいます。

僕もスルーできずに、多くのポイントを無駄にしてきました。

結局、LINE交換できずに、最終的にメールの返信がこなくなることが多かったです。

ただ、「連絡先を断る」にはいくつかの理由があります。

その理由を知ることで「連絡先を断られたら、なぜ即スルーすべきなのか」がわかります。

出会い系で連絡先を教えてくれない理由って?

多くは3パターンの理由しかありません。

①あなたに興味がないから。
②安心感が持てないから。
③サクラ、キャッシュバッカ―だから。

の3パターンです。

簡単に解説していきます。

理由1.あなたに興味がないから。

あなたに興味がなくて、連絡先交換を断る女が、稀にあります。

しかし、稀なので本当にたまにです。

もしあなたに興味がない場合は「LINE交換はちょっと…」と返信がくるよりも、返信そのものが来ない場合が多いです。

そのため、よほどのことではない限り、男性に興味がなくて連絡先交換を断ることはないです。

理由2.安心感が持てないから。

あなたに安心感が持てなくて、連絡先交換を断る女がいます。

特にネット上から始まる出会い、恋愛に対して警戒心が強い女に多いです。

これまで出会った印象だと、35歳以上の女に、このタイプは多かったです。

大学生や20代の若い年代だと、ネットから始まる出会いにそこまで抵抗感がない女も多いです。

「まぁ不安と言えば不安だけど、とりあえず会ってみるか~」といった気持ちが強いんですよね。

twitterから始まる出会いや、オフ会、ニコ生などの影響で、ネットとリアルとの壁をそこまで感じてないので、LINE交換だったら基本的にすぐに交換してくれます。

アラフォー以上の世代になると、ネット上との繋がりに抵抗感を感じる人も多く、人妻を攻略する際は「まだちょっと連絡先交換は早いかな…」と断られることがあります。

ただ、そんなアラフォー女はLINE交換した後も、出会うまでに時間がかかったり、「彼女」や「セフレ」として攻略するまでに時間がかかることが多いです。

狙ってもいいですが、時間とお金がかかることを覚悟しておきましょう。

もし相手が20代前半の若い女で「安心感がまだ持てないの…」なんて言う女の多くは、サクラの可能性が高いです。

理由3.サクラ、キャッシュバッカ―だから。

上記で説明したように、男性にポイントを消費させる目的の女がいます。

その多くは、どんなにイケメンでも、どんなに金持ちでも、LINE交換はできません。


 

上記のように、連絡先を断るパターンは大きく3つです。

そして多くの場合、出会い系なのに「出会う」ことに前向きではないんですよね。

こんな女をターゲットにしてしまっては、ポイントと時間が浪費するばかりです。

もしセフレ目的に女の子を探すなら、初めから「出会うことに積極的」で「簡単に口説ける女」にアプローチした方が効率的です。

出会い系にいる口説きやすいヤリマンの特徴をまとめましたので、こちらも参考にどうぞ!

>>参考:性欲が強い女の特徴と出会い方。奉仕精神のある職業はヤリマン率が高くてセフレにもしやすい。

出会い系で効率的に女と出会うには「回転率」が重要。

連絡先を断られると結構ショックです。

特に出会い系を初めてまだ間もない初心者の場合、かなりショックを受けます。

相手の写真が可愛かったり、狙っているターゲットならなおさらヘこみますよね。

しかし、出会い系で女と出会い、短期間で「彼女」「セフレ」を作っていくには、回転率が重要になります。

これは、なるべく少ない時間、メール(ポイント)でより多くの連絡先をゲットするということです。

ターゲット1人にこだわらず、4~5人の女の子に同時にアプローチすることが重要です。

加えて「3~5通目以内でLINE交換まで発展させる」とゴールを決めた方が、ポイントを無駄にすることはありません。

僕も3~5通の間に連絡先交換できなかったらその時点でスルーしています。

3~5通の間で連絡先を交換できたらラッキー。

仮に断られてしまっても、サクラや業者の可能性が高い。でも、3~5通ならポイントの被害も少ない。

このような戦略で、女の子にアプローチしまくっています。

>>参考:出会い系でLINE交換をするベストタイミングとは?女の子別に提案するタイミングは違います。

2回目の連絡先交換でダメだった時は諦めた方が無難。

連絡先を断られたのに、どうしても諦められない人もいるでしょう。

その場合は3~4通メール交換した後、もう一度連絡先交換を提案してみましょう。

それでも拒否られたら、諦めるしかありません。

とはいえ、1回目の交換拒否の時点で、攻略することがムリだった相手だったかもしれません。

出会い系で素人女や、業者、キャッシュバッカ―といろいろな女がいます。

素人女を見分けるには、出会い系初心者にとってはかなり苦労します。

しかし、見分け方さえつかんでしまえば、ポイントも消費せず、最短距離、最短時間で素人女と出会うことができます。

>>参考:【完全攻略】出会い系にいるサクラや業者の見分け方12個!素人女を判断する最大のコツとは?

まとめ:出会い系で女の子と出会うには「戦略」が必要。

出会い系は簡単に出会えて「セフレ」「彼女」がラクに作れるのかと思えば、難しいこともあります。

やみくもに女の子にアプローチしているだけでは、当然、時間もポイントもかかります。

出会い系を使ってるけど、全然女の子と出会えない…。

どうやったら女の子とセフレになれるんだろう…。

と今悩んでいる人もいることでしょう。

大丈夫です、そんな悩みなんてラクに解決できます。

出会い系で大切なのは「戦略」です。

今回ご紹介したように「3~5通以内でLINE交換する」も、ポイント消費の被害を抑えるための、僕の戦略の1つです。

「出会い系で最も重要な戦略はなんなの?」

と聞かれれば、複数の出会い系を使うことでしょう。

女の子の立場を考えると、多くの女の子は出会い系サイト1つしか登録していないことが多いです。

そのため、男性側も出会い系1つに絞っていると、女の子を探せる範囲も限られてしまいます。

時間もポイントを消費した挙句、結局誰ともLINE交換できずに、そのまま出会い系からドロップアウト…。

こんな人を何人も見てきました。

僕がセフレを量産し、100人以上の女を抱いてきたポイントも、複数の出会い系利用にあります。

しかし、人によっては、

いくつかの出会い系を使うなんて面倒くさそう…

と思う人もいるでしょう。

実際ちょっと面倒です。5つも6つも使っていれば、それだけで日が暮れてしまうでしょう。

ただ「最短時間」で「最低でも1週間に1人」の女を抱く方法としては、これが効率的な戦略です。

なによりポイントの消費、時間を浪費を抑える方法としては、これが確実な方法です。

そして、出会い系をいろいろ使ってみると、「出会いやすい女」「セフレにしやすい女」が分かってきます。

出会い系に慣れると、自分の経験値が溜まってくるんですよね。経験値があれば、どんな女も見分けることができますし、デートさえできれば、90%くらいはお持ち帰りできます。

例えるならRPGで経験値が溜まり、使える魔法が多くなったようなもの。

僕も出会い系に登録した頃は、1人の女の子と出会うまでに2週間とか1ヵ月とかかかりました。

今では1日もあれば、LINE交換してデートの約束までできます。実際に出会えれば、ほぼ100%ラブホまで連れ込めます。

これは僕が出会い系で経験値を積み、女の攻略法(魔法)を覚えたからです。

一度、経験値さえ積めば、やりたい放題できますよ。

連絡先を拒否られた!とか、返事が返ってこない!なんて悩むこともなくなります。

正直3つほど出会い系を使っていれば、そのコツもマスターできるでしょう。

ぜひ出会い系に早く慣れ、性生活を充実させましょう。

好きな時にやりたい女を抱ける生活は最高ですよ。

僕がオススメする出会い系サイトとは?

1.PCMAX

独特な機能が多い出会い系サイトのPCMAX。

登録者数が多いだけではなく、実際に出会うために利用しているアクティブユーザー数が多いのが特徴。

  • 登録者数 1000万人越え、1日15万件も掲示板に書き込むがあるためサイト全体に活気がある。
  • 2002年開設の大手サイト。
  • 「裏プロフィール」といった独自のシステムからサクラ、業者を判断することが容易。
  • 職業検索、新人プロフィール検索といった女性を探しやすいシステムが豊富。
  • ワンナイトラブ、セフレ作り目的にはオススメ。

2.ハッピーメール

国内最大級の出会い系サイト。とにかく会員数が多い。

ハッピーパーティといった恋愛・婚活目的のパーティも開催されている。

  • 登録者数 1900万人越えの超大手サイト、運営歴20年の老舗サイト。
  • 会員数も多いため、企業としての運営も安定している。サクラも少ない。
  • ギャル系から清楚系までと登録している女性が幅広い。
  • 登録者数が多いこともあり、掲示板の書き込み数がかなり多い。
  • 都心部で使うならかなり出会いやすい。

3.ワクワクメール

出会い系業界を牽引してきたワクワクメール。

雑誌や街角にも頻繁に広告を打っているので、一度は名前を聞いたことがある人も多い。

  • 登録者数 750万人越えの最大手出会い系サイトの1つ。2001年開設の老舗サイト。
  • サクラの取り締まりがマジですごい。
  • 時々サクラからメールをもらうが、翌日には強制退会させられていることが多い。
  • 登録時に1200円分のポイント、毎月200円分のポイントがもらえるのが初心者に優しい。
  • 長期的なセフレ、彼女を見つけたい人にはオススメ。

-男性向けコラム

Copyright© 出会い系アプリのしおり , 2019 All Rights Reserved.